2014年08月31日

シール式?切手シート

切手シートにシール式があるのをご存じですか?

日頃、チョロチョロと封筒を出す機会があるのですが、
数枚の場合、郵便局で料金別納にするのも少々面倒なので・・・

普通に切手で出すことが多いのですが、
切手を貼るのって何気に面倒だと思うこともしばしば・・・(^^;;

数枚なら舐めて張る派なんですが、10枚以上となると濡れ雑巾が欲しくなります。(笑)

そんな折り、シール式の切手シート(10枚入り)があることを知りました。

Kitte_Seal_1.jpg

これ、本当に便利ですよ!

Kitte_Seal_2.jpg

加工精度が良いのでスルっと台紙から剥がせて、ペロっとシッカリ貼れます。
本当にストレスなく、むしろ楽しく?貼り進められます。(^^)

これで、普通の切手と同じ値段なんですから、これを選ばない手はないですよ。

ただ、絵柄が季節モノ(夏野菜とくだものなど)だったり、
子供向け(スヌーピーなど)だったりで、定番がないのが玉にキズ。(笑)

ちょっと調べてみたら、ディズニーものもあったようです。
さらに、自分の写真フレーム切手も作れるようです。(驚)

いやぁ、今どきの切手事情、凄い(楽しい)ことになっているんですね!

知らなかったのは私だけ?!・・・とちょっと今更な記事のような気もしますが、
シール式をご存じない方の参考になれば幸いです。(^^)
気軽にコメントくださいね☆
ラベル:シール 切手
posted by yoshi at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

プレミアムパンミックス

パナソニック ストアにて、プレミアムパンミックスが3割引きだと聞いて・・・

普段パンミックスは買わないのですが、プレミアムというキーワードに引かれて、
買ってみることに。(笑)

早速、届きました・・・

Premium_Bread_1.jpg

今回、3種セット(2,344円)を買ったのですが、
・プレミアム食パンミックス【ショコラ味】(1斤分×3袋入) SD-PMC10
・プレミアムフランスパンミックス(1斤分×3袋入) SD-PMF10
・プレミアム食パンミックス【プレーン】(1斤分×3袋入) SD-PMP10

一箱3袋なので、一斤当たり約260円!!!

ワァーオ!3割引きでもさすがプレミアムですこと。(爆)

箱には、こんなマークがあります。

Premium_Bread_Maison.jpg

メゾンカイザー プロデュース
メゾンカイザートラディショナルを使用
(ミックスのうち 7%使用)


なんか、大層なブランド品のような感じですね。
だけど、ミックスのうち 7%って・・・少なっ!って一般庶民は思ってしまいます。(笑)

さて、気を取り直して・・・

まずは、ショコラ味からいってみましょう!(^^)

Premium_Bread_3.jpg

ビターな香りとすっきりした甘み

とありまず。

原材料を見ると、これといって特殊なレシピではなさそうです。
要は、ココアパウダーを用いたココアミックスのようです。

早速作ってみました。

Premium_Bread_5.jpg

ふむ。少々膨らみが足りないような気もしますが、まぁこんなものでしょう。

切り分けてみると・・・

Premium_Bread_6.jpg

中まで良い色に!ショコラの香りも良い感じ。

食べてみると、甘さ控えめの大人なパンですね、これは。
生地はフワフワというよりは、しっとり目でしょうか。

なんだか、思ったより・・・感動がなく、普通です。(^^;;

ただ、食べ続けると、これはこれで、美味しく、何枚でも食べられます。
これが、メゾンカイザーな所以なのでしょうか。

だけど、これに、3割引きとは言え、260円出すかと言ったら、
私は今回限りかな・・・(^^;;

実は、他のプレーンとフランスパンも食べてみたのですが、
記事にするほどでもなく、普通だったので割愛させて頂きます。

やはり私には、パンミックスは性に合わないようで、
好みの強力粉を買って作ることにしようかと。(^^)

少々辛口な記事になってしまいましたが、ここまで読んでくれてありがとう。
気軽にコメントくださいね☆

-------
posted by yoshi at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | Bread | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

トイレのゴム玉

トイレ(INAX)のレバーを引いても水が流れなくなりました!

これは、困りました・・・構造をよく知らないので、以前CMで良く見かけていた、
森末慎二さん(古い?!)が登場していたクラシアンにでもお願いしようかと思いましたが・・・

きっとボッタくられるんだろうな・・・(安い部品を交換して、1万円とか?!)
と思いとどまり。。。(笑)

とりあえず、レバーの付いている水タンクの中を覗いてみると・・・

案の定?レバーとタンクの水を止めているゴムボールのような栓を結ぶ金属チェーンが外れている!

仕方なく、素手でその、ゴムボールのような栓を取り外してみると・・・

”うわぁ〜おっ!”手が真っ黒に・・・!!!(^^;;

気を取り直して、タオルを敷き、その汚いゴムボールを置いてみると・・・

Toilet_tama_1.jpg

う〜ん、それにしても汚い!素手で触らずに、ビニール手袋をするべきでした。(笑)

良く見てみると・・・

Toilet_tama_2.jpg

金属チェーンを引っかけるゴムの輪っかが見事に切れてます!(^^;;

さて、このゴムボール、どこで手に入れよう?!と思い、調べてみると・・・

INAX 取替用フロートゴム玉というのがあって、

ネットで普通に千円以下で買えるようです。(^^)

一応、ゴムボール(INAX用)のサイズは、大と小の2種類あるようで、
大の直径は 65mm、小は 55mmのようです。

見分け方はネットで調べると解説しているところがあるので省略しますが、
まず間違いがないのが、ボールを取りだして直径を測ることでしょうか。

うちのは、65mmでした。

とりあえず、ネットで買っても良かったのですが、急を要することなので(笑)、
近くのホームセンターに行ってみました。

案の定・・・

Toilet_tama_3.jpg

ありました!

早速、取り出して見てみると・・・

Toilet_tama_4.jpg

ん?金具を取り付けるところにプラスチックのジョイントが・・・?!

これはもしや、ゴムの輪っかだと切れやすいから改良したのではないでしょうか。
ゴム玉と金具をジョイントで繋いでみると、ガッチリ付きました!
これなら、滅多なことでは外れることはないでしょう。(^^)

一応、説明書を読んで、取付にかかります。

注意点としては、ゴム玉に付いているプラスチックの棒(ガイド棒と言うらしい)を
タンクの穴の中央にその棒が入る小さな穴があるので、忘れずにその穴にガイド棒を入れることでしょうか。
これをしないと、一見水栓として機能しているように見えても、何かのキッカケでゴム玉の位置がズレてしまうと、水をタンクに溜めることが出来なくなり、水が流れっぱなしになってしまう可能性があります。

それと、金属チェーンとレバーと繋いだときに、金属チェーンに適度なたるみが出来るように、長さ調整することでしょうか。(うちの場合、2コマたるませました。)

そんなこんなで、問題なくトイレの修理が完了!

既に一週間程度使っていますが、問題ないようです。

とりあえず、業者にお願いせずに安く直って良かった。(^^)

トイレのトラブルで、ゴム玉を交換する方の参考になれば幸いです。
気軽にコメントくださいね☆

ps.呉々も、ゴム玉は素手で触らないようにね。(爆)

-------
ラベル:トイレ ゴム玉
posted by yoshi at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

GALAXY Jの使い心地とNOTE(初代)との比較

前記事にて紹介した、SAMSUNG Galaxy J(SC-02F)ですが・・・

RAMが3GB搭載していることもあり、非常に快適に動作しています。
手に入れてから一度もリブートすることなく安定しているのも◎←これって普通?!(^^;;

ちなみに、前に使っていた機種Galaxy NOTE(SC-05D)は、root化して
色々といじっていましたが、このJは・・・

調べてみると、root化出来るようですが、root化に必須なカスタムリカバリーを導入すると、
KNOX WARRANTY VOIDのカウントが上がってしまうようです。
これは、一度上がってしまうと戻すことは不可能なようで、メーカー保証も受けられなくなるようです。
(Suica等のFelicaも不可!)

なので、root化したいのは山々なのですが、今回は見送ることに。(^^;;

まぁ、SC-05Dの時は、限られたRAM(1GB)で少しでも快適に動作させるために、
root化必須だったのですが、このJなら、敢えてリスクの生じるroot化をしなくても、
3GBもあるRAMのお陰で充分快適に動作するかと。(^^)

ただ、root化必須のアプリの中で、特にTitanium Backup Proが使えないのが痛い・・・

自分の使いやすい環境を丸々バックアップ&リストアが、このアプリのお陰で簡単に実現していたので。

そこで、これに変わる非root化対応のバックアップ(アプリデータ含む)アプリを探してみると・・・

Heliumなるアプリを発見!

これ、CyanogenModさんが開発されているようですが・・・?!
あれ、CyanogenModと言えば、例のカスタムカーネルの開発者ではないですか!
これは使えそう!ってことで、使ってみると・・・

う〜ん、ちょっと使い勝手が悪いですが、確かにアプリデータごとバックアップ&リストア出来ました。
非root化対応の為なのか?バックアップ先に使うわけでもないPCにプログラムをインストール&実行し、
カメラモードでUSB接続する必要があります。
この点を除けば非root化でも簡単にアプリデータを含んだ状態でバックアップ出来るので、
オススメのアプリであることは間違いありません。

また、root化しないと消せないDocomo謹製アプリ達をなんとか休止出来ないかなぁと思っていたら、
例のお気に入りアプリであるGreenifyがあれば、非root化でもそれに近いことが・・・

ただ、休止動作のレスポンスはroot化していない場合、非常に遅いです。
まぁ、遅いと言っても数秒なので、我慢出来る範囲・・・?!
それに、やはりワンタッチで登録したアプリを休止してくれるのは非常に快適。

これらアプリのお陰で、SC-05Dとほぼ同様な環境にリストア出来ました!(^^)

いやはや、それにしても・・・このJ、なんの不満もなく、快適そのもの。
このレスポンスの良さを味わってしまうと、あれだけ気に入っていたSC-05Dを
使う気が全く起きません。(^^;;

ちなみに、Android OSのバージョンは、初期4.3だったのを、何度か更新して、
現在4.4.2になっています。

SC-02F_4.jpg

初期の4.3はそれほど触っていないのでハッキリしたことは言えませんが、
KitKatな4.4になったことによる違いはよく分かりません。

巷では、メモリ消費量が減ったとか、動作が軽くなったとか見受けられますが、
Jに関しては、その違いは微々たるものなのかも知れません。

ただ、残念なことに、4.4(KitKat)になってから、外部メモリ(microSD)の扱いに変化が・・・

まさかの書込・消去制限・・・これには少々閉口。

今まで、外部メモリに動画などを入れていたのですが、これらファイルを
ファイル管理アプリ(ESファイルエクスプローラーなど)にてファイル名変更や削除が
行えなくなってしまったのです。(もちろん、ディレクトリ操作も・・・)

Android OS開発者の言い分は、メモリ全体をOSから把握したいようで、外部メモリは、
抜き差し可能なため管理不能ということで、リートオンリーにしたのだとか。
厳密には、アプリが使用する特定フォルダーのみフルアクセス出来るようですが。

使い勝手を悪くする仕様変更に思えますが、今どきのスマホは、防水仕様の為、
外部メモリがない場合もあり、それほど話題にならないのでしょうか?
私的には、非常に不便を感じる困った仕様変更に感じます。(^^;;
ちなみに、USB接続にて、PCからは、フルアクセス出来ます・・・
それにしても、中途半端な仕様ですよね。

さて、気を取り直して・・・

Jの裏蓋を開けると・・・

SC-02F_5.jpg

SC-05Dに似た感じですが、一つ便利になったのは、外部メモリ(microSD)の取付方向です。
今までは、バッテリーを外さないと、microSDカードを取り外せなかったのですが、
横向きになったことで、バッテリーを外すことなく、カードの抜き差しが出来ます。
これは何気に便利!まぁ、裏蓋を外すのが少々面倒ですが。(^^;;

ではここで、SC-05Dとの比較を少々・・・

NOTE(SC-05D)
本体サイズ:83x147x9.9mm 184g
液晶サイズ:5.3inch(800x1280 WXGA)
CPU:APQ8060 1.5GHz(デュアルコア)
内部メモリ:RAM 1GB ROM 16GB
バッテリー:2500mAh

J(SC-02F)
本体サイズ:70x137x8.6mm 146g
液晶サイズ:5.0inch(1080x1920 FHD)
CPU:MSM8974 2.3GHz(クアッドコア)
内部メモリ:RAM 3GB ROM 32GB
バッテリー:2600mAh


SC-02F_hikaku1.jpg
SC-02F_hikaku2.jpg
SC-02F_hikaku3.jpg

サイズは、横幅が13mm短いことによって、非常に持ちやすく、片手入力も快適に!
重量は、38g軽いですが、ケースを付けることを考えると、微々たる違いですね。(笑)
液晶サイズが小さくなっていますが、より精細(FullHD)で発色も良く、見やすい。
使っていると、小ささもそれほど気にならなくなるから不思議。(笑)

そして、CPUとRAMの違いは、レスポンスに大いに影響しているようです。
バッテリーは、大して違いませんが、実際に使ってみると、待機状態でのバッテリー消費は大きく違って、
Jはかなりの省電力設計のようです。
ただ、実際にフルパワーで動作するようなゲームなどをしているときの消費は激しく、
本体に熱も生じるほどです。まぁ、Battery Mixアプリでチェックする限り、
フルパワーでもSC-05Dほどではないようですが。

ホントに、このJ・・・大きな不満もなく、高性能で優等生なスマホです。

人気がないのが不思議なくらい。まぁ無難というか無難過ぎるのが欠点?!(爆)

私的には、バッテリーが交換出来て、長く使って行けそうな最高の相棒かと。(^^)

(つづく)

少々マニアックで私的思い込みの激しい記事をここまで読んでくれてありがとう。
気軽にコメントくださいね☆
posted by yoshi at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Handy Phone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする