2007年01月14日

ゴルフ復活?!

下(↓)の???な指は何・・・?

FI2621833_1E.jpg

そう、昨年秋に、ゴルフクラブのグリップ交換時に
負傷した親指の現在。(^^;;;
(何のことだか分からない人は、過去の記事をどうぞ)

ここまで回復しました。

完全に皮で覆われるまでに、1ヵ月半。
まだ少し違和感がありますが、恐れていた後遺症はなさそう。(ホッ)

ここまで直れば、そろそろ復活してもいいだろう・・・?!

ってことで、最近、ゴルフ練習場通い再開。(^^)

あれだけの怪我をしておきながら、懲りていません。ハハッ。(笑)

最初、クラブを振った後に傷口の跡が引っ張られて少々痛かったのですが、
暫くしたら慣れました。フルスイングしなければ、大丈夫そうです。
リハビリがてら徐々に慣らしていきたいと思っています。

さて、年も明けましたので、
心機一転、スイングを見直そう・・・ってことで、
本屋で為になりそうな本を探すと・・・

こんなの(↓)を発見!

FI2621833_2E.jpg

今まで誰も教えなかったGOLF
「奇跡の上達法」 ハル常住

帯には、
「ハル理論に目からウロコ。今までのゴルフ人生は
 何だったのか・・・。推薦です!」
とある。

しかも今年発売されたばかりの新刊。

パラパラとめくって見ましたが、

クラブではなく、何やらゴムホースを振るHAL先生・・・
ゴルフフィットネスというストレッチに多くのページを割いている・・

確かに今までのゴルフ教本とは一味違う模様。(笑)

1,890円と少々高いのですが、DVD付きなのでありかな?ってことで、
購入することに。

さてはて、どうなることやら。(^^)
posted by yoshi at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Golf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

一生の不覚?

お待ちかね?・・・な奇特な人はいないか・・・(^^;;

ゴルフクラブのグリップ交換中に何をしでかしたか?というと、

そう、グリップカッターで、左手親指側面をグッサリとエグッ
しまったのです。(^^;;;;;

さらりと書きましたが、私的にはかなりの衝撃!!!

どうしてエグッてしまったかと言うと・・・

古いグリップをカッターで切り込んで外すのですが、
何を血迷ったか?

右手を手前にしてシャフトを握り、左手にグリップカッターを持ち
奥から手前に向ける格好で作業してしまったのです。


本来は、安全のため、右手は、手前(もちろん左手より奥)から奥に向ける必要があったのです。
これなら、何かの拍子でカッターがすっぽ抜けても左手がやられることはありません。

さて、ここからが本題・・・(エグイのが苦手な方は読まない方がよいかも)





最初に書いたような危険な格好で、グリップがうまく切れず、
力を入れた状態で、グリップからカッターがすっぽ抜けたものだから、さ〜大変!!!

最悪な事に、小型ではあるが大きな釣り針のようなエグれたグリップカッターが(右上)
私のか弱い?親指側面に、ぐさり

しかも結構な力が入っていたこともあり、10cm弱、深く切り込んでしまったのです。

し・か・も・・・
動脈を切ってしまったようで、血がドピュドピュと吹き出て止まらない・・・

近くにあったティッシュで押さえるのが精一杯。(それでも血が滴る・・・)

幸い妻がいてくれたので、助けを呼んで病院へ急行と相成りました。(^^;;;
もし妻が外出してたらと思うと、オソロシヤ・・・感謝感謝!(借りを作ってしまった・・・笑)
もしいなかったら、近所に血だらけ状態で助けを求めに行くしかなかったかも。(怖)

・・・

病院では、

「かなりヒドイねぇ〜」(やっぱり?)

「かなり深いようだ・・・骨の近くまで達してる・・・」(おぃおぃ)

「これは、相当後遺症が残るかも・・・」(弱ってるのに、追い討ちを掛けないでくれ〜)

「私は手の専門ではないので何とも言えないが、後日、手に詳しい整形外科に見てもらった方がいい」

「場合によっては、再度開いて手術する必要があるかもしれないが、今は、止血するためにもキツク縫っておくしかない」(マジっすか・・・)

・・・

などど、散々脅され・・・

レーザーメスで何やらジョリジョリやられながら、(患部を見れない・・・)
段々と麻酔が効かなくなってきた状態で、太目の糸で9針縫われ、(かなり痛かった!!!)
抗生物質とやらの点滴を2本されて帰ってきたのでした。

・・・

連休明け、紹介された整形外科にビビリながら行ったところ、

「確かにこれはきてるね〜」

「痛かったでしょう」(そりゃ、痛い・・・今でも痛いし・・・)

「ちょっと動かしてみて」(痛いのに〜)

「一応、動くようだね。では、ここの感覚は?」

「靭帯や大事な神経は大丈夫そうだ、よかったね」(まじ?)

「とりあえず、このままで、毎日消毒して様子を見よう」

「たぶん、1週間から10日で抜糸できるかな」

・・・

いやぁ、最初の病院でかなり脅されていたので、かなりホッとしました。

まだ抜糸は済んでいませんが、だいぶ痛みが和らぎ、直った気でいます、
というのはちょっと嘘。
流石に、消毒時に患部を見るとメゲます。(^^;;

それにしても、なんて愚かなことをしてしまったのでしょうかね。
アホですねぇ、一生の不覚!反省しきり。

今までで一番の痛みだったこともあり、今でも思い出すと身の毛がよだつ・・・
まぁ、ここまであけっぴろげにBlogに書けるほど気持ちが落ち着いているのが救いでしょうか。
(アホですから・・・笑)

皆さんも刃物にはくれぐれも注意しましょう!(普通、こんなことにはならないのでしょうけど・・・)

ps. これで暫くゴルフはおあずけ・・・(当たり前!)
 近々コースに行こうと思っていたのに・・・残念。(^^;;

FI2621814_1E.jpg
posted by yoshi at 21:52| Comment(3) | TrackBack(0) | Golf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

グリップ交換

久々のゴルフ記事。
夏も終わり、ゴルフにはよい季節ですね??

気分転換に、クラブのグリップ交換をすることに。(笑)

ドライバーは中古で購入時、既にGolf Prideの
デュアルデュロメーターDDMに交換されていたので、今回はパス。
アイアンは、オリジナルのままで減りもあまりなく、まだ使えそうでしたが、
少々硬化気味。
さすがに、既に7年以上は経過しているはずなので、そろそろ交換時期かと。

色々なメーカーから色々なグリップが出ていますが、何となく、ドライバーと同じものにすることに。
ミーハーな私としては、のグリップエンドにビビッと来た・・・というのはまんざら嘘ではありませんが、
握ったときのしっとりと吸い付くような感触(ベルベット?)と、
それでいて二重構造によるシッカリ感が気に入っていたというのは本当です。(笑)

FI2621813_1E.jpg

交換は、普通、ゴルフショップに依頼するのでしょうが、
DIY好きの私としては自分で交換したくなり、
色々調べるとグリップ交換キットなるものがあれば、簡単な模様。

とりあえず、
一通り(交換溶液・両面テープ・グリップカッター・スターター)揃った、
Lite社のグリップメイト オンオフと例のグリップを10本注文。

交換の仕方は、ネットで色々と公開されているので詳細は割愛しますが、
簡単な流れは、

1)グリップカッターで古いグリップを切って外す
2)シャフトに両面テープが残っていれば、綺麗に剥がす(交換溶液を少し塗ると簡単)
3)シャフトに両面テープを貼る(面倒なので簡単な縦貼り)
4)新グリップにスターターをはめる(これがなかなか・・・後述)
5)新グリップのエンドの穴をテープでふさぎ、交換溶液を内側に満遍なく(たっぷり)塗る
6)シャフトに貼った両面テープを剥がし、交換溶液を満遍なく(たっぷり)塗る
7)シャフトにグリップを一気に止めずに入れる(これがなかなか気持ちよく入ります)
8)奥まで確実に入れて、方向を調整し、24時間放置

こんな感じです。(何気に詳細?)

FI2621813_2E.jpg

4)のスターターですが、グリップが硬くてうまく入らない・・・
こんなんじゃシャフトに入らなそうで途方に暮れていたのですが、
ネットで調べると、必要ないとの記事が・・・Nice!ってことで、次の工程へ。(笑)
スターターを使わないので、7)ですんなり入るか心配でしたが、
交換溶液のお陰か、すんなり気持ちよく入りました。(^^)

最初は少してこずりましたが、慣れれば1本10〜20分くらいで出来そうです。
ゴルフショップに頼むと1本500円程度の交換工賃かかるので、
こんなに簡単に出来るのなら、DIYで交換はありではないでしょうか。

交換用品は、セットではなく

・ホワイトガソリン(キャンプ用品の燃料)
・普通のカッター
・両面テープ(これはグリップ用がよいらしい)

で十分。これなら、かなり安上がり。

・・・
・・・
・・・

あれ・・・?
先日の記事をご覧の方は、何ゆえグリップ交換?

・・・もしや・・・?

そう、そのもしや・・・です。(^^;;

本当は、こんな記事書く余裕も書く気もなかったのですが、
性分でしょうか、書き出すと止まらない・・・(笑)

良い具合に3本交換して、4本目に入ったのですが、気が緩んだのか、
とっ、とんでもないことをしてしまったのです、一生の不覚!(^^;;

もうお分かりでしょうが、詳細は後日。

ps. そんなに引っ張らなくても・・・という声が聞こえてきそうですが、きっと想像以上なはず。(^^;;

FI2621813_3E.jpg
posted by yoshi at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Golf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

パワーマジック702

久々のゴルフ記事。

8月上旬にコースデビューすると宣言した記事以来ですが、
散々な目に会って、もうやめた・・・?!

・・・訳ではなく・・・(^^;;;

もちろん、スコアは散々でしたが、
気の知れた人達とのお気楽リゾートゴルフ(苗場プリンス)でしたので、
とても楽しめたのでした。

一応、今も運動がてら、週に1度行くか行かないか程度に練習場に行っています。
相変わらずなかなか上達しませんが。(笑)

そんなさなか、へぼなのに、いまだに、
ウン?十年前のマッスルバックなアイアンはいかがなもの?
と思い出し・・・

(前に、ゴルフは道具じゃないと思っていながら・・・)
アイアンを買い換える事に。(笑)

名の通った新品は高くて手が出ず・・・
だからと言って、聞いたことのないような激安メーカは、プライドが許さず。(^^;;;

結局、オークションで、気に入る中古を探す事に。(毎度のこと)

色々検討した結果、
当時評判が良く、癖のなさそうな易しいキャビティーの
YAMAHA パワーマジック702」に。

3〜9,PW,AW,SW(フレックスSR)の10本セットで、1万5千円。
7年前のモデルですので、少し高いかな?とも思いましたが、
程度が良さそうで、なによりシンプルなヘッド(顔)が気に入ったので。

早速、届き、見てみると・・・
思っていた以上に綺麗。軟鉄ですが、錆びもなし。
グリップは、少々硬化気味ですが、7年モノですので・・・(いずれ自分で交換しようかな)
まずは良い買い物をだったようです。(ロングアイアンは腕的に必要なさそうですが・・・)

YAMAHAは、性能の割にゴルフメーカーとしてはマイナーなためか?(失礼)
中古が比較的安値で気に入っています。(ドライバーも中古のインプレスD)

最新のアイアンにはかなわないでしょうが、私的にはこの辺りの渋めのモデルで
修行を積むのも悪くないかと。

とりあえず、Let's go 練習場!(^^)

FI2621804_1E.jpg
posted by yoshi at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Golf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

ドライバー

前の記事で、キャディバックを紹介しましたが、
今回は、ドライバー・・・

前回紹介した通り、父親から譲り受けた、パーシモンの渋い奴・・・

でなんとかしようと思ったのですが、ちょっといまどきのチタンドライバーも
試してみたくなり・・・(^^;;

しかし、新品を買うだけの余裕はない。(笑)

ってことで、毎度おなじみ?のオークションで中古を探してみる事に。

色々あります。しかも、数年前のモデルであれば、1万しない金額で。
これなら、1本試しに買ってみようかということになり、適当に物色した結果、

「YAMAHA インプレスD 9度 S」

なんてのを血迷って落札してしまいました。(^^;;

よくよく調べると、これ、初心者向けのモデルではない模様。
ロフト9度、フレックスSはヘッドスピードの速い人向けのようです。
(自分のヘッドスピードも知らないのに・・・)
しかも、シャフトは、FUJIKURA SPEEDER569とかいうこだわりの品。(?)

3年前のモデルで、大きな傷はなく、7千円程度で落札したので、
お買い得なようですが、はたして使いこなせるのか・・・?!(^^;;

コースデビューまで1週間切ったというのに、こんなの今更手に入れて
どうしようというのか・・・

とりあえず、ゴルフ練習場に行ってきます。(笑)

FI2621792_1E.jpg
posted by yoshi at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Golf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする