2015年05月23日

溶けても薄くならないアイスコーヒー?

今夏マイブームになりそうなアイスコーヒーを紹介します。(^^)

ミスドで出会った・・・「氷コーヒー」

最初、何?って思いましたが、要は氷のコーヒーをミルクに入れたモノ。

324円と普通のアイスコーヒーより少々お高いですが・・・モノは試し!(笑)

そしたら、これが美味しいんです☆

溶けても薄くならないし、逆に濃くなる!
しかも、氷をガリガリ食べても、ちゃんとコーヒーの味がする。

これはめっけもんです!って思ったのが昨夏だったかな?(爆)

実は、この記事を書こうと思ったのは、これを家で再現したからなのです。(^-^)エッヘン!

とあるお店で1cm角の氷が作れる製氷皿を見つけまして・・・

コーヒーメーカーで作ったレギュラーコーヒーの残りを入れて凍らせます。

icecoffee_1.jpg

こんな感じで凍ったら、お皿(蓋)にバラします。

icecoffee_2.jpg

これをコップに入れて、ミルクを入れて・・・

icecoffee_3.jpg

お好みで、シロップ(グラニュー糖をお湯で溶かしたモノでもOK)を入れて、どうぞ!

これは、まさに「氷コーヒー」でしたよ。

気になる方は、是非お試しアレ。(^^)
ここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメント下さいね☆

ps. 1cm角の製氷皿がない場合、普通の製氷皿でも作れなくはないですね。
 ただ、ガリガリ、氷を食べられないのが玉にキズかな?(笑)
posted by yoshi at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Coffee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

男子ごはんを作る会(PART7)

ご無沙汰しています。いつの間にか季節は春も終わりに近づき・・・
初夏の様相を呈しているような天気の良い日が続いておりますが、
皆さんいかがお過ごしですか?(^^)

実は、このブログ・・・色々あって、そろそろ潮時かな?!
なんて思いつつ、最終投稿から既に4ヶ月近く放置状態となっていました。(^^;;

そして、GWと言えば、毎年恒例の「男子ごはんを作る会」・・・

この記事を最後に?!なんて思いつつ、書き始めてみましたが、
何気にこういうのを書くのは、性に合っているようで、楽しみながら書くことが出来ました。

という訳でこのブログ・・・ホントに気が向いた時に更新する、
適当な自分勝手ブログとして、存続させておこうかと思うに至りました。

もし、こんなスタンスでもお読み頂ける奇特な方がいらっしゃったら、
とても嬉しいですが、適当に期待しないでお楽しみ頂けたら幸いです。(爆)


さて、少々前置きが長くなりましたが、本題に入ります!

余り意識していませんでしたが、「男子ごはんを作る会」、なんと7回目!
我ながら驚きと共に、それもこのブログのお陰で、振り返ることが出来るという、
自己満足を実感しております。ハハハッ(笑)

今回も昨年同様、いつも快くお部屋を提供してくれるK氏宅にて、(感謝!!!)
作る男子3人、食べる女子3人と子供2人(2歳と4歳)の計8人にて開催となりました。

作る男子3人のレシピは以下の通り。(レシピのリンクあり)

T氏:黒ごま麻婆豆腐と食後のカプチーノ、桜餅
K氏:鶏肉飯(チーローハン)と新鮮サラダ
私:タケノコの蒸しシュウマイと揚げシュウマイ(ケンタロウ流蒸しシュウマイ&揚げシュウマイのアレンジ)、
 ミルキーな練乳ロールコーヒークリームブリュレ

まず、【ミルキーな練乳ロール】から・・・(男子ごはんレシピではなく、クックパッドから)
danshi150505_1.jpg

実はこれ、当日の朝に作って持って行ったのですが、失敗作でして・・・(^^;

卵白を泡立てるのに(砂糖の分量を間違えてしまい)砂糖を使用しなかったため、
上手く泡立たないまま、生地を焼いてしまったのでした。
※作り直そうかとも思ったのですが、玉子8個分の卵白だったので諦めました。

写真の見た目は、それなりですが、白い生地は、フワフワ感が全くない、カレーのナンのような感じ?
とりあえず言い訳しつつ、悪印象を避けるために、一番最初におやつとして食べて頂くことに。(笑)

「これ、ロールケーキじゃないと思って食べてね!」と言いつつ、
苺入りの生ホイップが普通に美味しかったので、皆残さず食べて頂けました。ホッ(笑)

しばし歓談&子供達と遊んだ後に、作る男子は各々キッチンに入ります。

danshi150505_2.jpg

作業風景はこの程度で割愛させて頂きます。(^^;;

段々と出来上がって、テーブルに並べていくと・・・

danshi150505_3.jpg

我慢出来ない男児一名(2歳10ヶ月)・・・止められながらも、「待てない!」と絶叫し、
出来たてのシュウマイを一人食べ出す始末。(すみません、我が息子ですw)

danshi150505_8.jpg

一通り揃いました。今回は、自然と中華風となりバランスが取れた感じでしょうか?
匂いもさることながら、食をそそる風景です。

順を追って、説明して参りましょうか。(^^)

まず、【タケノコの蒸しシュウマイと揚げシュウマイ】
danshi150505_4.jpg

豚ひき肉に、普通タマネギを入れるところを、旬なタケノコにアレンジしてみました。
食感も味わえるように、5mm角くらいに大きめに切って、大目に。
また、塩で味付けするところを、余っていたアンチョビを隠し味に・・・はたして?!

そして、普通丸く包むんでしょうが、少々難しかったので、自然と四角に。(笑)

蒸しと揚げ、食材は一緒ですが、全く別物のような味わいで、楽しめました。
隠し味のアンチョビも良い感じでまずまず好評。良かったw

お次は、【黒ごま麻婆豆腐】
danshi150505_5.jpg

こちらは、T氏らしいコダワリの一品。普段使わない黒ねりごまを使うなど、
本格的で、見た目から辛そうですが、ごまの匂いが食をそそります!

最初、少々辛いかな?と思いつつも、食べていく内に、やみつきになりそうな本格的な味わいに舌鼓。
さすがに子供達には食べさせられませんが、普段滅多に食べる機会がないだけに、
存分に本格的な麻婆豆腐を楽しませて頂きました。

そして、【鶏肉飯(チーローハン)】
danshi150505_6.jpg

これまた、K氏らしい一品。はじめ、チーローハンって何?状態でしたが、(^^;;
台湾の鶏肉ごはんだそうです。
薄味でしたが、しっかりと鶏のダシが出た、これまた幾らでも食べられそうな絶品。
こういった普段食べない(知らない)料理が楽しめるのもこの会ならではです。

そして、いつも事前に用意してくれている【新鮮サラダ】
danshi150505_7.jpg

彩りよく、ゆで卵やプチトマト、ブロッコリー入り。
ドレッシングを掛けて頂きます。さっぱりしていて、美味しい。

そしてまた、チーローハンや麻婆豆腐、シュウマイを食べるという繰り返しw
やはり、中華は日本人に合っているのでしょうか。皆さん綺麗に平らげました。

そして、しばし歓談の後・・・デザートタイム!(^^)

【コーヒークリームブリュレ】と【カプチーノ】と【桜餅(道明寺)】
danshi150505_9.jpg

クリームブリュレは、練乳ロールで使った玉子の卵黄と生クリームを存分に使い、
オーブンで焼いたものを一晩寝かせて持って行きました。
その場で、グラニュー糖をまぶし、バーナーでカラメル状に!(前からやってみたかったw)

中々上手く行ったようで、カラメルをパリパリ割りながらブリュレをすくって食べます。
甘ぁ〜いけど、コーヒーの苦みも利いた、大人のデザートでしょうか。
(子供達もがっつり食べていましたがw)

もちろん、毎度のT氏自慢のエスプレッソマシンによるカプチーノと、
絶妙な組み合わせのデザートとなりました。

そして、T氏奥様(昨年12月に結婚!おめでとう♡)作のまるで売り物のような桜餅。
道明寺粉を使った本格的な桜餅で、冷しても堅くならないモッチリした食感で、
甘さ控えめの餡も相まって美味しい!お腹一杯にもかかわらず、ペロリといけました。(^^)

食べる女子達も喜んでくれて、作る男子達も満足の行く「男子ごはんを作る会」
いやぁ、毎度思うことですが、ホントに楽しい一時となりました。

年一回開催というのも、ゆる〜い感じで長く続く秘訣なのかもしれません。

興味のある方は、是非実践されてみてください。オススメイベントですよ。

長文にもかかわらずここまで読んでくれてありがとう!気軽にコメントくださいね☆
タグ:男子ごはん
posted by yoshi at 22:36| Comment(4) | TrackBack(0) | Food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする