2017年05月08日

男子ごはんを作る会 BBQ篇(PART9)

久々の更新となってしまいましたが、
毎年恒例の男子ごはんを作る会、これは載せない訳にはいきません。(笑)

今回も昨年同様、屋外でのBBQとなりました。

2017BBQ_1.jpg

天気は終始曇っていましたが、暑くも寒くもなく快適なBBQ日和!

2017BBQ_1b.jpg

前置きはこのへんで、さくっとレシピの数々を紹介します。(^^)

メンバーは昨年と同様で、主な分担は・・・
A氏:肉、自家製タレ二種、餃子の皮で簡単ピザ
T氏:野菜、ソーセージ二種のホットドック、燻製(チーズ・ちくわ・うずらの卵)
私:ビビンバ、食後のデザート(クリームブリュレ・果物・コーヒー)


@BBQ定番の焼肉

 これは王道!無難とは言え、BBQには欠かせませんね。

2017BBQ_2.jpg

今回、A氏が自家製タレ二種を持ってきてくれて、ひと味違う焼肉となりました。

2017BBQ_3.jpg

二種のタレは、ウスターソースベースのBBQソースとスイートマヨソース。
特に後者はマヨネーズに練乳入りで甘酸っぱさが新鮮で美味しかったです。
サラダにも合いそうなソースでいつか真似しようかと。(^^)

また、牛肉の他にラム肉も用意してくれたので、旨味や食感の違いも楽しめました。

2017BBQ_4.jpg

Aソーセージ二種のホットドック

 長く太い、見るからに美味しそうなソーセージ!

2017BBQ_5.jpg

BBQでは珍しいできたてホットドックが楽しめるのも男子ごはんならでは?

2017BBQ_6.jpg

分量から一種のみ食べましたが、マスタードが効いて美味しかったです。

Bビビンバ

 事前にナムル(もやし・人参・ほうれん草・たけのこ)は作ってあったので、
韓国風そぼろ(合い挽き肉と特製ソース)を鉄板で作り、フライパンに、ごま油を多めに入れて熱し、ご飯を投入!
そして、ナムル、キムチ、韓国風そぼろ、たまごを盛り付けし、見た目鮮やかなビビンバに。

2017BBQ_7.jpg

ご飯にお焦げが出来た頃に混ぜ混ぜし、取り分けて食します。

2017BBQ_8.jpg

お好みでコチュジャンを混ぜ、中々の本格的な石焼風ビビンバとなりました。
子供達にはキムチがあって無理でしたが、大人には好評で美味しく出来ました。
ナムルは簡単な割に美味しく、おかずの一品にもってこいです。また作ろうと思っています。

C餃子の皮で簡単ピザ

 餃子の皮にトマトとチーズを載せてフライパンで焼く簡単ピザ。

2017BBQ_9.jpg

餃子の皮が思いの外クリスピーでトマトに絡まったとろとろチーズとよく合い美味しい!

2017BBQ_10.jpg

D燻製三種

 T氏が、前回不参加で実現しなかった燻製に、今回リベンジ?してくれました。
しかし、BBQ施設でどのようにして燻製を実現するのか考えどころで、大人男子3人で試行錯誤?!
石ころで土台を作りその中に桜チップを燃焼し、その上に網、そして全体をアルミの容器でフタをするような感じで燻製することに。

2017BBQ_11.jpg
2017BBQ_12.jpg
2017BBQ_13.jpg

中々良い感じに色づき、チーズ、かまぼこ、うずらの卵、それぞれ独特の味わいを楽しみました。

E食後のデザート

 前日に作ったクリームブリュレを持参し、その場でグラニュー糖をまぶし、バーナーで表面パリパリにする予定でしたが・・・
残念なことに、クリームブリュレ自体が上手く固まらず、とーろとろの飲むブリュレ状態に。

2017BBQ_14.jpg

そして、最後の望みのグラニュー糖を入れてみると、それ自体がブリュレに浸透してしまい、バーナーの火を当ててみたものの上手くパリパリのカラメル状態にならない始末。(^^;;

もうこれは諦めて、飲むプリンと称して食べていただきました。(笑)
素材はちゃんとしたものなので味は悪くなかったのが幸いでしたが、ちょっと悲しかったです。

後は、レギュラーコーヒーを淹れ、用意した果物(ピオーネ二種とりんご)でフィニッシュ。

2017BBQ_15.jpg

ちょっと失敗もありましたが、それは男子ごはん・・・楽しめれば大いに結構!という趣旨のゆるい会なので、皆気にしません。
それにしても、今回も色々と珍しい品々を味わえ、まったりと本当に楽しい会となりました。

数えてみると男子ごはんを作る会も、今回で 9回目!来年は10回目の節目を迎えます。
またどんな料理に出会えるのかワクワク・楽しみな会として、末永く続けて行ければと期待し記事を終えます。

今回、プライベートな内容を減らし、料理の紹介メインの記事とさせて頂きました。
男子ごはんを作る会の楽しい雰囲気が少しでも伝わってくれれば幸いです。気軽にコメントくださいね。(^^)
(詳しいレシピは載せていませんので、もし試してみたい料理等ありましたら、コメントください)
posted by yoshi at 23:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

最近はまっているバーニャカウダソース

キャベツやらスナップえんどう、などなど・・・

野菜が美味しい季節ですよね。

手軽に野菜を沢山食べられるバーニャカウダをご存じでですか?

このブログでも、何度か記事にしたことがあって、サイト内検索してみると・・・

結構な記事の数々。(笑)

最近はまっているのが、先日のBBQ時に持参したコールド系ソース!

元ネタは「絶対美味しい!!バーニャカウダソース」です。
(公開されているkazupipiさんに感謝☆)

今までホット系を良く作っていたのですが、常時温めておかなければならないのと、温めすぎるとオイルが分離してしまったりと、少々扱いが面倒でした。

そこで、このレシピ・・・作るときは温めますが、食べるときは基本冷めていてOK!
そして、十分美味しくバーニャカウダしています。(^^)

雰囲気としてはマヨネーズのような扱いと言えば、分かり易いでしょうか。
(実際、結構な量のマネーズも入っていますw)

このレシピ、若干アレンジしていますので、備忘録として載せておきます。

<材料>(4人分)
・牛乳 ... 100cc
・ホイップ ... 100cc ※本家は生クリームを用いていますが、安値な植物系ホイップで十分!
・味噌 ... 大2 ※本家は白味噌ですが、冷蔵庫にある普通の味噌でOK
・アンチョビ ... 6切れ位 ※本家はアンチョビペーストですが、ここはオリーブオイル浸けで!
・オリーブオイル ... 大2 ※上記のアンチョビのオイルでOK
・マヨネーズ ... 100g
・にんにく ... 1かけ

<レシピ>
本家は、すべての材料を入れて焦げないように混ぜながら煮詰めるだけですが、ここは一手間掛けて・・・
1)にんにくとアンチョビをみじん切りに
2)オリーブオイルを温めてにんにく投入!
3)にんにくの良い香りが出たらアンチョビ投入!
cold_baanya_1.jpg
4)少し炒めて牛乳とホイップとマヨネーズを投入し、弱火で沸騰しない程度に混ぜ続ける
5)最後に味噌をこしながら混ぜる
cold_baanya_2.jpg
※白味噌じゃないので若干色が付いていますが、味は問題ありません。
6)粗熱が取れたらビンなどの容器に入れて冷蔵庫で保存 ※この状態で10日くらいは十分持ちます。


このソースは、冷たくてもホントに美味しいです。
特にキャベツとの相性が抜群で、生のままバリバリと幾らでも食べられます。
何だか草食動物になった気分でしょうか。(笑)

バーニャカウダは本来、ホットで食べるのが正式なようですが、
マヨネーズの代わりにアンチョビとニンニクのコクのあるスペシャルマヨとして、
いかがでしょうか。

気になった方は是非!簡単レシピの割にホントに美味しいですよ。(^^)

ここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメント下さいね☆

posted by yoshi at 00:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

男子ごはんを作る会 BBQ篇(PART8)

毎年恒例の「男子ごはんを作る会」、今回趣向を変えて、
屋外BBQを開催することになりました。(初!)

数日前までの週間天気予報が降水確率80%とかでしたので、
皆さん天候を心配していましたが、蓋を開けてみれば、絶好のBBQ日和!
誰かの日頃の行いが良いのでしょうか・・・幸先良いスタートでした。

今回、「男子ごはん」とは言っても、初のBBQなので、自然と焼肉や焼きそばを基本にした料理にすることになりました。
そうは言っても、「男子ごはん」な訳で、各自相談しつつ、追加の料理を考え準備して当日を迎えました。

<各家分担及び追加料理>
A氏:焼肉、タコス
T氏:野菜、燻製
私:焼きそば、バーニャカウダ、パエリア、焼きリンゴ、果物


BBQ場所は、A氏お気に入りの「夕やけ小やけふれあいの里」。
GW期間は、「新緑祭」として鯉のぼりや太鼓・踊りなどのイベントが開催され、賑やかでした。

1605bbq_0.jpg

BBQ施設はかなり設備の整った初心者向けでしたが、お気楽BBQにはもってこいの場所でしょうか。

1605bbq_6.jpg

到着すると、A氏が既に火興しをしてくれていました。
久しぶりなBBQだったので、有り難しです。(^^)

1605bbq_1.jpg

まずは、時間の掛るパエリアから取りかかります。
オリーブオイルを敷いて、ニンニクを炒めます。
(パエリアのレシピは、ほぼこちらの通り。
 BBQ向けに簡単なレシピですが、なかなか本格的な仕上がりでオススメです。)

ほどなく、野菜&焼肉の始まり始まり〜!

1605bbq_2.jpg

手前のアルミホイルに包まれた鍋は、パエリアですが・・・見栄えは後ほど。(笑)

事前準備してあった、バーニャカウダを並べます。

1605bbq_3.jpg

写真を撮り忘れましたが、他にニンジン・大根・パプリカ・アスパラのスティックを用意しました。
バーニャカウダソースは、以前作ったことのあるホット系ではなく、お手軽なコールド系にしましたが、マヨネーズにアンチョビとニンニンの旨みが合わさった美味しいソースに仕上がり好評でした。
(ソースのレシピは、こちらの通り。
 このレシピ、本当に簡単なんですが、本格的で病み付きになる?味わいで、オススメです。)
【2016.5.23追記】またバーニャカウダが食べたくなり、ソースを作ろうと、上記リンクを参照したら・・・
実際のレシピと違っていました。正しくは、こちらのレシピです。訂正致します。(^^;;


さて、パエリア・・・アルミホイルで包んでから20分位経過し、様子を見ると・・・

う〜む、お米に芯が残っていて、硬い・・・(^^;;

これでは、折角のパエリアが台無しなので、急遽水を振りまいて、再度アルミホイルで包んで蒸してみました。
しかし、それから数分してチェックしてみるものの・・・まだ硬い!
仕方なくもう一度水を追加して、なんとか食べられるレベルになりました。(^^;ホッ

1605bbq_4.jpg

少々味が薄くなってしまった感がありましたが、お焦げの美味しいミックスパエリアとなりました。
ターメリック色のご飯にムール貝と赤・黄のパプリカがアクセントとなり、BBQに彩りを添えてくれるパエリアは、BBQの定番レシピたる所以でしょうか。

そして、焼肉も佳境に入り・・・

1605bbq_5_1.jpg

お腹も良い具合に。(^^)

少しして、鉄板を綺麗にし、タコスの作業に入ります。

薄いトルティーヤを温め、焼肉と野菜を挟み、サルサソースを掛けて食します。

1605bbq_5_2.jpg
(余裕がなくて作業風景を撮り忘れました)

サルサソースは、子供向けに辛くない仕様でしたが、サッパリとした風味でとても美味しかったです。
普通挽き肉を使うところを厚みのある焼肉を挟んだこともあり、BBQならではの焼肉タコスとなりました。

ここで、子供達もお腹が満たされ、一休憩・・・というか、活動開始?!(笑)

1605bbq_7_1.jpg

大自然の中を元気いっぱいに走り回り、楽しそう!
追いかけるこちらがバテて、情けない限り。(^^;;

1605bbq_7_2.jpg

一緒に遊んでくれていた7歳の男の子がトカゲを捕まえて見せて、その子の母親に渡すと、トカゲがその母親の手をパクっと!
それを各家族に見せて回ったり、それはそれは、屋外BBQならではの楽しいハプニングでした。(笑)
※私もですが、最近の親はトカゲを触る事すら出来ないですよね。見習わないとw

ほどなく子供達と遊んだ後に、テーブルに戻り・・・
ホントはここで焼きそばに取りかかるところでしたが、皆さんお腹が満たされていたようで、
デザートタイムに!(^^)

珈琲と果物を・・・後、アルミホイルで焼きリンゴを作る予定でしたが・・・

なんと、肝心のリンゴを忘れていました。(^^;;

まぁ、果物としてパイナップルとブドウを持ってきていたので、問題ありませんでしたが、炭の残り火にアルミホイルで包んだリンゴを投入するだけで作れるはずだったので、少々残念でした。

1605bbq_8.jpg

珈琲用にお湯を沸かしている最中、何気なく持ってきていたマシュマロを、
割り箸に刺して、火にあぶると・・・・

中がとろーりな絶品デザートに変身!
特に子供たちが(大人も?)気に入って、一袋パクパクと食べ切ってしまいました。(笑)
ちょっとしたことでも楽しめるのが、BBQならではですね。

ここで、集合写真・・・

1605bbq_9a.jpg
(デフォルメ処理はご容赦下さい)

皆さん、良い笑顔!(^^)

天気も良く大満足の楽しい男子ごはんBBQとなりました。
部屋に籠って男子ごはんも悪くはないですが、晴天&自然の中行うBBQはそれはそれは格別でした。
まぁ、レシピ的には簡略に成らざるを得ないのと、天気に左右されるのは致し方ないですが。

ここで一つ報告が・・・気づいた方はいらっしゃらないと思いますが、
一つ予定していたレシピが漏れているのにお気づきでしょうか?!

T氏の燻製・・・これです!

実は、T氏がまさかの直前不参加表明!
数日前から鼻から来る風邪だったようで、直前まで行くつもりで準備していたようですが、熱を計ったら若干高く無理をしないことに。
だけど、有り難いことにその奥さまY様のみで参加してくれることに。
色々気を使ってくれて、子供達と遊んでくれたり、野菜焼きに腕を振るってくれたり、帰りにはお手製の柏餅やお土産まで。
自宅に帰り、二種類の美味しい餡の柏餅は、ペロリと平らげてしまいました。
Y様、T氏不在の中、参加&奮闘?してくれて本当にありがとうございました。子供も喜んでいました。(^^)

T氏、残念でしたが、今は静養に集中して回復され、いつか燻製のリベンジに期待しています。お大事に。

そして、A氏、いつもながら男子ごはん会の開催やら準備等、おんぶに抱っこ状態で感謝しています。
今回は、いつもと違い屋外BBQでしたが、素敵な場所での開催で、天気も良く最高でした!
前日まで、天気が心配でしたが、予約変更せずに結果オーライでしたね。
A氏の日頃の行いが良かったのでは?と思っていますよ。(笑)

1605bbq_10.jpg

施設の閉園時間(16:30)まで存分に楽しみ、またいつか開催しよう!と約束して解散となりました。

少々プライベートな記事となってしまいましたが、ここまで読んでくれてありがとう。
BBQの楽しい雰囲気と美味しいレシピの数々が少しでも伝われば何よりです。
気軽にコメント下さいね☆
posted by yoshi at 23:51| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

ブラッドオランジーナ

4月に入り、だいぶ暖かくなってきましたね。(^^)

夏に向け暑くなればなるほど飲みたくなるのが、オランジーナ!?
何気に、ここ数年はまっています。(笑)

まぁ、まだ炭酸飲料って季節ではないですが、
たまたまお店で見掛けた「PREMIUM オランジーナ ブラッドオレンジ」

oran_bo_1.jpg

普通のオランジーナに比べ、20円位高かったですが、ついつい買ってしまいました。(笑)

裏の説明によると、
「ブラッドオランジーナは、シチリア産ブラッドオレンジ果汁を
ブレンドした、甘くてほろにがい味わいのプレミアムな微炭酸です。
ひと味ちがうオレンジ味は、フランスでも”赤のオランジーナ”として、
親しまれています。」

とあります。

早速飲んでみると・・・

最初に甘さが来ますが、すぐにほろ苦さも加わり、
あの濃厚なブラッドオレンジを上手く表現している美味しい炭酸飲料でしょうか。

果汁100%のブラッドオレンジは、年に一度位飲みたくなりますが、
しょっちゅう飲みたくなるものでもないですね。(高価ですしw)

このブラッドオランジーナなら、微炭酸でスッキリ&シッカリした味わいも相まって、
気軽に飲めそうです。(^^)

オランジーナって、果汁12%の微炭酸ですので、炭酸にしては高果汁なのも魅力です。

オランジーナの第二弾として、レモンジーナというのもありますが、これは少々酸っぱ過ぎ!
私的には今夏、初代オランジーナとブラッドオランジーナの二本立てになりそうです。

気になる方は、飲み比べてみてはいかがでしょうか。オランジーナファンになること受け合いかと。

おっと、ここで記事を終える予定でしたが、もう一つ・・・

「オランジーナ グミ(オランジーナ味)」

oran_bo_3.jpg

コンビニにて発見し、グミファンでもある私は迷わず購入!(笑)

oran_bo_4.jpg

可愛らしいオランジーナボトル風の柔らかめのグミに砂糖がまぶしてあります。

お味は、あの初代オランジーナの味に・・・そこそこ似てるかな?!w
さすがにグミでは炭酸を表現出来ませんからね。
それでも普通のオレンジ味グミに比べれば、オランジーナ風ではあります。

えっ?形が・・・?!w

まぁそう固いこと言わずに、オランジーナファンなら、
この可愛らしいオランジーナボトルのグミを堪能しましょう。(^^)

ここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメント下さいね☆
posted by yoshi at 01:14| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

男子ごはんを作る会(PART7)

ご無沙汰しています。いつの間にか季節は春も終わりに近づき・・・
初夏の様相を呈しているような天気の良い日が続いておりますが、
皆さんいかがお過ごしですか?(^^)

実は、このブログ・・・色々あって、そろそろ潮時かな?!
なんて思いつつ、最終投稿から既に4ヶ月近く放置状態となっていました。(^^;;

そして、GWと言えば、毎年恒例の「男子ごはんを作る会」・・・

この記事を最後に?!なんて思いつつ、書き始めてみましたが、
何気にこういうのを書くのは、性に合っているようで、楽しみながら書くことが出来ました。

という訳でこのブログ・・・ホントに気が向いた時に更新する、
適当な自分勝手ブログとして、存続させておこうかと思うに至りました。

もし、こんなスタンスでもお読み頂ける奇特な方がいらっしゃったら、
とても嬉しいですが、適当に期待しないでお楽しみ頂けたら幸いです。(爆)


さて、少々前置きが長くなりましたが、本題に入ります!

余り意識していませんでしたが、「男子ごはんを作る会」、なんと7回目!
我ながら驚きと共に、それもこのブログのお陰で、振り返ることが出来るという、
自己満足を実感しております。ハハハッ(笑)

今回も昨年同様、いつも快くお部屋を提供してくれるK氏宅にて、(感謝!!!)
作る男子3人、食べる女子3人と子供2人(2歳と4歳)の計8人にて開催となりました。

作る男子3人のレシピは以下の通り。(レシピのリンクあり)

T氏:黒ごま麻婆豆腐と食後のカプチーノ、桜餅
K氏:鶏肉飯(チーローハン)と新鮮サラダ
私:タケノコの蒸しシュウマイと揚げシュウマイ(ケンタロウ流蒸しシュウマイ&揚げシュウマイのアレンジ)、
 ミルキーな練乳ロールコーヒークリームブリュレ

まず、【ミルキーな練乳ロール】から・・・(男子ごはんレシピではなく、クックパッドから)
danshi150505_1.jpg

実はこれ、当日の朝に作って持って行ったのですが、失敗作でして・・・(^^;

卵白を泡立てるのに(砂糖の分量を間違えてしまい)砂糖を使用しなかったため、
上手く泡立たないまま、生地を焼いてしまったのでした。
※作り直そうかとも思ったのですが、玉子8個分の卵白だったので諦めました。

写真の見た目は、それなりですが、白い生地は、フワフワ感が全くない、カレーのナンのような感じ?
とりあえず言い訳しつつ、悪印象を避けるために、一番最初におやつとして食べて頂くことに。(笑)

「これ、ロールケーキじゃないと思って食べてね!」と言いつつ、
苺入りの生ホイップが普通に美味しかったので、皆残さず食べて頂けました。ホッ(笑)

しばし歓談&子供達と遊んだ後に、作る男子は各々キッチンに入ります。

danshi150505_2.jpg

作業風景はこの程度で割愛させて頂きます。(^^;;

段々と出来上がって、テーブルに並べていくと・・・

danshi150505_3.jpg

我慢出来ない男児一名(2歳10ヶ月)・・・止められながらも、「待てない!」と絶叫し、
出来たてのシュウマイを一人食べ出す始末。(すみません、我が息子ですw)

danshi150505_8.jpg

一通り揃いました。今回は、自然と中華風となりバランスが取れた感じでしょうか?
匂いもさることながら、食をそそる風景です。

順を追って、説明して参りましょうか。(^^)

まず、【タケノコの蒸しシュウマイと揚げシュウマイ】
danshi150505_4.jpg

豚ひき肉に、普通タマネギを入れるところを、旬なタケノコにアレンジしてみました。
食感も味わえるように、5mm角くらいに大きめに切って、大目に。
また、塩で味付けするところを、余っていたアンチョビを隠し味に・・・はたして?!

そして、普通丸く包むんでしょうが、少々難しかったので、自然と四角に。(笑)

蒸しと揚げ、食材は一緒ですが、全く別物のような味わいで、楽しめました。
隠し味のアンチョビも良い感じでまずまず好評。良かったw

お次は、【黒ごま麻婆豆腐】
danshi150505_5.jpg

こちらは、T氏らしいコダワリの一品。普段使わない黒ねりごまを使うなど、
本格的で、見た目から辛そうですが、ごまの匂いが食をそそります!

最初、少々辛いかな?と思いつつも、食べていく内に、やみつきになりそうな本格的な味わいに舌鼓。
さすがに子供達には食べさせられませんが、普段滅多に食べる機会がないだけに、
存分に本格的な麻婆豆腐を楽しませて頂きました。

そして、【鶏肉飯(チーローハン)】
danshi150505_6.jpg

これまた、K氏らしい一品。はじめ、チーローハンって何?状態でしたが、(^^;;
台湾の鶏肉ごはんだそうです。
薄味でしたが、しっかりと鶏のダシが出た、これまた幾らでも食べられそうな絶品。
こういった普段食べない(知らない)料理が楽しめるのもこの会ならではです。

そして、いつも事前に用意してくれている【新鮮サラダ】
danshi150505_7.jpg

彩りよく、ゆで卵やプチトマト、ブロッコリー入り。
ドレッシングを掛けて頂きます。さっぱりしていて、美味しい。

そしてまた、チーローハンや麻婆豆腐、シュウマイを食べるという繰り返しw
やはり、中華は日本人に合っているのでしょうか。皆さん綺麗に平らげました。

そして、しばし歓談の後・・・デザートタイム!(^^)

【コーヒークリームブリュレ】と【カプチーノ】と【桜餅(道明寺)】
danshi150505_9.jpg

クリームブリュレは、練乳ロールで使った玉子の卵黄と生クリームを存分に使い、
オーブンで焼いたものを一晩寝かせて持って行きました。
その場で、グラニュー糖をまぶし、バーナーでカラメル状に!(前からやってみたかったw)

中々上手く行ったようで、カラメルをパリパリ割りながらブリュレをすくって食べます。
甘ぁ〜いけど、コーヒーの苦みも利いた、大人のデザートでしょうか。
(子供達もがっつり食べていましたがw)

もちろん、毎度のT氏自慢のエスプレッソマシンによるカプチーノと、
絶妙な組み合わせのデザートとなりました。

そして、T氏奥様(昨年12月に結婚!おめでとう♡)作のまるで売り物のような桜餅。
道明寺粉を使った本格的な桜餅で、冷しても堅くならないモッチリした食感で、
甘さ控えめの餡も相まって美味しい!お腹一杯にもかかわらず、ペロリといけました。(^^)

食べる女子達も喜んでくれて、作る男子達も満足の行く「男子ごはんを作る会」
いやぁ、毎度思うことですが、ホントに楽しい一時となりました。

年一回開催というのも、ゆる〜い感じで長く続く秘訣なのかもしれません。

興味のある方は、是非実践されてみてください。オススメイベントですよ。

長文にもかかわらずここまで読んでくれてありがとう!気軽にコメントくださいね☆
タグ:男子ごはん
posted by yoshi at 22:36| Comment(4) | TrackBack(0) | Food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする