2014年06月22日

SC-05D、結局純正カーネルに・・・

色々楽しませて頂いているスマホ、Galaxy Note(SC-05D)のカスタムカーネル・・・

以前はそれほど気にならなかった突然リブート現象が、日に数回起きるようになり、
さすがに我慢も限界に達してました。(^^;;

巷で新作のスマホを見たりすると・・・そろそろ買い換えか?!(笑)

とも思うようになってしまったのですが、サイズ・スペック的にまだ現役!
という思いもあり、試しに純正カーネルを試してみることに・・・

純正カーネルは、現在Android 4.1.2(SC05DOMMSI)がリリースされています。

思い出してみると、純正カーネルは、2.3.64.0.4を少しかじったくらいで、
すぐにカスタムカーネルの世界に踏み込んでしまっていたのでした。(^^;;

現在の4.1.2ならそこそこ新しいので、試してみる価値があるかと。

こちらのカスタムROM まとめサイトのお陰で、難なくインストール完了!(感謝)

SC-05D_412_1.jpg

純正カーネルは、システムのフォントスタイルを変えられるんですね。
(写真のフォントは、”チョコクッキー”・・・カワイイでしょ?w)

それにしても中々快適に動作しています。

しかし、暫く使っていて、気になったのが・・・

発熱とバッテリー消費の多さ!!!

BatteryMIXアプリで監視してみると、今まで使っていたカスタムカーネルCM10.1を
超える勢いのバッテリー消費で閉口。(^^;;

これでは幾ら安定しているとはいえ、使用に耐えないとも思えましたが、
root化して、いらないアプリを削除や休止してみると・・・

あ〜ら不思議・・・これなら使える!というレベルにまで改善されました。(^^)

現在では、Titanium Backup Proで環境構築し、
ホームアプリはもちろんNova Launcher Primeとし、快適環境に!!

SC-05D_412_2.jpg

そして、かれこれ一週間以上使っていますが・・・
一度も勝手にリブート現象は発生していません。 ←さすが、純正カーネルですね!◎

いやぁ、思い切って純正カーネルにしてみて良かった。
これなら、当分スマホを買い替えずに済みそうです。(^^)

そう言えば、半年くらい前に、ケースを買い替えていましたので、紹介しておきます。

ZENUS社のMasstige Neo Block Folio Seriesのブラウン・・・

SC-05D_412_3.jpg

人工皮革ですが、そのシックな佇まいに一目惚れでした。(^^)

中々機能性もあって・・・

SC-05D_412_4.jpg

こんな風に立てかけられます。

そして、他にない機能として・・・

SC-05D_412_5.jpg
SC-05D_412_6.jpg

このシンプルなゴムフックで、フリップを固定出来ます。
フリップの固定って、ボタンやマグネット式が主流ですが、少々かさばりますよね。
その点、このゴムフックは、厚みも増さず邪魔にならないのが良いです。

そんな訳で、まだまだ気に入って使って行けそうなGalaxy Noteの自慢でした。(爆)

といいつつ、Galaxy Noteが眠っている方の参考になれば幸いです。(^^)
気軽にコメント下さいね☆

-------
posted by yoshi at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Handy Phone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

Anker Astro Slim 3

スマホを持ち歩くようになると必需品なのは・・・

モバイルバッテリーでしょうか。(^^)

かくいう私も、昔買った2600mAhクラスのコンパクトなタイプを
良く持ち歩いている訳ですが、何せ容量が少ない・・・(^^;;

今や、10000mAh超えの大容量タイプも3千円位と随分リーズナブルになったものです。

しかし、その大容量タイプは、いかんせん大きく重い!

そこで、そこそろ容量があって、コンパクトで軽いタイプを探してみることに。(^^)

色々検討した結果、信頼の置けそうなAnker製「Astro Slim 3(6000mAh)」を買ってみることに。
※Anker社は、元Google社員が起業した革新的なコンピュータ周辺機器メーカー。
 特にモバイルバッテリーは、安値な割に性能も良く、人気があるようです。

これ、3とあるとおり、無印のSlim(3200mAh)と、Slim 2(4500mAh)も存在します。
当初、Slim 2を買おうと思っていたのですが、調べている内に、Slim 3をamazonで発見し、
その魅力的なスペックに、これしかない!と思うに到ったのでした。(笑)
※現在、日本の公式HPには、Slim 3は載っていません。

さて、何がそんなに魅力的なのかと言うと・・・

★★製品の仕様★★(amazonの製品仕様から一部引用)
[容量] 6000mAh
[入力電圧] 5V 1A
[入力ポート] MicroUSBポート
[出力電圧] USB 5V 1A + 1A
[出力ポート] 内蔵Micro USBケーブル + USBポート
[サイズ] 134 x 70 x 12mm
[重さ] 155 g
[繰り返し使用回数] 500回以上
[保証期間] 18ヶ月(日本語専用サポート窓口あり)


これだけではよく分かりませんね。
ただ、厚みと思われる12mmというサイズから、コンパクトさは伝わるでしょうか。
それに、18ヶ月の保証期間というのもメーカーの自信の表れでしょうか。

さて、実物を拝んでみましょう。(^^)

ASTRO_SLIM3_1.jpg

洗練されたパッケージング・・・

ASTRO_SLIM3_2.jpg

そして、この佇まい・・・いいですねぇ。(笑)

ASTRO_SLIM3_4.jpg

スリムコンパクト!の代表格でしょうか。
プラスチックの表面加工も滑りにくく指紋が付かないタイプなのも良いです。

また、このAstroシリーズならではの・・・

ASTRO_SLIM3_3.jpg

本体内蔵のmicroUSB端子&ケーブル!!!

何気にかさばるmicroUSBケーブルを持ち歩く必要がないんです。
それに洗練されたケーブル回しで、デザインを汚すことなく内蔵しているところがポイント高いです。

そして、Slim 2の容量(4500mAh)では少々物足りないかな?
と思っていた矢先の、このSlim 3(6000mAh)の発見は、もう一目惚れでした。(^^)

まだまだ現役のSamsung Galaxy Note(SC-05D)に接続してみると・・・

ASTRO_SLIM3_5.jpg

サイズ的にも丁度良く、ケーブルもかさばることなく接続でき、問題なく充電も出来ました。

Ankerのモバイルバッテリーは、効率が70%程度のようなので、
6000mAhの製品であれば、4200mAh程度充電出来る計算になります。
※効率70%というのは、現時点では最高クラスだそうです。

SC-05Dのバッテリーは、2500mAhの容量があるので、2回弱は充電できそうです。
これなら充分でしょう。(^^)

本体には、スイッチが一つもないのですが、4つのLEDインジケータがあり、
出力用microUSB端子を外すと、容量の目安が表示されます。(出力中も)
そして、もちろん充電中も、充電状況が表示されるので、
このシンプルで間違いのないオペレーションも好感が持てます。

いやぁ、思った通りの中々優れたモバイルバッテリーで、大満足◎

重さは、155g程度ありますが、スリムなのでそれほど重さを感じません。
何より、このコンパクトさで、ケーブル内蔵&高容量なのは他にない利点かと。

気になる方は検討されてみては?オススメですよ。(^^)

少々マニアックに熱く語ってしまいましたが、ここまで読んでくれてありがとう。
気軽にコメントくださいね☆

-------
posted by yoshi at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Handy Phone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

圧力鍋のパッキン

最近、圧力鍋の調子が悪いなぁと思っていたら・・・

考えてみると、購入から7年近く経っているので、
どうやらパッキンの劣化が原因の様です。

メーカーの推奨では、年に一回替える必要があるとか。
まぁ、さすがに年に一回は厳しいので、数年は持たせたいところですね。
そう言う意味で、良く7年も持ったものだと、ちょっと感心したりして。(笑)

ちなみに、うちの圧力鍋は、T-falの「クリプソ ヌーヴォー 6L」です。

T-fal_packin_0.jpg

さすがに、7年前に購入したものなので、既に廃盤ですが、
似たクリプソの新シリーズが出ているようです。

そして、さすがのT-fal・・・今でもパッキンは普通に買えるようです。(^^)

少々お高いのが玉にキズですが、
とりあえず、圧力鍋を新調するより遙かに安いので、amazonでポチッと。
※消費税アップ前に2千円以下で買いましたが、現在2,380円・・・!

T-fal_packin_1.jpg

出してみると・・・

T-fal_packin_2.jpg

うん、これくらいのモノなら、消耗品だし、千円位にして欲しいですね。(^^;;
※実際、新モデル用のパッキンは、千円以下のようです!いいなぁ。(爆)

ちなみに、劣化したパッキンと見比べてみると、大して違わない・・・?!

と思ったら、ゴムの柔軟性がかなり違いました!
新しいのは、柔らかい!!!(笑)

そんな訳で、新しいパッキンをフタにセットして・・・

T-fal_packin_3.jpg

圧力鍋が復活しました。(^^)

これで、5年位持ってくれたらいいなぁ、などとセコイことを考えてしまうyoshi!でした。(^^;;

T-falの圧力鍋の調子が悪い方の参考になれば幸いです。
ここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメントくださいね☆

-------
posted by yoshi at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Kitchen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする