2014年10月26日

USB充電器と言えば・・・

今や飛ぶ鳥を落とす勢いのデジタル周辺機器メーカー
「ANKER」でしょうか。

前に紹介したモバイルバッテリーも、ANKER製でした。

このモバイルバッテリーは、使用頻度も多く、実際の性能も折り紙付きで、
信頼感を伴ったまま便利に使用しています。デザインもシンプルで良いですし。

さて、表題のUSB充電器・・・

私は、500mAや1A出力タイプの単ポートUSB充電器はいくつか持っているのですが、
今回、それらをまとめたいと思い、評判の良いANKER製を物色することに。

なるべくコンパクトで、1.5〜2A程度の出力の3〜4ポートタイプを探すと、自ずと・・・

「Anker 36W 4ポート USB急速充電器」

ANKER_WALL_CHG_1.jpg

これになりました。(^^)

※ANKERの公式HPを見ると、今は「40W 5ポート」を推しているらしく、当該製品が載っていませんが、この5ポートタイプは、ACプラグが直づけじゃないので、少々かさばる為候補から外れました。

いつものANKERらしく、簡素だがセンスのよいコンパクトなパッケージですね!

ANKER_WALL_CHG_2.jpg
ANKER_WALL_CHG_3.jpg

今までの単ポートタイプに比べ、少々大柄ですが、スペックを考えればこれでも充分コンパクトかと。

amazonからスペックを引用すると・・・

・4つのポート(5V / 合計7.2A)が、2つのApple機器(最大2.1A)及び2つのAndroid機器(最大1.5A)を、同時にフルスピード充電します(ポート付近に表記の機器に最適化されていますが、他の多くの機器にも同様にフルスピードで充電します)。
・コンパクト(91 x 64 x 25 mm)、シンプルなので、持ち運びにとても便利です。

※amazon記載のサイズは間違っているようで、実際はW63xH66(ACプラグ含めると83)xD26mmでよりコンパクトです。

Apple機器とAndroid機器で最大出力を変えている理由(最適化?)がよく分かりませんが、十分なスペックかと。

早速、スマホ等に充電してみましたが、前より充電時間が短くなり、
しかも、発熱・異音等がないので、安心して使えるようです。

ただ、まだ4ポート全てを使って試していないので、最大負荷時の発熱・異音はないとは言い切れませんね。
いずれもう少し負荷を掛けて試してみようと思っています。

それにしても、ANKERの製品は、シンプルだけどチャチさを感じない作りの良さが光っています!

今のところ、満足の行く魅力的なUSB充電器に出会えたかと。
コンパクトで高性能なUSB充電器をお探しの方の参考になれば幸いです。(^^)

ここまで読んでくれてありがとう☆気軽にコメントくださいね。
-------
タグ:USB 充電器 Anker
posted by yoshi at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

とらやきプリン

コンビニのレジ側にてついつい手に取ってしまった、
「とらやきプリン?!」(^^;;

141017torayaki_1.jpg

見た目は、ドラヤキですが・・・?!

確かに生地は”虎焼き”っぽい、”とらやき”ですかね。(爆)

パッケージには、
”カスタードクリームとカラメルソースを合わせたプリン味のとらやきです。”
とあります。

はたしてお味は・・・?!

141017torayaki_2.jpg

う〜ん、美味しいには美味しいんですが・・・

プッチンプリンのようなプリンとカラメル味と言ったら分かり易いでしょうか?

ただ、プッチンプリンは、冷蔵品で、こちらは、常温保存品です。。。

自ずから前者とは違う、あくまでプリン味のペーストといった感じで、
感動する程の美味しさではなかったです。

まぁ、疲れたときの一品と思えば、悪くはないです。

コンビニの100円コーヒーと共にいかがですか?(^^)

普段のマニアな記事に比べ、こういう記事はサクッと書けて楽ですが・・・
まぁどうでも良い記事ですね。気軽にコメント頂けたら幸いです☆
posted by yoshi at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | Dessert | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

フランク三浦

時計つながりの記事でスミマセンが・・・

フランク三浦?!

フランク ミウラ・・・?!

フランク ミュラー!!!

あっ、あのFrank Mullerのパクリ品?!

と気づいた時には、爆笑の渦でしたが・・・(笑)
これ、パクリ品というより、完全なパロディ品です。(爆)

値段や評価を見て、速攻でポチってしまいました。(^^;;

FrankMiura_6.jpg

少々ショボイ箱に入っていますが・・・

FrankMiura_9.jpg

腕時計の作りは中々のもの!

しっかりと(誇らしく?)ブランド名”フランク三浦”と記載されています。(笑)

裏を見ると・・・

FrankMiura_8.jpg

意味不明な「グレコローマンスタイル 400戦ドロー」という刻印と、
これまた誇らしげに「非防水」という刻印も!(爆)

ただ、これ・・・4千円ちょいにしては良く出来ていて・・・

FrankMiura_7.jpg

文字盤を良く見ると、ギョシュ彫りのような波も見えます。

ぱっと見、フランク ミュラー?!と思わせておいて、
種明かし(フランク三浦)するときの楽しみはこれ以上にないかと。

家族には、そんなの付けていて恥ずかしくないの?と言われていますが、
このセンス・・・分かって頂ける方に分かって頂ければそれで充分!

フランク三浦が気になってきたあなた、お仲間になりませんか?(笑)
アホな記事をここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメントくださいね☆

あっ、最後にもう一笑い・・・?!

FrankMiura_1.jpg

そう、これは天才時計師の作品なんです。。。(爆)

-------
色々なシリーズがあるようですが・・・(ある意味感心w)
posted by yoshi at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Watch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする