2009年09月30日

北海道2009夏-7-(3日目篇A)

さて、もう 9月末ですね・・・北海道記事最後となるかな?(笑)

モエレ沼公園」からの続きです。

「ガラスのピラミッド」を後にし、駐車場へ・・・

hkd09_3_14.jpg

何気にこういう並木道もいいですよね!

この公園は、本当に綺麗に整備されていて、広大で気持ちよく、
来て大正解でした。入園無料ですし、オススメですよ。

さて、次は、札幌の中心部へ向かいます。

またしても、ちょっとマニアックに・・・?

サッポロビール園」へ。

マニアックというより、有名ですね。
単に私が行ったことがなかっただけかな・・・(^^;;

まずは、広大な敷地にひときわ目立つ煙突の「サッポロビール博物館」へ。

hkd09_3_15.jpg

この樽には、なんて書かれてるのかな?

「麦ツ製・・・?」・・・はて?!

斜めに読むと・・・
「麦とホップを製すれば ビイルという酒になる」
なーるほど。

hkd09_3_16.jpg
hkd09_3_17.jpg

博物館の中には、巨大な銅釜や各種展示コーナー、ショップ、
そして試飲コーナーがありました。(試飲は有料)

本当は、ここのレストランでジンギスカンでも食べようかと思っていたのですが、
時間が押していたのと、それほどお腹が空いていなかったので、パス。

この時点で、16:30・・・そろそろ千歳空港へ・・・

といいつつ、もう一カ所。(^^;;

千歳空港近く(レンタカー返却場所隣)のアウトレットモール、
Rera CHITOSE OUTLET MALL」へ。

hkd09_3_18.jpg

アウトレットモールは良く行くのですが、遂に最北地を押さえたという訳。(笑)

特に買いたいモノがあった訳ではないのですが・・・
アウトレットモールって、何となく好きなんですよね。(もちろん妻も・・・笑)

さりげなく、気に入った靴があったので購入。(Timberlandの革靴)
そして、その時履いていたオンボロ靴を捨てて、即履き替え。(笑)
前のも気に入ってはいたのですが、かなり年期が入っていたので・・・(^^;;;

2時間弱いたでしょうか、気分良くアウトレットモールを後にし、レンタカー返却場所へ。

本日の走行距離100km(3日間のトータル575km)

余り走っていませんが、最終日なので、こんなものでしょう。
レンタカー返却は問題なく、千歳空港まで送迎してもらい、
後は・・・羽田まで飛び立つのみ。

といいつつ、出発まで2時間近くあるので・・・

お土産をまとめ買いし(予定通り)、最後の晩飯を。

さー、何を食べたかと言うと・・・

初日、食べ逃した・・そう、十勝の「豚丼」(笑)

有名なお店の豚丼ではないようですが、ここを逃してしまっては・・・
ということで、即注文。

hkd09_3_19.jpg
hkd09_3_20.jpg

何気に、美味しそう?!

というより、「と・て・も・美味しかった!」です。
厚みのある豚肉に焦げた醤油と黒こしょうが絶妙!
お腹も空いていたので、あっという間にペロリでした。(^^)

その後、空港のお土産屋で買った、「侍のプリン」でお口直し。(笑)

hkd09_3_21.jpg

最後まで、グルメな北海道旅行でした。(^^)

その後、予定通り、羽田に到着し、自宅に着いたのが、深夜1時頃。

それにしても、北海道に上陸したのが遙か昔のように 3日間とは思えない、
濃密で充実した旅行となりました。

食や景色、雰囲気・・・どれをとっても満足度が高い北海道・・・ますます好きに!

今度は、何年後に行けるかな・・・?
ラベンダーの時期やスキーシーズンもいいなぁ・・・気が早いって。(^^;;;

最後に、自分用に買った面白いお土産を紹介しておきます。

PUMA?・・・もとい、「KUMAティーシャツ」(笑)

hkd09_3_22.jpg

クマティーというより、「クーマティー」と呼ぶべきか。(どうでも良い?)
妻に買うのを反対されましたが、こういうの好きなんですよね・・・(笑)

お後がよろしいようで。

北海道記事は、何気に、7話という長篇になってしまいました。
ここまで読んでくれてありがとう!お気軽にコメントくださいね。
posted by yoshi at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Hokkaido | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

北海道2009夏-6-(3日目篇@)

お彼岸も過ぎ、本当に秋めいてきましたね。

北海道記事も3日目突入です。といっても、最終日なので、
ネタは少ないかな・・期待せずに読んでいただければ幸いです。(^^;;

前の記事で、ホテル隣接のウイングベイ小樽で発見したお店とは・・・

澤崎水産 海鮮食堂

hkd09_3_1.jpg

ここのポスター「俺はいい蟹しか売らないんだ!」に惹かれ、
遅めの朝食として、AM10オープン直後に行きました。(笑)

さすがに誰もいません。しかし・・・
あのポスターに写っている威勢の良いオヤジさんが出迎えてくれました。(^^)

何にするか迷っていると・・・

今は、サンマが旬だよ!「根室のトロさんま刺身」なんてどうだい?

あら?蟹やいくらを勧めてくるんじゃないの?と思って聞いたら、
今は旬じゃないみたい。(中々信用おけそうなオヤジさんだ)

けど、折角なので少しは食べたいということで・・・

なら、タラバガニ、いくら、ホタテの載った「海鮮丼(上)」がオススメ!と。

そして、ウニはどう?って聞くと、積丹産の「エゾバフン生うに」があるけど、
ちょっと高いよと・・・(確かに、丼で、4千円)

う〜む・・と悩んだ末、オヤジさんのアドバイスを受けつつ、
・海鮮丼(上)
・生うに(皿)
・とろサンマ刺身定食
にすることに。(2人分ですが、5千円以下で収まりました)

hkd09_3_2.jpg
hkd09_3_3.jpg
hkd09_3_4.jpg

いやぁ〜美味しかった!

オヤジさんこだわりの品々なので、美味しくないわけありませんね。(^^)

ボリュームのある海鮮丼に、甘くとろけるうに!
サンマは普段焼いて食べることが多いですが、このとろサンマは
新鮮で臭みもまったくなく、脂も乗っていてい絶品でした。
食べている間も、オヤジさんが顔出してくれて色々お話が聞けて楽しめました。(笑)

お腹も満たされて、お店を後にします。

hkd09_3_5.jpg

ここは、ウイングベイ内から見た小樽港です。
建物の枠から、鮮やかな青空と漁船が望めて、気持ちも晴れやかになりますね。

さー、気分良くホテルを後にし、小樽の街へ向かいます。

前日、少し回ったこともあり、軽く北一硝子などが立ち並ぶ観光通りを散歩しました。

hkd09_3_6.jpg
hkd09_3_7.jpg

硝子細工の工房見学や、ちゃっかり・・・
六花亭の新作「雪やこんこ」のアイスを食べたり。(^^)

少し驚いたのが、中国や韓国人が多いこと!半分近くというのは大げさですが、
2〜3割はアジア系の外人だった気がします。まるで国際観光都市のよう。
まぁ、これも時代の流れなのでしょうが、昔ながらの素朴な小樽風情が
なくなりつつあるのは残念な気も・・・

ちょっと考えさせられつつ、小樽を後に。
次は札幌へ向かいます。時間の節約の為、高速で。(便利ですねー!)

札幌といえば、時計台や大通公園を思い浮かべますが、
既に何度か行っているので、今回は・・・

マニアックに「モエレ沼公園」へ。(入園無料)

ちょっと札幌郊外で、誰も行かなそうな・・?!

と思いきや、中々どうして、それなりに観光客がいました。

hkd09_3_8.jpg

ここの目玉は、「ガラスのピラミッド」でしょうか。

hkd09_3_9.jpg
hkd09_3_10.jpg
hkd09_3_11.jpg

建物自体も素晴らしいのですが、エレベータを登った屋上からの
360度の眺めも素晴らしい。

hkd09_3_12.jpg

札幌の街並みも緑鮮やかな沼公園越しに見えます。
あまり期待していませんでしたが、この公園、当たり!のようです。(^^y

それもそのはず・・・

この公園自体が、かの有名な「イサム・ノグチ」のデザインなんです。

hkd09_3_13.jpg

ガラスのピラミッドの中に、「イサム・ノグチ」の資料室や展示室があって、
偉大な彼の業績を称えています。外人の観光客が多いのもうなずけました。

実はこの公園は、ガラスのピラミッドだけではなく、数多くの施設があり、
1日ゆっくり見たい気もしましたが、残念ながらお時間です・・・(^^;;

最終日の記事は、1話で終わるかな・・・と思っていたら、
やっぱり長くなってしまいそうなので、この辺で切り上げておきます。

はたして、今月中に書き終えるのか、微妙なことろですが、
期待せずにお待ちいただければ。

ここまで読んでくれてありがとう!お気軽にコメントくださいね。
posted by yoshi at 17:32| Comment(4) | TrackBack(0) | Hokkaido | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

北海道2009夏-5-(2日目篇A)

世間では、シルバーウィークなる大型連休のようですね。(^^)

うちは大人しくしています。
さて、北海道記事・・・鮮度も大事なので、早く書き上げないと・・・(^^;;;

前回の記事では、美瑛の「四季彩の丘」に思いの外感動しましたが、
美瑛にはまだまだ見所があります。

パッチワークの路

ここは、綺麗な丘に、車のCMやタバコのパッケージに採用された木々が
所々に点在していて、景色を眺めながらゆっくり木々を巡るのが楽しい路です。

hkd09_2_16.jpg
hkd09_2_17.jpg
hkd09_2_18b.jpg

2枚目の写真は、セブンスターの木といって、観光タバコ「セブンスター」の
パッケージに掲載された木のようです。整っていて、雰囲気も良いですね。

実は、この時点で、13時過ぎ・・・(お昼はまだコロッケしか・・笑)
先を急ごうということで、他の木々は巡らず(幾つか遠目に見ましたが・・)
旭川へ向かうことに。(もう少しゆっくりしたかったのですが、残念)

さて、旭川・・・

普通なら、旭山動物園を思い浮かべるでしょうけど・・・
今回は、旭川ラーメンを食べるだけのために寄りました。(笑)
(旭山動物園は、以前行ったことがあるので、今回はパス)

有名らしい、「蜂屋 五条支店」へ。

hkd09_2_19.jpg

ここは、平日の14時を過ぎていましたが、6台の駐車場は満車。
何気に混んでいます。店内には沢山の有名人の色紙が飾られています。

時間が押していたので、軽く「醤油ラーメン」を注文。
油はどうします?と聞いてきたので、とりあえず普通と。(多めにするべきだった?)

hkd09_2_20.jpg

見るからに旨そうですよね。

豚骨醤油で、普通といえど、たっぷり焦がし油が乗っています。
まず、スープを飲んでみると、アツアツ濃いめですが、思いの外こってりしていません。
麺はほどよい細麺でスープに絡みやすく美味しい!
チャーシューはとろける感じではなく、堅めでしっかりした味付け。
いかにも私の好きな旭川ラーメンといった感じで、あっという間に完食。(^^)

さー、旭川はここでお別れで、本日の最終目的地、小樽へ。
(まだ、180km近くあるので、ちょっと焦ってる・・・笑)

まぁ、途中から高速で一気に行ってしまえば、大丈夫だろうと。
(下道でちんたら行くのも北海道らしくて良いんでしょうけど、今回は効率重視)

予定通り、小樽に16時過ぎに着きました。
とりあえず、本日のホテル「グランドパーク小樽」へチェックイン。

このホテルは、高級感あるシティーホテルといった感じで、前日の宿とは、
雰囲気が違います。(格安ツアーにしては、良いホテルでした)

しかも、映画館や温泉、ショッピングモール、食事処などが集まるウイングベイ小樽
直結していて便利そう。

少しホテルでくつろいで、ホテルを後にしました。

だいぶ日が落ちてきたので、甘味処だけでも回ろうかと・・・(^^;;;

まずは、田中義剛さんの「花畑牧場 小樽店

hkd09_2_21.jpg

帯広の牧場から出発して、今では北海道の顔になりましたね。
今まで本家の生キャラメルを食べたことがなかったので、折角なので、
北海道らしく「夕張メロン」味を1つ。

hkd09_2_30.jpg

早速、1粒食べてみましたが・・・
何でしょう?この軟らかさ・・・舌の上で本当にとろけます。
前に食べた別ブランドの生キャラメルとは明らかに違いました。
前のも美味しいと思ったのですが、これは別格でした!

さて、かなり日が暮れてきましたが、今日中に行っておきたかったお店のうちの
まず、一つ「北菓楼(きたかろう)

お土産コーナーを横目に、軽食コーナーに釘付け?(笑)

hkd09_2_22.jpg

ソフトクリームやシュークリームが美味しそうでしたが、
不思議な「ピスコット」なるお菓子が目にとまり・・・

hkd09_2_23(piscotto).jpg

買ってしまいました。(笑)

ホテルに持ち帰って夜食べようかと思っていましたが、我慢できずに・・・

これはなんでしょう?
もっちりしたチーズ風味の生地に、とろけるカスタードが絶妙で
とても美味しい!軽くぺろりでした。(これから夕食を食べるというのに・・・笑)

もう一つ、ドゥーブルフロマージュで有名な「LeTAO

hkd09_2_24(LeTAO).jpg

美味しそうなケーキを2つばかし買いましたが、さすがにこちらは、ホテルで。(^^;;;

さて、もうあたりは真っ暗。先程のピスコットのお陰でお腹が少し落ち着いていたので、
あの有名な運河を見に。

人はまばらでしたが、運河に写る街頭がとても綺麗。
うまく撮れるか心配でしたが、中々どうして・・・

hkd09_2_25.jpg
hkd09_2_26.jpg

突然、船がゆらゆら現れたので、こちらもパチリ!

hkd09_2_27.jpg

運河に写るまばゆいばかりの煌めきが、とても綺麗に撮れました。
(三脚を持ってきた訳ではないのですが、橋にカメラを押しつけて
 撮ったのが良かったのかもしれません)

さー、もうお時間です。
お腹も空いてきたので、お寿司屋さんへ。

事前にチェックしていたお店「おたる寿司処 粋鮮」へ。

こぢんまりとしたお店でしたが、清潔で綺麗、職人気質で人間味のある
店主が迎えてくれました。(駐車場は、提携駐車場なら1時間無料)

hkd09_2_28.jpg
hkd09_2_29.jpg

店名からも予想される通り、新鮮なネタのお寿司達がバランス良く並んでいます。
これが美味しくない訳がありません。
最後に、ウニといくらの軍艦を食べて至福の時を迎え、店を後にしました。

後は、ホテルで・・・ケーキを。(忘れていない・・・笑)
とも思いましたが、隣接しているショッピングモールがまだやっていたので、
少し覗いてみました。アウトレットモールの小型版という感じで、
特に買う物もなく・・・ウインドショッピングでした。

ただ、とある本日休みの、気になるお店を発見・・・?!
これは明日朝行かねば・・・ということで、ホテルに戻ることに。

少しゆっくりして、二次会開始です。(笑)

あのLeTAOのケーキ達・・・

hkd09_2_31.jpg

さすがに、ホールでは買えませんでしたが、(食べきれない)
小さなドゥーブルフロマージュとパンプキンのケーキです。

見た目普通ですが、これがまた・・・美味しかった。

特に、評判のドゥーブルフロマージュは、ふわっふわっの生地に
ベイクドとマスカルポーネのレアチーズがほどよい甘さで絶妙!
人気なのも頷けます。
これは北海道に来たら一度は食して欲しいケーキです。

本日の走行距離270km。
少し距離がありましたが、高速のお陰で効率よく回れました。
本日も、北海道の大自然と景色、食と大満足の2日目となりました。(^^)

ここまで読んでくれてありがとう!お気軽にコメントくださいね。

ps.少々長くなってしまいましたが、書かずにおけなかったということで。(^^;;;
 お礼として、お気に入りの写真(壁紙サイズ1024x768)を置いておきます。
 ・小樽運河-その1-
 ・小樽運河-その2-
 特に、最初のは、今の私のパソコンの壁紙です。気に入っていただけたら幸いです。
posted by yoshi at 19:25| Comment(2) | TrackBack(0) | Hokkaido | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

北海道2009夏-4-(2日目篇@)

お彼岸を前にして、めっきり秋らしくなってきました。
気分も秋色・・・ってことで、ブログのデザインを変更してみました。
(前のデザインが雲の箇所が見にくいということもあり・・・)

さて、北海道記事、2日目。

残念ながら、朝から雨・・・(午後には止むらしい?)
少しゆっくり目に朝食を取り(宿のビュッフェ・・・普通でした)
まずは雨でも問題のない場所へ。

富良野チーズ工房

hkd09_2_1.jpg

ここは、チーズの製造工程見学や体験工房、展示室、売店などがあり、
綺麗な施設でゆっくりできます。(見学や展示室はもちろん無料)

hkd09_2_2.jpg

実は、ここが目当てではなく・・・
隣接の施設「富良野アイスミルク工房」へ。

ここでも、アイスの製造工程の見学や体験が出来るようですが、
メインはもちろん美味しそうなジェラート達。(笑)

色々な種類がありましたが、北海道らしく「トウキビ」に。(トウモロコシ)

hkd09_2_3.jpg

これは美味しい!
絶妙な甘さ加減&なめらかな食感がたまりません。

至福の時を迎え、外へ出ると、雨も止んでました。(^^y

気をよくして次なるところ、美瑛方面へ。

途中、中富良野を越えたあたり、「ふらのラテール」という
宿泊施設の中に、「足湯 ぽぷりの湯」を発見。(無料)

hkd09_2_4.jpg

雨が止んだばかりのせいか?
誰もいず、寂しい感じではありましたが、折角なので、足湯に足を・・・
温かくて気持ちよかったです。(^^)

上富良野を越えたあたり、私のお気に入り・・・あの道に行かねば・・・?!

少し北を目指します。

途中、グリーンが鮮やかな丘で写真タイム。

hkd09_2_5.jpg

さー、やってきました。
ここです、私のお気に入り「ジェットコースターの道」

hkd09_2_6.jpg

まっすぐで、いかにも北海道という感じが大好き。(走っても気持ちいいですよ!)
車がほとんど通っていなかったのも良かった。(強いて言えば、晴天であれば・・)

そして、深山峠へ。
ここには、トリックアート美術館や観覧車がありますが、

hkd09_2_7.jpg

またしても目的は、「深山アイス工房」のジェラート。(笑)

hkd09_2_8.jpg

今回は、パンプキン。
もちろん美味しかったのですが、前のトウキビの方が感動的だったかな。
(一体、いくつアイスを食べれば気がすむの?!・・・笑)

おっと、ここの峠の景色も綺麗でしたよ。(写真は省略)

さー、遂に美瑛に突入です。

まず、一カ所目・・・
余り期待してなかったのですが、中々どうして・・・?!

hkd09_2_9.jpg

四季彩の丘」、ロール君がお出迎え。(笑)

いやこれではなく、こちらです・・・

hkd09_2_10.jpg

「北あかりのコロッケ」
(男爵いももありましたが、北あかりの方ができたてだったので)

アツアツ&さくさく衣、そしてしっとり甘いコロッケでとても美味しい。

いやいや、これでもなくて・・・(^^;;;

これです・・・ご覧ください。(ひっぱってすみません)

hkd09_2_11.jpg
hkd09_2_12.jpg
hkd09_2_13.jpg
hkd09_2_14.jpg
hkd09_2_15.jpg

何も言いますまい。これは感動的でした。
北海道はラベンダーだけではないんですね。(今回の旅行で、思い知りました)

しかも、ここも入場無料。(ありがたい)
任意の寄付ボックスがあったので、気持ち200円ばかし入れてきました。(^^;;

そろそろ、お昼かな・・ということで、美瑛の中心地へ。

とりあえず、道の駅に向かったところ、ここはどこ?

とても雰囲気のよい町並み。綺麗で洗練されている感じ。
どこか軽井沢に似た雰囲気・・・といえば分かりやすいでしょうか。

美瑛といえば、富良野に次ぐ北海道らしい大自然が魅力と思っていましたが、
美瑛駅周辺は違っていました。(一度ゆっくり滞在したい気も・・)

ただ、気になる食事処が見つからず、それほどお腹も空いていなかったので、
いっそのこと、旭川まで我慢しようということに。(旭川と言えば・・・?!)

2日目の前半はここまでにしておきます。
ここまで読んでくれてありがとう!お気軽にコメントくださいね。
posted by yoshi at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Hokkaido | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

北海道2009夏-3-(初日篇A)

さて、前回の記事で、ある事件により妻がブルーになってしまいましたが、
その後どうなったかというと・・・?!

無事に富良野に到着し、FB(FURANO BURGER)というお店で、

hkd09_1_6.jpg

昼食を取ることに。

定番らしい、フラノバーガーセットを注文。

hkd09_1_7.jpg
hkd09_1_8.jpg

見ただけでも美味しそうでしょう?!

ふわっとしたバンズ、焼きたてジューシーな豚肉パティ、
それに、厚めのベーコン、新鮮なレタスやトマトが絶妙なバランスで・・・
そして、自家製ソーセージにポテトとコーヒー、これはたまりません。

富良野というプレミアム感がなかったとしても、今までで一番美味しい
バーガーでした。

このバーガーのお陰で、妻のブルー度も急減!良かった。(笑)

さて、お次は観光です。

佐々木ファーム「彩香の里

hkd09_1_9.jpg

ここは、映画「60歳のラブレター」のロケ地のようです。
残念ながら(時期的に当然?)、ラベンダーは咲いていません。(^^;;

しかし、富良野の大自然や黄色や赤の綺麗な花が辺り一面咲いていて
とても綺麗な場所でした。しかも、入場無料!(^^)

hkd09_1_10.jpg
hkd09_1_11.jpg
hkd09_1_12.jpg

お次は、ラベンダーで有名な「富田ファーム」(ここも入場無料)

ここももちろん、ラベンダーは咲いていませんでしたが、
奥の畑の一角に色々な色のサルビアが咲いていて綺麗でした。
(ベストシーズンではなくても楽しませるあたり、さすがです)

hkd09_1_14.jpg
hkd09_1_15.jpg

ここは、ドライフラワーの館や、売店も豊富で規模が大きく観光客向けの施設ですね。
(7月のラベンダーの時期だと、もの凄く混みそう・・・)

hkd09_1_16.jpg

お次は、「フラワーランドかみふらの

ここは、富良野最大の面積を誇る花畑のようで、入場+トラクターバス乗車付きで500円。
折角だから入場しようかと思いましたが、柵越しに見るお花の咲き具合が
いまいちなので、止めておきました。(笑)

丁度トラクターバスが柵越しに見えたので、一枚。

hkd09_1_17.jpg

それはそうと、ここは観光客向けに大きな直売所があったので、
覗いてみたら・・・

なんとあの(幻の?)、白い実のトウモロコシ・・・

「ピュアホワイト」が売っていました。

少々高かったのですが、一度食べてみたかったので、1本購入。

hkd09_1_18.jpg

早速、皮を剥いで生のまま食べてみたら・・・

確かに、ジューシーで甘く美味しいのですが・・・
今朝食べた、ピクニックコーンと比べると、ジューシーさ、甘さ、しゃきしゃき感
すべてに渡って、負けていました。ちょっと拍子抜け。
まぁ、夕方で鮮度が落ちていたのと、期待しすぎていたのかもしれません。

さて、そろそろ時間も押してきたので、本日の最後の庭園として、(またお花?!)

富良野プリンス隣接の「風のガーデン」へ。

hkd09_1_19.jpg

ここは、去年秋に放送された同名ドラマのロケ地。
駐車場から庭園まで、マイクロバスで行くのですが、500円取られます。
ただ、丁寧に管理され、とても綺麗な庭園でした。(来た甲斐ありです)

hkd09_1_20.jpg
hkd09_1_21.jpg
hkd09_1_22.jpg

ここで、もう時間切れかと思いましたが、近くにあった、
ニングルテラス」を軽く散歩。

hkd09_1_23.jpg

ここは、かわいらしい建物に、かわいらしい品々が売られており、
見て回るだけで楽しいところでした。

さー、もう本当に時間切れ。今夜の宿「ノースカントリー」に向かいます。

外観は雰囲気があってよいのですが、中は、スキー場そばのペンションといった感じで普通。
晩飯は、隣接のレストラン「ノルドゥ」へ。
ここは宿より綺麗で、ウッディーな感じが心地よい所でした。

ここでは、富良野名物の「オムカレー」と「チーズフォンデュセット」を注文。

hkd09_1_24.jpg
hkd09_1_25.jpg

オムカレーは、前々から楽しみにしていたのですが、
オムライスとハヤシライスの合いの子のような感じで、可もなく不可もなし。
美味しいことは美味しいのですが、感動する程でもありませんでした。(^^;;
チーズフォンデュは、富良野チーズが濃厚でとても美味しかった。

本日の走行距離205km。
帯広に行かなかったので、大したことないですね。
ただ、富良野で沢山の庭園を見たり、美味しい料理を食べて満足の北海道上陸1日目でした。

唯一悔やまれるのは・・・あの事件ですかね・・・もう忘れましたが。(笑)

ps. ちょっとまたしても長文になってしまいました。(^^;;;
 次の日の記事は・・・気が向いたら書きます。気長にお待ちください。
posted by yoshi at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | Hokkaido | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする