2016年05月24日

最近はまっているバーニャカウダソース

キャベツやらスナップえんどう、などなど・・・

野菜が美味しい季節ですよね。

手軽に野菜を沢山食べられるバーニャカウダをご存じでですか?

このブログでも、何度か記事にしたことがあって、サイト内検索してみると・・・

結構な記事の数々。(笑)

最近はまっているのが、先日のBBQ時に持参したコールド系ソース!

元ネタは「絶対美味しい!!バーニャカウダソース」です。
(公開されているkazupipiさんに感謝☆)

今までホット系を良く作っていたのですが、常時温めておかなければならないのと、温めすぎるとオイルが分離してしまったりと、少々扱いが面倒でした。

そこで、このレシピ・・・作るときは温めますが、食べるときは基本冷めていてOK!
そして、十分美味しくバーニャカウダしています。(^^)

雰囲気としてはマヨネーズのような扱いと言えば、分かり易いでしょうか。
(実際、結構な量のマネーズも入っていますw)

このレシピ、若干アレンジしていますので、備忘録として載せておきます。

<材料>(4人分)
・牛乳 ... 100cc
・ホイップ ... 100cc ※本家は生クリームを用いていますが、安値な植物系ホイップで十分!
・味噌 ... 大2 ※本家は白味噌ですが、冷蔵庫にある普通の味噌でOK
・アンチョビ ... 6切れ位 ※本家はアンチョビペーストですが、ここはオリーブオイル浸けで!
・オリーブオイル ... 大2 ※上記のアンチョビのオイルでOK
・マヨネーズ ... 100g
・にんにく ... 1かけ

<レシピ>
本家は、すべての材料を入れて焦げないように混ぜながら煮詰めるだけですが、ここは一手間掛けて・・・
1)にんにくとアンチョビをみじん切りに
2)オリーブオイルを温めてにんにく投入!
3)にんにくの良い香りが出たらアンチョビ投入!
cold_baanya_1.jpg
4)少し炒めて牛乳とホイップとマヨネーズを投入し、弱火で沸騰しない程度に混ぜ続ける
5)最後に味噌をこしながら混ぜる
cold_baanya_2.jpg
※白味噌じゃないので若干色が付いていますが、味は問題ありません。
6)粗熱が取れたらビンなどの容器に入れて冷蔵庫で保存 ※この状態で10日くらいは十分持ちます。


このソースは、冷たくてもホントに美味しいです。
特にキャベツとの相性が抜群で、生のままバリバリと幾らでも食べられます。
何だか草食動物になった気分でしょうか。(笑)

バーニャカウダは本来、ホットで食べるのが正式なようですが、
マヨネーズの代わりにアンチョビとニンニクのコクのあるスペシャルマヨとして、
いかがでしょうか。

気になった方は是非!簡単レシピの割にホントに美味しいですよ。(^^)

ここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメント下さいね☆

posted by yoshi at 00:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック