2014年01月26日

バッテリーの補充電

最近、VW Golf5 GTXのエンジンを掛けるときのセルの回り具合が
重く感じるときがあります。

暫く乗っていなかった時や、寒い朝など・・・

前にバッテリー交換してから、かれこれ3年以上経過していますが、
折角のAGMバッテリーなので、もう少し使いたい気が。(^^;;

そこで、駐車時にバッテリーを補充電するソーラーチャージャーを買ってみました。(^^)

余り大きくなく、そこそこの電流が取り出せるタイプを検討し・・・

セルスター工業のSB-700にしてみました。

car_solar_1.jpg

一応、72mA取り出せるようです。

仕様は以下の通り。

car_solar_2.jpg

パナソニック製アモルファスシリコン太陽電池といのが信頼置けそうで◎です。

car_solar_3.jpg

グレーの本体にブラックの太陽電池・・・Golf5の内装に合いそう!(^^)
付属品は、バッテリーへの接続ケーブルとコードクリップなど。

接続ケーブルの取付は、エンジンルームのバッテリーに直結する必要があるので、
エンジンルームにどうやってケーブルを通すかが最大の難関。

ネットで調べると、バッテリーを外し、その奥のゴムパッキンに穴を開けて
通すのがベストなようですが、少々面倒なので・・・

今回は、説明書の通りに、ボディーのスキマを通し、
助手席ドアの付け根から通す事にしました。

car_solar_5.jpg

一応、この方法でも、外からケーブルは見えません。

しかし、ドアを開けると・・・

car_solar_6.jpg

こんな感じで見えてしまいます。まぁ、これはご愛敬ということで。(笑)

そして、フロントウィンドウの下のスキマにケーブルを這わせて、
ソーラーチャージャー本体を中央辺りに設置。

car_solar_7.jpg

後は、エンジンルームのバッテリーに、ケーブルを直結して終わり。
それほど手を汚さず、設置出来ました。

car_solar_4.jpg

但し、バッテリーへ直結するケーブルは、プラス側の終端付近にヒューズが
入っているので大丈夫かと思いますが、
熱源を避け、ショートしないように注意する必要があります。

car_solar_8.jpg

ソーラーチャージャー本体には、チェッカーボタンがあり、
現在の充電状態とバッテリーの電圧状態(12.4V以上・12V以上・12V未満)が分かり、
有効活用出来そうです。

さて、設置からかれこれ一ヶ月くらい経ちますが、
心なしか、暫く乗らなかった後でも、セルが軽やかに回るような気がします。

Golf5 GTXの待機電流がどれほどなのか計測していないので、
補充電が72mAで十分なのか定かではありませんが、無いよりはましということで。

とりあえず、今のところ買って良かったと思っています。(^^)
また、今のバッテリーがどれくらいもつのか・・・何気に期待してたりしています。

ここまで読んでくれてありがとう。
バッテリーの補充電を検討している方の参考になれば幸いです。
気軽にコメントくださいね☆

-------
posted by yoshi at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

いっぷく 博多ラーメン

今年に入ってから、少々更新ペースが・・・(^^;;

とりあえず、昨年書こうと思っていた記事を消化しつつ、マイペースに行こうかと。(笑)

まずは、通りすがる度に、一度は行こうと思っていたラーメン店
「いっぷく 博多ラーメン」(町田市鶴川)から。(^^)

Ippuku_ramen_1.jpg

綺麗でオシャレな店舗です。

中に入ると、著名なスポーツ選手や芸能人、また、FC町田ゼルビアの選手の色紙がズラリと飾られています。
(ゼルビア本拠地近くのお店なので、ファンの方には有名なのかも知れません。)

とりあえず、いっぷく人気No.1の・・・

Ippuku_ramen_2.jpg

「炙り叉焼メン(900円)※玉子トッピング+100円」を注文!

私的な好みは、醤油のチャーシューメンなんですが、ここは博多ラーメン店なので、豚骨スープ。

Ippuku_ramen_3.jpg

炙り叉焼(チャーシュー)の炙り具合がハンパなく、やたらと美味しそう・・・(^^;;ヨダレガ…

とりあえず、スープをすすりつつ、チャーシューを一枚・・・

とろける感じではないですが、しっかり味付けの炙りの香ばしさが際だつ
とても美味しいチャーシューでした。これが、6枚入っています!(^^)

豚骨スープは、油ぎとぎとタイプではなく、さらりとあっさりしたスープですが、
味は紛れもなく豚骨。醤油好きの私にも合う美味しい豚骨スープでした。

さて、麺は・・・博多ラーメンと言えば、言わずもがなの極細麺。
これはこれで、美味しいですが、私的にはどちらかというと中細麺が好きだったり。(^^;;
まぁ、これは好みなので致し方なし。郷に入っては郷に従えと言いますが、
博多ラーメン店に入ったのだから、ここは極細麺を楽しむのが正解。(笑)

そして、メンマと味付き玉子は、まぁ、これは普通ですね。

このラーメンは、炙りチャーシューの美味しさが際だつ博多ラーメン。
逆に、炙りチャーシューがなければ普通の博多ラーメン・・・
と少々厳しい評価になりかねませんが、何にせよ、チャーシュー好きの方は、
一度食してみる価値はあるかも。
(ただ、玉子トッピングして、千円は、ちょっと高いですね。。。)

私は、炙りチャーシューが食べたくなったら、再訪しようかと思っています。(^^)

お店の情報は、食べログからどうぞ。
posted by yoshi at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Ramen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

湿度計

年が明けたと思ったら、既に11日経過・・・早いモノですね。

さて、年明け最初の記事は・・・例のごとく私のお気に入り商品の紹介から・・・(^^)

今まで、湿度計は卓上時計に付いている電子温度・湿度計に頼っていましたが、
どうにも信用に置けない表示をすることがあって・・・(^^;;

冬場は部屋が乾燥しやすいので、喉のためにも湿度計が重宝します。
(実際、加湿器を使うかどうかの判断に湿度40%以下を目安にしています。)

そこで、湿度計で信頼の置けそうなエンペックスの温・湿度計を手に入れたので紹介します。

気象計のトップメーカーであることから、多様なラインナップがありますね。
その中でもデザイン性の高い「エルム温・湿度計 ホワイト LV-4901」を選んでみました。

Livi_meter_1.jpg

家庭用なので、計測器らしくない普通のパッケージ・・・

透明なプラスチック板に囲まれたオシャレな本体。

Livi_meter_2.jpg

値段が値段なので、作りは華奢で、近くで見ると高級感はなし。(^^;;

Livi_meter_3.jpg

裏は、計測穴がシッカリ開いており、精度は良さそうな印象。

製品仕様は・・・

Livi_meter_4.jpg

温度計:±1℃
湿度計:±3%


中々の精度なようです。
特に最後の文言「・・・厳格な品質管理に基づき、日本国内の・・・」というのがステキ!w

とりあえず、壁に掛けてみました。

Livi_meter_5.jpg

少し離れて見ると、華奢さが減り、とてもオシャレに見えるから不思議。(^^)
デザイン性に凝っている商品なんで、計測値が見にくいかと思っていましたが、
中々どうして、白壁に掛ける限り、十分見やすいです。

そして、肝心の計測値ですが・・・

温度計は、今までの置き時計の温度とほぼ一緒。
しかし、湿度計は、だいぶ異なります。
結露が出た朝など、置き時計の湿度計は60%なのに、
エンペックスのは、80%・・・
乾燥してそうな時、置き時計の方は、40%なのに、
エンペックスのは、20%・・・
これは体感的にも後者の方が合っていそうで、妙に満足。(笑)

さすが、エンペックス!良い品をゲット出来ました。(^^)

オシャレで正確な湿度計を検討されている方の参考になれば幸いです。
ここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメント下さいね☆

-------
posted by yoshi at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする