2016年12月31日

Seesaaブログについて

Seesaaブログを使い始めて、2ヶ月を越えました。※2016/6投稿
(利用していた他のブログサービスが終了したためw)

お陰様で非常に快適に利用させて頂いております!(^^)

時間帯によって特にレスポンスが悪くなることもなく、使い勝手も良く・・・
それに設定次第ですが、無料ブログサービスにありがちな広告を最小限に減らせられるのが良いです。

ただ、記事内のリンク先が以前のブログの記事のままとなっている箇所が結構あります。
これは以前のブログサービスからこちらに移行した時に利用した引越し機能が、
リンクまで(こちらのSeesaaブログのアドレスに)変更してくれないからです。
そこで、ここ数年分の記事と気になる記事のみのリンク修正は行ったのですが、
全記事の修正にはほど遠い状況です。
また、こちらの記事を紹介してくれている他のブログ記事のリンクも同様です。
(リンク先の記事が存在しない場合、このブログのトップに飛ばされます)

折角、過去記事を読んで頂くのにご不便させてしまい申し訳ありませんが、
記事内検索やカテゴリー、タグ等で対処して頂ければ幸いです。

ちなみに、他のブログからリンクされていて良く読まれている記事を紹介しておきます。(アクセス解析より)

ワンセグアンテナの自作 ※ヘンテナで検索
ストレッチポール
プリアンプ(6DJ8) ※真空管アンプカテゴリー
(どれもマニアックな記事ですこと・・・笑)

暫く(12/31まで)この記事をトップに載せておきます。

何かあれば気軽にコメント頂ければ幸いです。よろしくお願いします。
posted by yoshi at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

格安3Dプリンター!

ご無沙汰しております。お元気でしょうか?

いきなり年賀状的なフレーズで失礼します。(^^;;


何気に記事に出来そうなネタはあったんですが、少々忙しく・・・放置しておりました。

が、最近、中々面白い品ゲットしまして、折角なので紹介しておきます。(^^)

タイトルを見て、遂にそれに手を出したか!とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんね。(笑)
確かに、私的には前々から興味があって、手にしてみたい気持ちはあったのですが、いかんせん情報不足&高額なこともあって、手を出せず仕舞いでした。

しかし、今年に入って、中国の激安ガジェットショップ※(BanggoodやGearbestなど)からちょこちょこと購入することが増え、この値段なら試してみようかと思える3Dプリンターを見つけ、ポチってしまったのでした。
※中国サイトから直接取引ということから当初不安はありましたが、支払いは安心のPaypalを利用でき、何度か取引をするなかで、メジャーなサイトなら大丈夫だというのが現在の心境です。
 但し、到着まで10日から1ヶ月位掛かることや、少なからずトラブルに見舞われることもあるので、安さを求めないのであれば、手を出さないほうが無難です。
 ただ、実際に、誤配送や不着、不良品といったトラブルに会いましたが、いずれも返金等の対応となったので、思ったよりサポートはしっかりしている印象はあります。(やり取りは英語ですが・・・)


さて、どんな3Dプリンターにしたのかというと・・・

「Creality CR-7」という小型のタイプ。

造形サイズは、W130 x D150 x H100mmです。
フィラメント(素材)は、ABSに対応していないのが残念ですが、
一般的で扱いやすいらしいPLA対応なので、とりあえず良しとします。
精度は、0.1から0.4mmのようですが、これは当てになりませんね。

おっと、書き忘れましたが、3Dプリンターにも色々な種類があり、一番普及していると思われるFDM(Fused Deposition Modeling/熱溶解積層法)タイプです。
フィラメントを溶かして細い線形状にして、例えば0.2mm厚の平面を描き、それを積み重ねて立体を整形します。
とても地道な方法の様に思えますが、それなりに歴史&実績もあるようです。

CR-7_1.jpg

さて、これ、いくらだったと思います?

約1万8千円!(Gearbestにて)
※11月中旬の注文で、10日程で到着。

2万円以下という買いやすさが魅力ですが、言い忘れましたが、これ、組み立て式なんです。
制御基板は完成品ではありますが、他の機構は全てバラバラ・・・

CR-7_2.jpg

これが安さの秘密なのかもしれません。(^^;;

しかも、取説が見当たらず、用紙はパーツリストが一枚のみ。

CR-7_3.jpg

最初、これ、どうやって組み立てるの?状態で、やってしまったか?!と思いましたが、なんの事はない、microSDカードが付属し、その中に組立方法の動画が入っていました。(笑)

この動画を少しづつ再生しながらの組み立てになりましたが・・・

CR-7_4.jpg
CR-7_5.jpg

何気に精度も良く、問題なく組み立てることが出来ました。
慎重に作業したので、3〜4時間程度掛かったでしょうか。
まぁ楽しみながら(3Dプリンターの構造を把握しながら?)作業出来たので、これはこれでありでしょうか。

とてもコンパクトに出来ているので、コントローラーは外付けです。

CR-7_6.jpg

恐る恐る電源を入れてみましたが、問題なく動作していそうで、一安心。(^^)

早速、3Dデータの無料配布サイトから適当にデータをゲットし、付属のソフト(Cura)にて3Dプリンターで処理できるファイル(gcode)に変換し、microSDカードに保存。
それを3Dプリンターの制御基板に挿入してオフライン印刷開始!

おーーー!

ウィーーーン、キュ、キュ・・・と小気味よく動いています。

これは新鮮、そして見ているだけでも楽しい。(笑)

見る見るうちに形になっていきます。

CR-7_8.jpg
CR-7_9.jpg

最初の出来としては、まぁまぁでしょうか。

FDM特有の積層状態が気になりますがこれは致し方ありませんね。
工業製品というレベルからは程遠い、おもちゃレベルの立体プリントとも言えますが、何より立体の物がプリントされるというのは新鮮で、これが2万円以下ということも相まって、私的には大満足です。

分かる人には分かる大人のおもちゃでしょうか。

これから、色々転がっている3Dデータを印刷したり、自分で3Dモデリングして・・・
と楽しめそうです。(面白いモノが出来たら記事にしようかとw)

時期も時期ですので、良いクリスマスプレゼント(自分へのご褒美)になりました。(^^)

マニアックな(というか子供じみた?)記事をここまで読んでくれてありがとう。
3Dプリンターの楽しさが少しでも伝われば幸いです。気軽にコメントくださいね☆
posted by yoshi at 00:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Shop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする