2016年02月01日

卓上型 IH調理器

卓上型 IH調理器・・・確か以前は1万円位したかと思うのですが、
今では、5千円位から買えるようですね。

この時期、鍋を良くするかと思いますが、
カセットコンロは火を使うので危ないですよね。

このカセットコンロに変わる画期的な商品が卓上型 IH調理器かと。(^^)

フラットトップで掃除がしやすく、何より軽量・コンパクトなのが魅力です。

そろそろ買い頃かと思い、色々調べると、6千円前後が売れ筋のようです。

性能はどれも似たり寄ったりで、こだわらなければなるべく安く買いたいもの…(笑)

そこで、それなりに知れたメーカーの安くて良さそうな、
「山善 YEA-140」(amazonにて、5千円)を購入してみました。

YEA-140_1.jpg
YEA-140_2.jpg

ブラックのフラットトップで、見た目も悪くない。

性能も、
加熱:300〜1300W(5段階)
揚げ物:160〜200℃(5段階)
保温:60・70・80℃(3段階)
急速加熱:1400W(3分まで、その後1300W)

ですので、充分でしょう。

YEA-140_3.jpg

一つだけ、火加減調整キーが一つ(UP)しかなく、中火から弱火に切替えるのに、
何度も押す必要があります。(弱→弱中→中→中強→強→弱の順)
これに、DOWNキーがあれば申し分なかったかと。

購入してから、何度か鍋をしていますが、ホントに便利で、
もっと早く購入しておけばよかったねと、家族と話しています。

カセットコンロをお使いの方、一度、卓上型 IH調理器、検討してみてはいかがですか。
出たてというより、既に成熟している市場の商品でもあり、オススメですよ。

但し、当然ですが IHに対応した鍋を使う必要があります。
普通の土鍋はダメで、IH対応の土鍋なら大丈夫ですが、火力を中以下にする必要があるなど制約がある場合もあるようですので注意してください。
うちのは、ホーロー鍋なので、問題なさそうです。(^^)

ここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメントくださいね☆
-------
posted by yoshi at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Kitchen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

食洗機、壊れる!

食洗機・・・あるのが普通な位、普及しているようですね。

そんな、生活の一部のような食洗機が、急に壊れました!

ボタンを押しても何も反応せず・・・電源入れ直してもダメ・・・お手上げです。(^^;;

思えば購入から7年以上、毎日2〜3回は使っていると思うので、よく持った方かも?

そう言えば・・・
半年くらい前から、少し水漏れするようになったと家族から聞いていたのですが、
何もせず放置していたツケでしょうか?
まぁ7年もよく頑張ってくれたと言ってあげたい気分に。(笑)

さて、壊れた食洗機は、東芝の卓上型DWS-600Aでした。

そこで、同タイプの食洗機を探してみると・・・

なんと!今やパナソニックが細々と出しているくらいで、
最近の機種なら必然的にNP-TR7が有力候補に。

出来たら、7年以上も活躍してくれた東芝製にしたかったのですが、
既に食洗機市場から撤退していたのですね。。。(^^;;

もう、卓上型なら選ぶ余地はなく、それほど迷わずパナのNP-TR7にしてしまいました。
※家族から、早く!とせかされていたから・・・という訳ではありませんw

いつものごとく、ネットで注文して・・・

1時間足らずで、サササッと取付完了!(^^)

前の機種を自分で付けた経験と、前に取り付けた食洗機用分岐止水栓がそのまま使えたので、
ホントに何も迷わず、簡単に◎

Pana_Shokusen_1.jpg

注意するのは、後ろから出ている給水ホースと排水ホースの接続&レイアウトくらいでしょうか。

Pana_Shokusen_2.jpg

食洗機用分岐止水栓さえあれば、食洗機の交換はホントに簡単です。
DIY好きのパパさんは、是非!(笑)

おっと、ここで話を終えてはいけませんね。。。

肝心の使い勝手は・・・?!

Pana_Shokusen_3.jpg

家族が言うには、何の違和感もなく普通に使えるとのこと。

東芝のと見た目や大きさがほとんど一緒だったということもありそうです。
ただ、カゴの形状やレイアウトが若干違うようですが、慣れれば問題ないようです。

最初に食洗機を導入した時の感動はなく、普通に生活の一部に溶け込んで行ったようです。
私としては、もう少し感動して欲しかった・・・(爆)

食洗機が壊れて交換する羽目になった方の参考になれば幸いです。
ここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメントくださいね☆

-------
posted by yoshi at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Kitchen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

圧力鍋のパッキン

最近、圧力鍋の調子が悪いなぁと思っていたら・・・

考えてみると、購入から7年近く経っているので、
どうやらパッキンの劣化が原因の様です。

メーカーの推奨では、年に一回替える必要があるとか。
まぁ、さすがに年に一回は厳しいので、数年は持たせたいところですね。
そう言う意味で、良く7年も持ったものだと、ちょっと感心したりして。(笑)

ちなみに、うちの圧力鍋は、T-falの「クリプソ ヌーヴォー 6L」です。

T-fal_packin_0.jpg

さすがに、7年前に購入したものなので、既に廃盤ですが、
似たクリプソの新シリーズが出ているようです。

そして、さすがのT-fal・・・今でもパッキンは普通に買えるようです。(^^)

少々お高いのが玉にキズですが、
とりあえず、圧力鍋を新調するより遙かに安いので、amazonでポチッと。
※消費税アップ前に2千円以下で買いましたが、現在2,380円・・・!

T-fal_packin_1.jpg

出してみると・・・

T-fal_packin_2.jpg

うん、これくらいのモノなら、消耗品だし、千円位にして欲しいですね。(^^;;
※実際、新モデル用のパッキンは、千円以下のようです!いいなぁ。(爆)

ちなみに、劣化したパッキンと見比べてみると、大して違わない・・・?!

と思ったら、ゴムの柔軟性がかなり違いました!
新しいのは、柔らかい!!!(笑)

そんな訳で、新しいパッキンをフタにセットして・・・

T-fal_packin_3.jpg

圧力鍋が復活しました。(^^)

これで、5年位持ってくれたらいいなぁ、などとセコイことを考えてしまうyoshi!でした。(^^;;

T-falの圧力鍋の調子が悪い方の参考になれば幸いです。
ここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメントくださいね☆

-------
posted by yoshi at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Kitchen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

ノンフライヤー

ノンフライヤーと言えば、今話題の・・・

油を使わず、熱と空気で揚げる揚げ物調理器。

フィリップスのその名もズバリノンフライヤー(Nonfryer)が本家ですね。

何気に良い評判を見聞きするので、調べてみると・・・

似たような商品がゴロゴロ見つかります。
それも、本家より1万円以上安かったりする割に、性能的に似通っているようです。

これは、消費税アップ前の便乗購入ではありませんが、手頃な値段も相まって、
ついついポチってしまいました!(笑)

その名はローファットフライヤー(Low-Fat fryer)(ちょっとセンスがない?w)

LowFatFry_1.jpg

聞いたことのないsouyiというメーカーの製品です。(^^;;

ただ、他の似たような商品に比べ、フィリップスの製品にかなり似通っているのが安心材料でしょうか。(温度調節や消費電力など)

LowFatFry_2.jpg

思ったより大きいですが、一度に揚げる量を考えると、これくらいは仕方ないのかも知れません。(容量800g 2.2L)

取っ手を引くと、パンとバスケットが出て来ます。

LowFatFry_3.jpg

手前のボタンを押すと、パンとバスケットが分離できます。
※高いところからボタンを押すと、パンが落下するので注意!

LowFatFry_4.jpg

バスケットの方に取っ手が付くので、余計な油を切って、揚げたてを盛りつけ出来ます。
また、お手入れも楽ちん!

ちなみに、どういう構造で揚げるのかというと・・・

LowFatFry_5.jpg
※貴重な写真?!

蚊取り線香のような熱源と大きな鉄製ファンにより、
上から強制的に熱風を食材に当てる仕組みのようです。

このシンプルな構造を見るに、何気に耐久性はありそうな気もします。(^^)

さて、早速、2品ばかし作ってみました。

まずは、フライドポテト

素材に油がありませんので、ボールに少量の油を入れて、
ジャガイモの表面に油が行き渡るようにする必要がありました。

この点、完全なノンフライではないのが残念なところですが、レシピにそうあるので。(^^;;

最初なので、失敗しないように、少量から・・・

温度を180℃に設定して、余熱3分、加熱8分、取り出してゆすり、さらに加熱8分・・・

LowFatFry_6.jpg

うん、何気によさげな焼き加減!

食べてみると、表面カリッと中あつあつで美味しい。
皆でぺろりと食べてしまいました。

気をよくして、次は、から揚げ

こちらは、鶏もも肉にから揚げ粉をまぶしただけで、
180℃約15分加熱のみで・・・

LowFatFry_7.jpg

この仕上がり!
※小さめなもも肉だったので、もう少し加熱時間を減らしてもよかったかもしれません。

早速食べてみましたが、外はカリっと中ジューシーで美味しい!!
何より表面に余計な油がないのがローカロリーでよいです。

いやぁ、思った以上に便利に使えそうな揚げ物調理器です。

から揚げ好きな私にはぴったりの製品かも。(笑)

油を使わずヘルシーなのも画期的。これは油料理の革命かも知れません。(^^)

これから色々と作っていく中で、合わない食材も出てくるかと思いますが、
楽しみながら使っていけそうです。少々大きく場所をとるのが玉に瑕ですが。(^^;;

ちなみに、参考になるレシピは・・・

本家、フィリップスのサイト(こちら)に沢山載っています。(感謝!)

ノンフライヤーが気になるあなた、導入を検討してみてはいかが?
ここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメントくださいね☆

-------
posted by yoshi at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | Kitchen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

フォンデュポット

前回の記事につづき、有言実行というわけではありませんが・・・(^^;;

また、クリーミーなバーニャカウダソースを作りました。(笑)
(いやぁ、ホント・・・簡単なレシピで気軽に作れます)

今回は、一部を瓶に詰めて、冷蔵保存することに。(^^)

Zarotti_7.jpg

残りは・・・?

そう、実は、タイトルに書きましたが、
アーティーパーティーのフォンデュポットをゲットしたので、それに!(^^)

fondu_pot_1.jpg

フォンデュポットって、思ったより安いんですね。(千円ちょっと)
チーズフォンデュやチョコフォンデュ、そして何と言っても、バーニャカウダなどなど、
何気に色々使えて、楽しめそうですし。

火だねは良くある、アルミカップに入ったロウソクが使えます。
(ティーライトキャンドルと言うそうです)
前に、イケアにて大量に買ってあったのを思い出し、引っ張り出しました。(^^;;

さて、バーニャカウダタ〜ィム!!!(笑)

Zarotti_6.jpg

いやはや、やはり美味しいです。
特に、キャベツにアツアツのソースを付けて食べるのが絶品!
この時ばかりは、草食動物になった気分?(爆)

今年の我が家のグルメ大賞は、バーニャカウダに決定かも?!(笑)

バーニャカウダが気になるあなた、是非フォンデュポットも検討されてみてください。
色々用途がありますし、私的には一家に一台必須アイテムかと☆(^^)

-------
posted by yoshi at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Kitchen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする