2014年11月24日

リモコンの接触不良

今やなくてはならない家電のアイテムと言えば、リモコンでしょうか。

しかし、何年も使っていると、よく使うボタンが接触不良を起こし、
使えなくなってしまうことが良くあるかと思います。

家では、複数のリモコンを一つにまとめることが出来る、学習型リモコンをよく使っているのですが、
先日、親に渡していたソニーの学習リモコン(RM-PLZ330D)の調子が悪いと渡され、
調べてみると・・・

Remocon_1.jpg

確かに、幾つかのボタンの反応が悪く、思いっきりボタンを押しつぶすように押さないと反応しない!

まぁ良くある接触不良だと思い、分解して・・・

該当するボタンの接触箇所を見ると、他に比べテカテカしていていかにも導電性が悪るそうです。

そこで、接点復活材で拭いてみましたが、更に悪化する始末・・・(^^;;

そう言えば以前、リモコンの接触不良を直す記事をネットで見たことがあるのを思い出し、
検索してみると・・・ワンサカ出て来ます!(笑)

一番効くのがアルミ箔を貼る方法のようです。
(他に、鉛筆の芯を細かくして、接着する方法も有効なようです。)

そこで、無難にアルミ箔で・・・とも思いましたが、
以前入手して使っていなかったスコッチの導電性テープがあることを思いだし・・・
(昔、東急ハンズで手に入れていたのでした。)

Remocon_3.jpg

これを貼ってみることに・・・

これは片側に両面テープが貼ってあるので、小さく切ったモノを該当ボタンの裏に
貼ってみましたが、粘着力が弱く、すぐ取れてしまう・・・

そこで、瞬間接着剤を使ってみたところ、上手い具合に行きました!(^^)

Remocon_2.jpg

リモコンを元に戻す前に、電池をはめてテストしてみたところ・・・良さそうです◎

元に戻して親に渡したところ、新品のような感触に戻ったようで、喜んでくれました。

ただ、耐久性は何とも言えませんね。
この導電性テープが剥がれれしまうと、ボタンを押しっぱなしになってしまう可能性があります。
暫く様子を見て、もしだめなら、他の手段(買い換えなど)を検討しようかと。(^^;;

一応・・・今のところ、3日は持っています。(^^)

リモコンの接触不良にお困りの方の参考になれば幸いです。
ただ今回、導電性テープを用いましたが、より一般的なアルミ箔で充分かもしれません。(笑)
ここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメントくださいね☆
------
posted by yoshi at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

Galaxy Jのアクセサリー

今夏手に入れたスマホ、Galaxy J(SC-02F)ですが・・・

思いの外、記事にしてないですね。(^^;;

実は・・・手放して・・・ではなくて、(笑)
今ではなくてはならない便利アイテムとして日々使っております。

性能もRAM 3GBと折り紙付きなので、特に不満なく使っています。
液晶も鮮やかで見やすく、5inchの大きさも丁度良く、
壊れるまで使って行けそうな感さえあります。

ただ、使っているときのバッテリー消費が少々大きいかもしれません。
まぁ、これは高性能なCPUを使っていることから仕方がないのかも知れません。
それでも、普通に使う分には一日は充分持つので、滅多なことではモバイルバッテリーを
持ち歩かなくても何とかなっています。

そして、この機種の安心材料は、バッテリー交換出来ることでしょうか。
今どきのスマホは、ユーザーがバッテリー交換出来ませんので、ポイント高し!です。
ただ、その代わり、防水じゃないのが残念なところ・・・
まぁ、これは、水に濡れないよう大事に扱うという効果もあります。←前向きぃ!(笑)

さて、これだけ気に入っているのに、記事が少ないのは何故か?と言うと・・・

特にいじる(ROOT化など)こともなく、無難に使用していて、
それで満足してしまっていたからかも知れません。(爆)

ただ、アクセサリーとして、ケース&保護フィルムを購入していて、
これまた気に入っているので、紹介して置きましょうか。(^^)

まず、ケースは、
「柔らかなカーフレザー(仔牛革)を使用した高級スマホケース」に。

SC-02F_6.jpg
SC-02F_7.jpg

無難なブラックを買ったのですが、中がオレンジ色で中々オシャレ!
それにしても、感触の良い本革で作りも良く、2480円にしては良く出来ています。

はめてみると・・・

SC-02F_8.jpg
SC-02F_10.jpg

ぴったり、ジャストフィット!

フタを保持する磁石も使い勝手が良いです。

そして・・・

SC-02F_9.jpg

こんな風に立てかけられるのも嬉しい機能。

かれこれ、3ヶ月使っていますが、柔らかい革の割に丈夫で、益々気に入りました。

さて、お次は、保護フィルム・・・

実は、当初・・・一般的な滑りの良いと言う保護フィルムを貼っていたのですが、
指紋の付きがハンパなく、思ったより滑りも悪いということで・・・

少々奮発して、ガラスフィルムを買ってみました。

ガラスフィルムも色々あるようですが・・・

【硬度9H、極薄0.26mm】【衝撃、指紋汚れに強い】【気泡ゼロ】【日本製ガラス使用】

という謳い文句と、1580円というガラスにしては、安値に惹かれ・・・(笑)

届いたのは、これ・・・

GJ_Glass_1.jpg

何故が厚みは0.26mmではなく、0.3mmと表記がありますが・・・

GJ_Glass_2.jpg

クリーナーシートが付いていたり、シッカリした製品のようです。

取付も硬いガラスなので位置合わせがしやすく、張りやすいです。
下のホームボタンの中央に合うように下から合わせ、上方に曲がらないように
注意しながら合わせて行ったところ、曲がりや気泡なく綺麗に貼れました。(^^)

GJ_Glass_3.jpg
GJ_Glass_4.jpg

それにしても、このガラスフィルム・・・

固さ、滑り、透明度、汚れにくさ、汚れの拭き取り安さ、どれを取っても素晴らしいです。
今回初めてガラスフィルムにしたのですが、これほどまでとは・・・(^^)

これを味わってしまうと、もう普通の保護フィルムには戻れません。
0.3mmと少々厚みがありますが、液晶保護の安心感も相まって気になりません。

これは実際に使ってみないと、その良さが判りにくいので、気になる方は、
店頭で試してみるなど、検討されてみてはいかがでしょうか。オススメですよ!

と、読み返してみて・・・どうでも良い事をつらつらと書いてしまいましたが、
読んでくれてありがとう。気軽にコメントくださいね☆

-------
posted by yoshi at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Handy Phone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする