2017年06月26日

手持ちミニ扇風機

今、扇子の代わりに流行っているらしい「手持ちミニ扇風機」を買ってみました。

流行っているだけのことはあり、検索すると色々出てきます。

何がトレンドなのかというと・・・
コンパクトでバッテリー内蔵、省エネで長時間駆動なところでしょうか。

色々調べた上で、これを選んでみました。

EasyAcc USBミニ扇風機 小型 携帯用 手持ち 折り畳み式 卓上置き両用 LGバッテリー電池付き 熱中症対策 風量3段階調節 ホワイト

mini_fan_1.jpg

重さ:175g(実計測)
サイズ:W105 x H205 x D45mm(伸ばした状態)

mini_fan_3.jpg

中々コンパクトで持ちやすく、重さもスマホ程度なので気軽に持ち歩けそうです。

mini_fan_5.jpg

角度を付けて、平らなところに置くことも出来ます。

mini_fan_6.jpg

また、折りたたみも出来るので、カバンに入れるには良いかも知れません。

そして、肝心のバッテリーは、LGの2600mAhのリチウムイオン!(汎用の18650タイプ)

mini_fan_2.jpg

充電時間:4.5時間(microUSB端子あり)
使用時間:10時間(低モード)・5時間(中モード)・3時間(高モード)
 ※三段階切り替え

これは素晴らしい!
低モードでもそれなりに風量があり、何より10時間持つというのは画期的ではないでしょうか。

他にも似たような商品が沢山あるようですが、
LGの2600mAhの充電池を使っているのは、今現在これだけのようです。

肝心の風力ですが・・・

mini_fan_4.jpg

大きな3枚の羽と小さな3枚の羽が組み合わさって、低モードでも中々の風力です。
高モードに至っては、ドライヤーの様な風力で汗だくの時でも役立ちそうです。

ただ、動作音は、低モードでも若干するので、図書館の様な静かな場所では厳しいかも知れません。
これは、屋外やある程度騒音のあるところで使用するのに向いていそうです。

キャンプやスポーツ観戦、エアコンのない作業場などでの使用に持って来いかと。(^^)

これが千円ちょっとで買えるんですから、amazonさまさまです。

強いて言えば、もう少し風力を落としても良いので、無音に近い微弱モードがあれば、
文句なしですが、まぁ普通に使う分には十分満足出来る商品かと。

色々使い勝手の良さそうな手持ちミニ扇風機をお探しの方の参考になれば幸いです。
ここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメントくださいね☆
-------
posted by yoshi at 22:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

IZUMIのシェーバー?!

男性が毎日使う家電製品と言えば・・・シェーバーでしょうか。
※あっ、もちろん、T型ひげ剃りご愛用の方もいらっしゃいますね。

私は何気にコダワリの・・・日立のロータリータイプを使っていました。

ブログの記事を見ると、5年弱の使用で、
購入してから一度(一年半後)、内蔵バッテリーをDIY交換しているようです。(笑)

その間、一度も内刃・外刃を交換せずに使用していましたが、
それほどそり味は落ちておらず、肌に優しいローターリーの恩恵を堪能していました。(^^)

しかし、やはりバッテリーは弱っていて、二日に一回充電する始末・・・

もう一度DIY交換しようかと思って、記事を見直して見ましたが、
自分で言うのも何ですが、何気に面倒そう・・・年のせい?!(^^;;

そこで、気分転換に新たに購入しようかと思ったのが、昨年の暮れ。

無難に、ブラウンかパナソニックか、それとも、もう一度ロータリー?
と悩みつつも、ふと目に付いた「IZUMIのシェーバー」?!

何気に高性能な割に安く、口コミも悪くない?!

中でも、「IZF-V55」という製品は、
・4枚刃
・約4週間充電不要※リチウムイオン電池搭載!
・5段階充電残量表示
・本体丸洗い
・充・交両用※充電切れの場合、何気に重要!

という高性能にも係わらず、amazonにて、三千円台前半という、
大手メーカーでは考えられないような値段。

口コミによると、そり味も悪くなく、肌にも優しいとか・・・

これはもう行くしかない!という訳で、ポチってしまいました。(笑)

IZF-V55_1.jpg
IZF-V55_2.jpg

パッケージも安っぽくなく、付属品もしっかり。

IZF-V55_3.jpg

4枚刃も値段を考えたら、上出来?!

そして、リチウムイオン電池搭載で、

IZF-V55_4.jpg

5段階LED表示というのも、高性能な証。

早速使ってみましたが、確かにそり味は悪くない、いや、むしろ・・・
以前のロータリーより良い感じで、しかも引っかかりもなく肌に優しい感じ。

しかも、実はかれこれ3週間以上使っているのですが、最初に充電しただけで、
残量表示5段階中、未だに3段目という驚愕の持ち。
さすがリチウムイオン搭載だけのことはありそうです。

いやはや、IZUMIのシェーバー、ここまで良い商品だとは思いませんでした。

毎朝剃るのが楽しみなくらい、オススメの一品です。

ただ、バッテリーの持ちは良いとして、モーターや内刃・外刃の持ちが
どの程度なのかは、この先検証していくことになるかと思います。

まぁ、それを差し引いても、この値段を考えると、メーカーにこだわらなければ、
オススメであることに違いはないかと。

大手メーカーの内刃・外刃を交換しようかとお考えの方、
同じような値段で購入できるこちらのシェーバーも候補に入れてみてはいかがでしょうか。(^^)
※但し、人肌はそれぞれですので、人によって合う合わないはあると思うので、自己責任でお願いします。(^^;

少々オーバー表現気味な記事となってしまいましたが、ここまで読んでくれてありがとう。
気軽にコメントくださいね☆
-------
ラベル:シェーバー IZUMI
posted by yoshi at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

湿度計

年が明けたと思ったら、既に11日経過・・・早いモノですね。

さて、年明け最初の記事は・・・例のごとく私のお気に入り商品の紹介から・・・(^^)

今まで、湿度計は卓上時計に付いている電子温度・湿度計に頼っていましたが、
どうにも信用に置けない表示をすることがあって・・・(^^;;

冬場は部屋が乾燥しやすいので、喉のためにも湿度計が重宝します。
(実際、加湿器を使うかどうかの判断に湿度40%以下を目安にしています。)

そこで、湿度計で信頼の置けそうなエンペックスの温・湿度計を手に入れたので紹介します。

気象計のトップメーカーであることから、多様なラインナップがありますね。
その中でもデザイン性の高い「エルム温・湿度計 ホワイト LV-4901」を選んでみました。

Livi_meter_1.jpg

家庭用なので、計測器らしくない普通のパッケージ・・・

透明なプラスチック板に囲まれたオシャレな本体。

Livi_meter_2.jpg

値段が値段なので、作りは華奢で、近くで見ると高級感はなし。(^^;;

Livi_meter_3.jpg

裏は、計測穴がシッカリ開いており、精度は良さそうな印象。

製品仕様は・・・

Livi_meter_4.jpg

温度計:±1℃
湿度計:±3%


中々の精度なようです。
特に最後の文言「・・・厳格な品質管理に基づき、日本国内の・・・」というのがステキ!w

とりあえず、壁に掛けてみました。

Livi_meter_5.jpg

少し離れて見ると、華奢さが減り、とてもオシャレに見えるから不思議。(^^)
デザイン性に凝っている商品なんで、計測値が見にくいかと思っていましたが、
中々どうして、白壁に掛ける限り、十分見やすいです。

そして、肝心の計測値ですが・・・

温度計は、今までの置き時計の温度とほぼ一緒。
しかし、湿度計は、だいぶ異なります。
結露が出た朝など、置き時計の湿度計は60%なのに、
エンペックスのは、80%・・・
乾燥してそうな時、置き時計の方は、40%なのに、
エンペックスのは、20%・・・
これは体感的にも後者の方が合っていそうで、妙に満足。(笑)

さすが、エンペックス!良い品をゲット出来ました。(^^)

オシャレで正確な湿度計を検討されている方の参考になれば幸いです。
ここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメント下さいね☆

-------
posted by yoshi at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

コードレスクリーナー

今年もあと僅かですね。大掃除はお済みですか?

って訳ではないですが、
あると便利なコードレスクリーナーを手に入れたので紹介します。(^^)

TWINBIRDコードレススティック型クリーナー ジェットサイクロンJ TC-E105W

これ、実は、先日行ったコストコにて、
この手のコードレスクリーナーのリーダーカンパニーであるElectrolux
エルゴラピードを買う寸前になって止めた経緯がありまして。(^^;;

エルゴラピードは、デザインも優れ、とても魅力的な商品なんですが、
せいぜい1年程度しかもたないと思われるバッテリーの交換が出来ない痛い商品だったりします。
なんでも、バッテリー消耗した場合は、取り外しの出来るハンディクリーナー自体を購入することに
なるんだとか・・・なんと勿体ない仕様なのでしょう!

1年後(バッテリー消耗した頃)にまた、1万円近く払うのもバカらしいので、
その場では購入を止めたのでした。(笑)

そこで、家帰ってから調べて、TWINBIRDのこれを発見したという訳。

これ、安値(amazonにて6千円位)な割に、軽量(2.1kg)で標準モードであれば、
20分程度使用出来るコンパクトなスティックタイプのコードレスクリーナー。

懸念される、バッテリーの交換も可能なのが、安心材料。
ただ、交換バッテリー(TC-AF84)は、4,725円と少々お高いのがたまにキズ。
(エルゴピラードに比べれば遙かに安いですが。。。)

さて、早速届いたので、レビューいっときましょか。(^^)

TC-E105_1.jpg

スリムな箱にて届きました。開けると・・・

TC-E105_2.jpg

本体は二つに分かれていて、スティック部は折り畳まれています。
充電器はコンパクトなタイプで、本体との接続は、磁石による簡単取付。
これ、電気ポットのアレに近い感じで中々使い勝手が良さそうです。(笑)

本体を組み立ててみました!(組み立てるってほどの事ではないですがw)

TC-E105_3.jpg

スッキリした佇まいですよね。
この手の製品に良くある、充電台もなく、自立して立つのが何より気に入りました。

ある程度充電されているようなので、フローリングとじゅうたんの部屋で使用してみましたが、
使い勝手が良く、しかも思いの外、吸ってくれます。

もちろん、コードレスタイプなので、AC接続のクリーナーのようなパワーはまるでありませんが、
ホコリや髪の毛程度なら難なく吸ってくれます。

TC-E105_4.jpg

そして、サイクロン式なので、普段のゴミ捨ては、ワンタッチで簡単。
(たまに、フィルターの掃除が必要のようです。)

そして画期的なのは、この充電コネクター・・・

TC-E105_5.jpg

DCジャックと違って、磁石による簡単接続なので、これまた楽。

このコードレスクリーナー、ホントにお手軽でフローリングの軽い掃除にはもってこいの商品です。

と、普通のレビュー記事ならここで終わりなんでしょうが、ここはtype:yoshi!・・・(爆)

交換可能なバッテリーを確認してみました。

取り外すのは面倒なのかな?・・・と思っていたら・・・

TC-E105_6.jpg

何のことはない、ネジ一本で簡単に取り外し出来ます。

TC-E105_7.jpg

それにしても、バッテリー交換の作業性まで考慮された、ホントに良く出来た商品です。

ちなみに、使用されているバッテリーの仕様は、「DC12V 1300mAh」

形状を見ると、単3型ニッケル水素電池(1300mAh)が10本直列接続されているようです。

ふと思いつくのは、いずれこのバッテリーが消耗した暁には、
単3型エネループを10本用意して内蔵してしまうというDIYもありかと。

これが実現すれば、
約1.5倍の容量(1300→1900mAh)の信頼性の置けるコードレスクリーナーになります。(^^)

なんて、よこしまな事を考えてしまうyoshi!でした。

マニアックな記事をここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメントくださいね☆

-------
posted by yoshi at 21:50| Comment(4) | TrackBack(0) | Goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

しずくプラス

12月に入り、朝晩は本格的に寒くなってきましたね。
暖房器具を使い出すと、乾燥が気になる今日この頃・・・

特にエアコンの暖房を使っている部屋では、加湿器が欠かせませんね。

何年か前に買って気に入って使っているAPIXの「しずく」
これ、デザインが良く、一回の給水で長時間使え、何より消費電力が少ないのが良いです。

今回、他の部屋でも使いたくなり、コストコに買い出しに。(笑)
(何気に、この「しずく」、コストコで安く売っているのを見かけていたので。)

さて、今回幾らかなぁ?と期待しつつ、探してみると・・・

案の定、沢山積まれて売っていました!

しかも、表示価格3780円の600円引きで、3180円という格安。(^^)

思わず2個も買ってしまいました。(実は元々2個買うつもりで行ったんですがw)

shiuku_plus_1.jpg

何やら、家にあるのと違いしずくプラスにバージョンアップしていました。
だけど、違いは、LED照明のON/OFFが出来るようになったくらいのようで、
基本変わりないようです。

shiuku_plus_3.jpg

やはり、この白色の本体に、ブルーの照明が「しずく」らしくて好きです。

shiuku_plus_4.jpg

この勢いのある吹き出しも変わらずでした。
ただ、この勢い(強)のまま使っていると、床に霜が出来てしまいます。(^^;;

うちでは、大体1/3程度のレベルで使っています。
これでも十分加湿してくれますし、何より一回の給水で長く持つので、楽◎

さて、このお気に入りの加湿器ですが、超音波式であることから、幾つか注意点が・・・

shiuku_plus_5.jpg

この中心にある金属が振動してミストを発生するのですが、長時間使用していると、
ここが汚れてきます。1シーズン掃除しないままだと、白い固まりがこびりついて取れにくくなります。
なので、給水の度に、ここをブラシで掃除するの理想。(まぁ私の場合数回に一回ですがw)

後、雑菌の繁殖を防ぐ「抗菌カートリッジ」の寿命が半年なので、
シーズン毎に交換する必要があります。
といいつつ、私の場合、シーズン終わりに掃除&天日干ししたものを何シーズンか使ったりしていますが、
理想は、シーズン毎なんでしょうね。(^^;;

とまぁ、少しの手間は掛りますが、この加湿器、かなり気に入っています。
(衛生的には、スチーム式が良いんでしょうが、電気代がバカになりませんし。)

私的な思い込みも多々入っていますが、加湿器選びに参考になれば幸いです。
気軽にコメントくださいね☆

-------
posted by yoshi at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | Goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする