2016年07月08日

FiNC 肥満遺伝子検査

5月から通い始めたジム(JOYFIT)ですが・・・

何気に、週2〜3ペースで続いています。
主にマシンによる筋肉増強と有酸素運動(スタジオやランニング)を組み合わせています。
しかし、若干お腹は凹みつつありますが、肝心の体脂肪は、少しの変化のみ・・・
もう少し強度を上げる必要がありそうです。(^^;;

さて、その記事の中で、遺伝子検査キット(9800円相当)について触れましたが・・・

一月半位してやっと結果が出ました。人気があるのか?それにしても遅いですよね。(^^;;

公開するほどの内容ではないのですが、折角なので記録として残しておきます。

FiNC 遺伝子検査

<検査結果>肥満遺伝子検査
ダイエットや運動に役立つ、糖質・脂肪の熱変換(消費のしやすさ)や、筋肉のつき方に関わるたんぱく質の分解について、あなたの遺伝子と関連する体質傾向が分かります。

やや太りやすい遺伝子型「糖質リスクタイプ」

糖質・内臓脂肪:AG(やや注意)
※糖質による内臓脂肪のつきやすさに関与している可能性のある遺伝子です。

脂肪の熱変換:AG(ふつう)
※脂肪を熱に変える力に関連している可能性のある遺伝子です。

脂肪分解・たんぱく質合成:CC(ふつう)
※脂肪分解力、たんぱく質の合成力に関連している可能性のある遺伝子です。


まぁ、なんとなく予想していましたが・・・

やや太りやすい遺伝子型「糖質リスクタイプ」

って、ことですね。
糖質を減らすのが、効果的ってことでしょうか。

それにしても、もう少し詳しい診断結果が出るのかと思っていましたので、
ちょっと拍子抜けです。これで、9800円は高いような?
まぁ、今回、入会キャンペーンで無料でしたので、不満はありませんが。(笑)

後、一応、<生活習慣アドバイス>として、
・予防方法
・体質・疾患について
・からだへの影響
についてのアドバイスと、検査結果に基づいた食習慣リアルライフ※同じ体質傾向を持つ方の食習慣の改善活用例
の紹介がありました。

折角の診断結果なので、糖質を少し気にしつつ、体質改善に励みたいと思っています。

遺伝子検査について気になっていた方の参考になれば幸いです。
ここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメント下さいね☆
posted by yoshi at 00:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック