2014年05月31日

電動ブレッド&マルチナイフのブレード(刃)

先日の記事の続きです。

BLACK&DECKERの電動フードナイフ(EK700)を紹介した訳ですが、
このブレード(刃)、何に似ているかと言うと・・・

そう、あのデロンギの充電式電動フードナイフ(KN500P)のブレードなんです。(笑)

EK700_5.jpg

上の二本(肉切りとパン切り)がデロンギで、三本目がBLACK&DECKER!

パン切りブレードで比較すると・・・

EK700_6.jpg

ブレードの長さはデロンギの方が若干短いですが、
前方の二枚の刃を広がらないようにする為の穴の形状や、
後方の本体との接続箇所はうり二つ!(笑)

EK700_7.jpg
EK700_8.jpg

ただ、後方の本体との取付位置と刃の位置は、デロンギはほぼ同位置なのが、
BLACK&DECKERは刃が2cm位下がっています。
これは、本体のブレードの取付位置に関係しているようです。

試しに、デロンギのブレードをBLACK&DECKERの本体に取り付けてみると・・・

EK700_9.jpg

なんの問題もなく、スルリとはまりました!
しかも、シッカリ取り付けられているように思えたので、
試しに動かしてみると、特に異常は感じられず・・・(^^)

勢いづいて、出来たてのパンを切ってみると・・・

PanMix_France_4.jpg

これまた問題なく、切れ味も抜群!(^^)

これはもう、BLACK&DECKERが真似したとしか思えない?!w

ただ、刃の位置が本体の底面より2cm位上になっているので、
本体をまな板より手前にして切る必要があります。

この点さえ注意すれば、デロンギのブレードの方が、
若干厚みがありシッカリしているので、パンを切りやすかったりします。

うん、これで、このBLACK&DECKERのフードナイフは、ブレードが三セットになり、
益々活躍しそうです。(ただ、肉切り刃は使わなさそうですが・・・w)

もし、デロンギの電動フードナイフをお持ちでバッテリーが逝かれてしまった方は、
とりあえず、このBLACK&DECKERのEK700、オススメかと。(^^)

ここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメントくださいね☆

但し、このようなことをするのは、メーカーは推奨しているハズはなく、
試してみたい方は、あくまで自己責任でお願いします。
まぁ、こんなことをするのは私くらいかも知れませんが・・・(^^;;


-------
posted by yoshi at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Bread | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

電動ブレッド&マルチナイフ

パン切りに使っていた電動フードナイフ(デロンギのKN500P)が
遂に充電しても使えなくなってしまいました。(^^;;

Delonghi_Knife_1.jpg

出来たてのパンを切るのに、重宝していたのですが・・・

まぁ、購入してから5年位使っているので、充電式にしては持った方かも知れません。

ただ、充電式なら、バッテリーを交換すればまだ使えそう?!

と思って調べてみると・・・この製品は既に製造中止になっていて交換は無理そう。

そこで、ダメもとで自分で交換してみようと、分解してみることに。(笑)

Delonghi_Knife_2.jpg

少々手こずりましたが、無事ご開帳!(^^)

黄色いバッテリーパックらしきものがありました。
しかし、どうやら一般的な単三や単二型が複数使われている訳ではなく、
特殊形状のズングリタイプが直列接続されています。

これにはお手上げ・・・さすがに諦めることに。(^^;;

そこで、他に似たような電動ナイフがないか調べてみると・・・

安値な工具メーカーで有名な、BLACK&DECKER
電動ブレッド&マルチナイフ EK700を発見!

EK700_1.jpg

これ、デロンギのような充電式ではなく、直接ACに接続するタイプ。
値段も安く(デロンギの半値の三千円台)、バッテリーの劣化を気にする必要がないのは◎

EK700_2.jpg

本体は、少々長細いです。ACケーブルが邪魔なのは致し方なし。(^^;;
ブレードは、一対のみ。

ブレードを接続してみると・・・

EK700_3.jpg

こんな感じ。BLACK&DECKERとあるので、電動ノコギリみたいですね。
まぁ本体を白にして、料理用を謳おうとしているのかも?(笑)

EK700_4.jpg

ブレードは、薄いステンレス製で、少々ヤワな感じですが、
2枚重ね(交互に動く)なので、こんなものなのでしょう。

早速使ってみると・・・

EK700_9.jpg

うん、良い感じ!(^^)

ホームベーカリーから出したばかりのアツアツでも、問題なく切れます。
(普通のパン切り包丁では、こうは行きません。)

値段の割に、中々のスグレモノかもしれません。

ただ、使い勝手に少々難があって、安全ロック仕様なのは良いのですが・・・

この安全ロックがあるために、片手だけで操作出来ないのです。

例えば、右手で持って人差指でメインスイッチを引く場合、
安全ロックを外すには、左手を本体の下から回し、人差指でロックピンを押すことになります。
ロックを外すと、右手の人差指でメインスイッチを引くことが出来るんですが、
その時に勢いよくブレードが動き出すので、驚いて、左手がブレードに
触れてしまわないかと少々怖い思いをします。

まぁ慣れてしまえば、怖くはないのですが、最初、特に女性は怖いかもしれません。

まぁ、今のところ不満点はこれくらいなので、便利に使って行けそうです。(^^)

アツアツのパンを綺麗に切りたい方の参考になれば幸いです。
ここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメントくださいね☆

ところで、このブレード・・・何かに似ている・・・?!
もしや?と思い試してみると・・・(つづく)

-------
posted by yoshi at 00:45| Comment(2) | TrackBack(0) | Bread | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

抹茶メレンゲ

先日頂いた、西八のタツヤのお土産に触発されて・・・(笑)

メレンゲの焼き菓子を作ってみることに。

折角なので、抹茶を入れて和テイストに!(^^)

早速、レシピを検索して・・・
簡単で美味しそうな焼き菓子☆抹茶メレンゲを発見☆
(公開されている”勇気凜りん”さんに感謝!)

レシピを見るに、それほど難しくなさそうですが、
オーブンを100℃で1時間から1時間15分というのが、ちょっと初体験な驚きのレシピ。
※メレンゲの焼き菓子は、低温で長時間、乾燥させるように仕上げるようです。

レシピの砂糖は、グラニュー糖を使うようですが、前に奮発して買った
和三宝(ばいこう堂の和三盆)があったことを思い出し・・・(笑)
※いずれロールケーキに使おうと思っていましたw

Merenge_wasanbon.jpg

抹茶に合いそうだし、ここで使わずしてどうするの?
ってな具合で、贅沢とは思いましたが使ってみることに。(^^;;

レシピは、ほぼリンク先の通りですが、若干変更していますので、載せておきます。

<レシピ>(約50個分)
卵白 ... 2個分
片栗粉 ... 小さじ1/2
抹茶 ... 小さじ2
和三盆 ... 50g


<作り方>
1) 和三盆と抹茶を混ぜ合わせておく。
2) 卵白を片栗粉を加え、硬く角が立つまで泡立てる。
3) 2)に1)を5回位に分けて加え、その都度よく泡立てる。
4) ホイップの絞り出し袋に入れて、クッキングペーパーを敷いた天板に絞り出す。
5) 110℃に予熱したオーブンで、70分焼く。
 (本家レシピは100℃だが、家のオーブンの最低温度は110℃だったので。)
6) すぐにオーブンから出さずに、15分位余熱の中に入れておく。
7) 完成!※すぐにクッキングペーパーから剥がしてパクツクと幸せになれます☆(^^)


Merenge_maccha_1.jpg

まぁ、形は置いておいて・・・(^^;;

イイ色に焼けてますねぇ!(^^)

我慢出来ずに速攻で食べてみると・・・

表面カリッと硬いですが、舌の上にのせると、シュワァーととけていく・・・

そして、抹茶と和三盆の絶妙なコンビネーションの甘苦感が最高!!!

これは、美味しい・・・パクパクと一気に数個食べてしまいました。(爆)

記念に形の良い一つを・・・

Merenge_maccha_2.jpg

割ってみると・・・

Merenge_maccha_3.jpg

こんな感じ。

家族にも好評な抹茶メレンゲでしたよ。

卵白が余ったら、また作ってみたいと思っています。
シンプルな簡単なレシピですし、オススメですよ!(^^)

但し、基本的に、砂糖の固まりのようなお菓子ですので、食べ過ぎに注意!ですね。(^^;;

ここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメントくださいね☆
posted by yoshi at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | Dessert | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

万能充電器、その後・・・

前に記事にした万能充電器ですが、その後どうなったかと言うと・・・

今だに便利に使用しています。(^^)

特に、デジカメの充電がこれ一つでOKなのが画期的です。
また、コンセントに接続せずとも、LCDディスプレイに残量が表示されるのも良いです。

ただ、使用するには少々癖があって、暫く使っていると、
接触不良を起こして充電出来ないことがあります・・・(^^;;

UniversalCharger_NG_1.jpg

そこで、私がやっている対処方法をお教えします。(^^)

UniversalCharger_NG_2.jpg

名付けて”マジックテープ作戦!”(笑)

接触不良を起こすのは、充電池の横を挟んで押さえつけるような形で固定しているのが、
暫くすると少しズレてコネクタへの接触が弱まることが原因のようです。

そこで、接触が弱まらないように、マジックテープで充電池を縦に押さえつけるわけです。

こうすることで、今のところ充電に失敗することがなくなりました!(^^)

もし、このタイプの万能充電器を買ってみたものの、上手く充電出来なくなって、
眠っているという方は、”マジックテープ作戦”をお試しあれ。

ここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメントくださいね☆

-------
私が買った時より安くなってる・・・amazon恐るべし!(笑)

※レビューを読むと・・・評価悪いですねぇ・・・当たり外れがあるのかな?(^^;;
ラベル:デジカメ 充電器
posted by yoshi at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Camera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

パティスリー タツヤ ササキ

先日の男子ごはんを作る会(PART6)の帰りに頂いた
お土産を紹介したいと思います。(^^)

K氏のお気に入りの品だそうです!

patisserie_tatsuya_1.jpg

オシャレなパッケージに、パティスリー タツヤ ササキとあります。

ここ、オープンしてまだ2年半程度のマカロンやタルトケーキで有名な洋菓子屋さんのようです。

開けてみると・・・

patisserie_tatsuya_2.jpg

素朴なクッキーのような?お菓子が、クッキングシートに張り付いていました。

拡大してみると・・・

patisserie_tatsuya_3.jpg

どう見ても、クッキーに見えますが・・・

添付されていた説明書によると、「マカロン・クラシック」なんだそうです。(^^;;

マカロンと言えば・・・
あのカラフルな、ジャムやガナッシュを挟んだ可愛いマカロンを想像してしまいますが、
実は、「アーモンド・卵白・砂糖」で作る焼き菓子の総称なんだそうです。

そして、「マカロン・クラシック」は、500年余りの歴史を持つ元祖マカロンなんだとか。(なるほど〜!)

早速、食べてみると・・・

うん、中しっとりの生地にアーモンドの香りが口の中に溢れる、美味しい一品でした!(^^)

ただ、これ・・・マカロンと知らなければ、やはり・・・
「素朴な美味しいクッキー」と思ってしまいます。(^^;;

まぁクッキーにしてはしっとりした軽い食感なので、新食感なクッキーですが。

軽いのでパクパク行ってしまいます。(笑)

お次の一品は・・・

patisserie_tatsuya_4.jpg

不思議な形の・・・とは言っても、これ、「メレンゲの焼き菓子」ですね。

綺麗な形なので、割るのは惜しいのですが・・・

このままカブリつくのもアレなので、割って食べてみましたが、
「カルっ、シュワぁ、アマぁ」な、メレンゲ焼き菓子でした。

これはくせになります。(^^)
ただ、砂糖を食べているようなものなので、食べ過ぎは禁物ですね。(^^;;

いやぁ、それにしても、K氏はステキなお店を知ってますね〜。
今度、西八王子に行く機会があったら、寄ってみたいと思っています。
美味しいお土産をありがとう!

ここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメントくださいね☆
posted by yoshi at 23:29| Comment(6) | TrackBack(0) | Dessert | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする