2014年09月19日

IMAZINE ANALOG SPORTS

今、お気に入りの腕時計を紹介します。(^^)

と言っても、相変わらず・・・普通じゃない?タイプですが。(^^;;

その名は、「IMAZINE ANALOG SPORTS」

IMAZINEと言えばシリコンブレスレットタイプの時計をイメージ出来る方は
かなりの当ブログ通です!←そんな人はいないでしょうけどね。(爆)

前に紹介したのは「ION SPORTS WATCH」ですが、
細身のデジタル時計で一時期流行りましたね。
今でもガチャやクレーンゲームで見かけます。(笑)

その腕時計もいつしかしなくなってしまっていたのですが、
今回こちらのアナログタイプを見つけ、一目惚れ。(^^)

値段も大した事無いので、とりあえず、ネイビー色をポチッと・・・

IMAZINE_ANALOG_1.jpg

早速届きました!

3ATMとありますので、
一応3気圧防水ですが、まぁ生活防水程度と思っていた方が良さそうです。

IMAZINE_ANALOG_2.jpg
IMAZINE_ANALOG_3.jpg

デジタルの細身のタイプと違って、シリコンの厚みもあり、
アナログのフェイスも中々オシャレです。気に入りました!

早速、手にはめてみると・・・

IMAZINE_ANALOG_4.jpg

う〜ん、ちょっとキツイかな・・・と思われましたが、
はまってしまえば、私の腕には丁度良い感じでした。

ちなみに、この商品、このサイズ(M)しか選べませんので、
腕の太い方は厳しいかも知れません。

内径を計測してみましたが、約183mmでした。
ただし、製品によって若干の誤差はあるかもしれません。

また、重量は、約19g(カタログ値は18g)で、軽量であることに変わりなく、
さりげなくオシャレでスポーティーな感じがグッド!

ただ、数日使ってみて・・・やはりはめる時と外す時のキツさが少々気になります。
これは、以前の細身のデジタルタイプに比べ、シリコンが厚くなったせいなので致し方なし。

付け心地の良い軽量安値なスポーツウォッチをお探しの方の参考になれば幸いです。
少々思い込みの激しい記事をここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメントくださいね☆

-------

※今なら10%オフのクーポンコード(AKIFUYU14)が使えるようです。(9/21まで)
 もう一色買おうかどうか思惑中・・・(笑)
posted by yoshi at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Watch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

18650

何気に便利に使っているポータブルDVDプレイヤー、
VERTEX STYLEのPDVD-V3092TB・・・

VERTEX_DVD_1.jpg

普段、ACアダプターやカーソケット接続にて使用していたので気づかなかったのですが、
内蔵バッテリーが持たなくなっていました。

何度か試してみても、以前は2時間程度は持ったのが、今では30分程度。(^^;;トホホ

こういうポータブル機のバッテリーは、特殊形状のリチウムイオン充電池が使われていることが多く、ユーザー交換不可が一般的・・・

購入から一年以上経っているので、ダメ元でご開帳してみました。(笑)

VERTEX_DVD_2.jpg

う〜ん、日本の大手メーカー製とは違って、空中配線が多いお○○な設計・・・?!
良くこんなんで一年以上も問題なく動いているなぁと妙な感心は、置いておいて・・・

早速、バッテリーを取り出すと・・・

VERTEX_DVD_4.jpg

案の定、特殊形状のリチウムイオン充電池でした。(^^;;

1200mAh 7.4Vとあるので、3.7V 1200mAh x 2の直列使いですね。

これを交換するとなると、メーカーに修理依頼するしかなさそうですが、
あまのじゃくな私は、何か替わりになる充電池がないものか・・・と検討した結果・・・

表題のキーワード「18650」に辿り着きました?!

18650とは、最初の2桁が直径(mm)、その後の3桁が長さ(mm)を表わす、
円筒形状のリチウムイオン充電池のサイズ表記。

ピンと来た方はかなりのマニアかと。(私ですら最近知りましたw)

このサイズのリチウムイオン充電池は、かなりメジャーなようで、
ノートパソコンやポータブルバッテリーに使われていることも多いようです。

調べると、この電池・・・普通に買えるようで、しかも思ったより安い!(^^)
容量も2000mAh台が一般的のようですが、中には3000mAh超えのモノもあるようで、
(※ただし、粗悪な中国製もあるようなので、余りに安いのは注意が必要かも・・・)
これを 2本内蔵出来れば、安く容量アップ可能!と夢は広がったのですが・・・

直径18mmというのは思ったより分厚く、しかも+−の端子が普通の単三充電池のような形状で、基本的に半田付け不可。。。

とりあえず、本体に18mm x 650mm程度のバッテリーを 2本収納するスペースは
なんとか確保出来そうですが、端子の接続手段が・・・(^^;;

そこで、半田付け可能なタップ付きの18650がないか探したところ、
あるにはあるのですが、余り一般的ではなく、高価で銘柄も限られる模様。。。

ここで、思いついたのが・・・

前に買って、その大きさから余り使うことの無いポータブルバッテリーの存在を思い出し、仕様を見てみると・・・

VERTEX_DVD_5.jpg
VERTEX_DVD_6.jpg

10400mAhの容量ということは、2600mAhの18650が 4本入っているのでは?!

と安易に考え、開けてみることに・・・(爆)←普通しないよねw

少々てこずりましたが、
ケースの切れ目を強引にこじ開けて、ご開帳・・・←もう後戻りは出来ません!(^^;;

VERTEX_DVD_7.jpg

案の定、タップ付きの18650が 4本!!!(^^)

とりあえず 2本、慎重に取り外して、刻印を見てみると・・・

VERTEX_DVD_9.jpg

嬉しいことに、SAMSUNG製の2600mAhの18650のようです。

早速、半田付け&絶縁処理をして、本体に内蔵・・・

VERTEX_DVD_10.jpg

さらに空中配線が増えてしまいましたが、まぁ元から考えれば大した事なしということで、yoshi!(良し)とします。(笑)

フタをして完成!(^^)

早速、使ってみましたが問題ないようです。
充電時間は、容量アップ分(1200mAh→2600mAhなので約2.2倍!)時間は掛りますが、問題なく充電終了し、再生も4時間以上(仕様の2倍)持つことは確認出来ました。

VERTEX_DVD_11.jpg

いやぁ、思いの外上手く行って良かったです。
そして、18650という便利なリチウムイオン充電池を知ることが出来たのが一番の収獲かもしれません。
これから色々活用していこうかと。(^^)

かなりのマニアネタにも関わらず、ここまで読んでくれてありがとう。
ポータブルDVDプレイヤー等の内蔵バッテリーがヘタって困っている方の参考になれば幸いです。
(機種によっては、適応出来るかどうか分かりませんので、あくまで参考までに・・・)
気軽にコメントくださいね☆

ただし、リチウムイオン充電池は容量も多いことから、充分注意して取り扱う必要があります。
下手をすると発火することもあるとか・・・ですので、この記事のような改造は、完全な自己責任で。


-------
amazonのキーワード検索・・・
posted by yoshi at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

XZ-1

久々のデジカメ記事・・・

私が使用しているのは、このブログでも紹介している通り、
・パナソニック DMC-TZ40
・キャノン S100

ではあるのですが・・・

実は、昨年末頃・・・今更何故?!というような機種を追加していたりします。(^^;;

その名は・・・
・オリンパス XZ-1(チタニウムシルバー)

これ、キャノンのS100(中古)を手に入れるときに迷った機種ではあったのですが、予算とサイズで S100を選んでいたのでした。

そんな最中、ひょんなことで覗いたオークションにて、
このXZ-1(チタニウムシルバー)に自動開閉レンズキャップ(LC-63A)が付いた中古が、一万円前半というその当時としては格安で出品されていたので、思わず落札してしまったのでした。(笑)

XZ-1_1.jpg

本体や液晶に少々キズはありましたが、レンズは問題なかったので良かったです。
(購入後、木製グリップとストラップを追加しています。)

XZ-1_2.jpg
XZ-1_3.jpg

少々マニアック過ぎるこの機種・・・3台もデジカメ持ってどうするの?と
思われそうだったこともあり、記事にしていませんでした。(古い機種ですし、今更感もあり・・・笑)

さて、この機種、どこに惹かれたのかと言うと・・・

価格comのレビューや口コミを見たり、今どき珍しい1/1.63型CCDと、
28-112mm F1.8-2.5の大口径ズームでしょうか。(^^)

特に、このズームレンズ・・・

XZ-1_4.jpg

望遠端でも、F2.5という明るさ!!!

少々大きいですが、このレンズとコンデジにしては大きめなCCDによる画質が気に入っています。

少々古いCCDですので、今どきの裏面照射CMOSのように高ISO時の画質は厳しいです。(^^;;
ハッキリ言って、ISO400までが我慢出来るレベルで、それ以上は使う気が起きません。

しかし、オリンパスの色ノリの良いCCD機なので、昼間の画質は目を見張るモノがあります。(希に?w)
それに、1cmまで寄れるスーパーマクロも背景がボケて楽しめます。

ただ、操作性は×ですね。
レンズ外周にコントロールリングがあるんですが、モードによって機能が変わる・・・のは悪くはないのですが、この機能を選択出来なかったりします。
Pモード時は、何故か、ISO切替固定だったり・・・ズームや露出補正に割り当てられたら便利なのに・・・と思ってしまいます。

そして、写りに当たり外れがあります。
少々赤みを帯びやすい傾向があるので、一手間掛ける必要があったり、要はクセがあるんですね。(^^;;

まぁ、そのクセを知った上で使いこなそうと思える方にはオススメ出来る機種ではあるんですが、面倒だと思ってしまう方には眼中になしでしょうか。(笑)

私的には使いこなしてやろうじゃないか!と思って最近、出番が増えています。(^^)

ところで、この上位機種のXZ-2ですが・・・このところ、2万円台前半という激安ぶりのようです。
XZ-2は、写りも安定していて、XZ-1を超える操作性を持った高級コンデジに分類される機種だと思うのですが、こんな激安で良いのかな?状態ですね。
少々大きく重いですが、普通のコンデジに飽きてきた方にはうってつけのコンデジかと。(スペック的には、ソニーのRX100マークVがコンデジの最高峰でしょうけど、XZ-2に比べたら高すぎですし・・・)

少々マニアックな記事をここまで読んでくれてありがとう。
気軽にコメントくださいね☆

ps.そうそう、今年入って出番の少なくなったキャノンのS100は、
 無事にオークションにて、XZ-1購入価格程度で売れました。(^^;;
-------
posted by yoshi at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Camera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

ハンディクリーナー

何気に当ブログ、Stationary(文具)の記事が多い(現在26通)のをご存じでしたか?

ただ単に私が文具好き(というかマニア?)だから・・・というのは置いておいて。(^^;;

さて、気にせずに普通の人が買わなそうな一品を紹介しましょうか。(笑)

その名は、「WAVE ハンディクリーナー」

amazonにてお手頃な値段(600円以下)だったので、それほど迷わずポチっと。(^^)

Wave_HandyCleaner_1.jpg

開けてみると・・・

Wave_HandyCleaner_2.jpg

思っていたより、大きいです。

サイズ:W110 x D85 x H70mm
重さ:175g(単三充電池2本含む)

といっても、普通のハンディ掃除機に比べれば、小さいのは確かで、
机上のスミに置いておくのに丁度良いサイズかも。

裏はこんな感じ・・・

Wave_HandyCleaner_3.jpg

5mm位の小さなブラシが生えています。

早速、中を開けてみましょう!(笑)

後方にある"PUSH"表示箇所を押しながら、白い本体を持ち上げると・・・

Wave_HandyCleaner_4.jpg

ゴミ吸引室が現れます。

白い本体の裏側の黒い箇所がフィルターになっているので、持ち上げると・・・

Wave_HandyCleaner_5.jpg

動力源のファンとフィルターが分離出来ます。

普段は、ここは外さずに、下のゴミ受けのゴミを捨てるだけでOK!

至ってシンプルな構造&使い勝手の良さに好感が持てます。(^^)

おっと、もう一箇所、(type:yoshi!らしく?)電池ボックスも載せておきましょう。

白い本体の表側の上部を左にひねると・・・

Wave_HandyCleaner_6.jpg

単三電池二本の電池ボックスと、モーター&スイッチが現れます。

とりあえず、手持ちのニッケル水素充電池を入れて、スイッチON!

ウィーーンとそれほど不快ではない低めの音がします。

そして、肝心の吸引性能は・・・

単三電池式にしては、十分な吸引力!
消しゴムのカスのような小さなゴミは、余裕で吸い取ってくれます。

そして、この製品の良いところは、ひっくり返しても、ゴミが舞い戻ってこないことでしょうか。

以前、卓上掃除機「ミニクリーナー」を紹介しましたが・・・
これはこれで、極小&手動(電池いらず)なところが気に入っていましたが、
消しゴムのカス専用のようなタイプで、用途が限られていました。
しかも、ひっくり返すと、ゴミが出て来てしまうという大きな欠点が!(^^;;

そんな訳で、現在では、以前のミニクリーナーに替わって、
このハンディクリーナーが机上に鎮座して活躍しています。(^^)

少々マニアックな記事をここまで読んでくれてありがとう。
机上の小さなゴミの処理に困っていた方の参考になれば幸いです。
気軽にコメントくださいね☆

-------
posted by yoshi at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Stationery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする