2013年12月30日

ダブルフィレオフィッシュ?!

今年も残すところ後一日・・・
今年最後の記事は、前回の男子ごはんのはずだったのですが、
記事にしておきたいことがあって・・・(笑)

マクドナルドのフィレオフィッシュ好きにとって気になる期間限定メニュー
ダブルフィレオフィッシュ

先日食べる機会があったので、紹介しておきます!←ゴメンナサイ、大層な内容でなくて…(^^;;

Double_Filetofish_1.jpg

実際にフィレオフィッシュは、二回に一回くらいの割合で注文しているお気に入りなんですが、
このダブルははたして・・・?!

Double_Filetofish_2.jpg

う〜ん、見た目は、フィレオフィッシュそのものですが、
フィッシュポーション(白身魚のすけそうだら)が二枚、
その間にスライスチーズ(チェダーチーズ)が一枚入っています。

ちょっと残念なのが、フィッシュポーションの重なり具合がずれていて、
調整しようものの、間にチーズが入って溶け出しているので、ずらすことができません。(^^;

また、フィッシュポーションと上バンズの間に掛っているタルタルソースが
均等に塗られていません。これは、食べる前に上バンズを使って均等に
タルタルソースを行き渡らせるいつもの儀式で対処。(^^)
※この儀式って、フィレオフィッシュ好きな方は行ってますよね?私だけ?!(爆)

さて、食べてみた感想ですが・・・

残念ながら余り芳しくありません。


決して美味しくないわけではないんですが、要はバランスが悪いんです。
フィッシュポーションの割合に対して、タルタルソースが足りません!
間に挟んであるチーズでは物足りないんです。
※このチーズがタルタルソースだったら、バランスが取れていたのかも知れません。

ただ、フィレオフィッシュは、
今までので十分美味しく、好きな人に評価されている定番メニューなので、
無理にダブルにする必要は無いのかも知れません。

な〜んて、偉そうな事を書いていますが、
それだけフィレオフィッシュを愛しているということでお許し下さい。(^^;;

気になる方は、一度食べてみては?この記事のように話のネタになりますし。(笑)
※最近、マックの経営が芳しくないようで、不採算店の閉店が相次いでいるようです。
近所で私が知っているだけでも二店舗が閉店しました。ちょっと残念。。。


年の瀬迫ったこの時期に、くだらないことを書いてしまってスミマセン。
来年もこんな調子で?(笑)よろしくお願いします。(^^)

ps.久々に、ブログのスタイルを変更してみました。なにせ寒すぎるのでw
posted by yoshi at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | Restaurant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

臨時?男子ごはんを作る会(PART5)

さて、今年もあと僅か・・・

今年最後の記事は、いつものマニアックなお買い物ネタではつれないので、
何にしようか考えていたんですが、良いネタがありました!

先日行った「男子ごはんを作る会」(^^)
例年、GWに開催しているんですが、今年はこのブログにも載せましたが、
二人だけのプチ開催だったので・・・(^^;;

今回、急遽クリスマスシーズンですが、臨時開催することになりました。(^^)

集まったのは、作る男子3人、食べる女子2人と子供2人の計7人。

作る3人のレシピは以下の通り。

T氏:肉餃子と食後のカプチーノ
K氏:心平流カオマンガイ(タイ料理)
私:新鮮野菜のバーニャカウダと米粉シフォン生クリーム添え


実は、T・K氏共に、忠実に男子ごはんレシピからのようです。サスガですね!

私は、少々余裕がなかったので、自分のお気に入りレシピから。(^^;;
とりあえず、前日に、バーニャカウダソースを作り、当日家を出る前に、
シフォンを焼き上げて、会場(K氏宅)へ。

Danshi1312_1.jpg

う〜ん?まぁまぁの出来でしょうか?
このレシピは失敗がなく美味しいので気に入ってます。

予定通り会場に着いて、しばし歓談の後、作業に取りかかります。

と言っても、今回は、子供2人いることもあり、
なるべく時間を掛けずに持ち寄りでって主旨での開催であったので、
作るのは、T氏の肉餃子くらい。これも、既に種は出来ており、袋に包んで焼くだけ・・・

と言いつつも、何気に餃子は焼き方が難しいので・・・

T氏持参「男子ごはん」肉餃子の回の放送を記録したBDディスクを見て、予習してから・・・(笑)

Danshi1312_2.jpg

T・K氏二人で包んでくれたのですが、中々手際の良い作業。
ただ、包みが少なかったようで、途中コンビニに買いに行くハプニングも。(笑)

無事包み終わり、焼きに入ります。

暫く蓋をして蒸した後、蓋を開け・・・

Danshi1312_3.jpg

水分を飛ばします。

皿に盛ると、上手く羽根が付いた美味しそうな肉餃子の完成!(^^;ヨダレガ…

後は、ほぼ出来上がっているので、テーブルに並べて行きます。

Danshi1312_4.jpg

う〜ん、良い感じでしょ?(^^)

バーニャカウダは、定番のキャベツ・キュウリ・大根・人参とソーセージを用意しました。
子供達は、ソーセージに釘付けでしたが、大人はバーニャソースに浸けて食べます。
フォンデュポットで熱しながらなので、アツアツソースをたっぷり付けて食べると、
やっぱり美味しい!
だけど、熱し過ぎて油と分離してくるので、定期的にかき混ぜる必要があります。
ロウソクの火なので、調整出来ないのがたまにキズ。(^^;;

そして、見るからに美味しそうな肉餃子を頬張ります。
皮モチモチで羽根付き底面はパリパリ・・・中はたっぷりのジューシーな肉肉肉・・・
これが美味しくないわけがありません!家庭でもこんなに美味しく出来るんだ・・・
というのが正直な感想です。(^^)

さて、お次は・・・

Danshi1312_5.jpg

K氏奥様が用意してくれたカラフルなスモークサーモンサラダ
ドレッシングを掛けて頂きましたが、サッパリして美味しい。

Danshi1312_6.jpg

これも、K氏渾身のタイ料理のカオマンガイのお肉達。
何でも、骨付きモモ肉をコトコト3時間も煮て作ったそうです。手間掛ってますねぇ〜!

どうやって食べるのかと言うと・・・

Danshi1312_7.jpg

炒めしに細切りキュウリとこのお肉達を載せて、特製ソースを掛けて頂きます。
お肉が柔らかく、絶品でした!
しかも、特性スパイス(青・赤唐辛子)も別に用意してくれていて、後半少し載せて食べると、
辛いだけではなくて、爽やかな風味になって、食が進みます。
タイ料理屋さんで出て来そうな本格的な料理で感激。(^^)

さて、お腹が一杯になって、少し子供達と遊んだ後・・・(笑)

Danshi1312_8.jpg

シフォンケーキとカプチーノで一服・・・

これを至福の時と言わずして何と言うんでしょうか。(爆)
シフォンは冷蔵庫で冷していたので、フワフワのしっとり生地になり、
甘さ控えめの生クリームとのバランスも良く、美味しく出来ていてホッとしました。
もちろん、T氏渾身のカプチーノも絶品で言うことなし!
(毎回、重いエスプレッソマシンを持参してくれて感謝です。)

いやぁ〜、手作り料理っていいですね!ますます男子ごはんファンになりました。
ただ、私のは男子ごはんレシピではありませんが・・・(^^;;
次回余裕があったら、男子ごはんレシピから作りたいと思っています。

今回、小さな子供が2人いたこともあり、例年とは少し違った感じではありましたが、
相変わらず、とても楽しい&美味しいパーティーになりました。(^^)
また、快く会場を提供してくれたK氏夫妻に感謝しつつ、またやろうね!
と皆で心を一つにして解散と相成りました。

そうそう、帰りにお土産で頂いた、T氏が持ってきてくれた「いきなり団子」・・・

Danshi1312_9.jpg

自宅に着いてからお腹一杯にも関わらず、食べてみました。(笑)

モチモチの薄皮の中に、たっぷりのサツマイモと粒あんが・・・
絶妙なバランスで入っていました!甘さ控えめで素朴感もあり、
美味しかったです。これは中々マネの出来ないお団子かと。ネーミングもね。(爆)

立川伊勢屋製菓さんの商品だそうですが、要チェックですよ!

少々内輪ネタとなってしまいましたが、男子ごはんの楽しい雰囲気が伝わってくれたら幸いです。
ここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメント下さいね☆
ラベル:男子ごはん
posted by yoshi at 00:10| Comment(4) | TrackBack(0) | Food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

ドライブシャフトブーツ破れ・・・

先日、VW Golf5 GTXの夏タイヤをスタッドレスタイヤに交換したんですが、
何やら左前タイヤハウスに変なラインが・・・?!

Golf5_DriveS_Chg_1.jpg

これはもしや・・・と思い、ドライブシャフトのジョイント部を見ると・・・

Golf5_DriveS_Chg_2.jpg

案の定?ジャバラのブーツが破れて、豪快にグリスが飛び散っています!(^^;;

これが、FF車で良くあるトラブルのドライブシャフトブーツ破れか・・・
と妙に納得しつつ、グリスが無くなって、焼き付く前に発見出来て良かったと、
前向きに考えることに。(笑)

こうなってしまうと、早く直すしかないので、VWディーラーへ。

見積りトータル・・・22,954円

う〜ん、ちょっと痛い出費ですが、しょうがないですね。(^^;;

参考までに見積りの内訳を載せておきましょうか。

<左ドライブシャフトアウターブーツ取替>
ドライブ シャフト 脱着 ... 12,498円
アウター C.V. ジョイント ブーツ 脱着 ... 4,166円
ドライブシャフトブーツ ... 5,250円
ボルト ... 1,040円

修理の予約を入れて、早速直してもらいました。
作業時間1時間半くらいだったでしょうか。

帰りに来年のカレンダーを頂いて、ちょっとニンマリ。
早速、部屋に飾ってみました。(^^)

Golf5_DriveS_Chg_4.jpg

実は、昨年の車検時に、右のドライブシャフトブーツを交換していたんですが、
今思うと、左も念のため交換しておくべきでした。
その時は、同時に交換しても工賃が安くならないということだったので、
ちょっとケチってしまったのでした。なにせ、一箇所2万3千円なので・・・(^^;;

ちなみに、右は、5万5千km程度、今回の左は、6万2千km程度での交換でしたので、
Golf5の場合、5万kmを超えたら、左右同時に交換しておくのが安全策かも知れません。
但し、車の走行状況や保管環境によって破れるまでの走行距離は千差万別かと思うので、
交換は自己判断で。(ディーラーの方も明確な距離数は伝えられないとのことです。)

とりあえず、今回は地味な修理報告でした。
ドライブシャフトブーツの交換を検討されている方の参考になれば幸いです。
気軽にコメントくださいね☆
posted by yoshi at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

コードレスクリーナー

今年もあと僅かですね。大掃除はお済みですか?

って訳ではないですが、
あると便利なコードレスクリーナーを手に入れたので紹介します。(^^)

TWINBIRDコードレススティック型クリーナー ジェットサイクロンJ TC-E105W

これ、実は、先日行ったコストコにて、
この手のコードレスクリーナーのリーダーカンパニーであるElectrolux
エルゴラピードを買う寸前になって止めた経緯がありまして。(^^;;

エルゴラピードは、デザインも優れ、とても魅力的な商品なんですが、
せいぜい1年程度しかもたないと思われるバッテリーの交換が出来ない痛い商品だったりします。
なんでも、バッテリー消耗した場合は、取り外しの出来るハンディクリーナー自体を購入することに
なるんだとか・・・なんと勿体ない仕様なのでしょう!

1年後(バッテリー消耗した頃)にまた、1万円近く払うのもバカらしいので、
その場では購入を止めたのでした。(笑)

そこで、家帰ってから調べて、TWINBIRDのこれを発見したという訳。

これ、安値(amazonにて6千円位)な割に、軽量(2.1kg)で標準モードであれば、
20分程度使用出来るコンパクトなスティックタイプのコードレスクリーナー。

懸念される、バッテリーの交換も可能なのが、安心材料。
ただ、交換バッテリー(TC-AF84)は、4,725円と少々お高いのがたまにキズ。
(エルゴピラードに比べれば遙かに安いですが。。。)

さて、早速届いたので、レビューいっときましょか。(^^)

TC-E105_1.jpg

スリムな箱にて届きました。開けると・・・

TC-E105_2.jpg

本体は二つに分かれていて、スティック部は折り畳まれています。
充電器はコンパクトなタイプで、本体との接続は、磁石による簡単取付。
これ、電気ポットのアレに近い感じで中々使い勝手が良さそうです。(笑)

本体を組み立ててみました!(組み立てるってほどの事ではないですがw)

TC-E105_3.jpg

スッキリした佇まいですよね。
この手の製品に良くある、充電台もなく、自立して立つのが何より気に入りました。

ある程度充電されているようなので、フローリングとじゅうたんの部屋で使用してみましたが、
使い勝手が良く、しかも思いの外、吸ってくれます。

もちろん、コードレスタイプなので、AC接続のクリーナーのようなパワーはまるでありませんが、
ホコリや髪の毛程度なら難なく吸ってくれます。

TC-E105_4.jpg

そして、サイクロン式なので、普段のゴミ捨ては、ワンタッチで簡単。
(たまに、フィルターの掃除が必要のようです。)

そして画期的なのは、この充電コネクター・・・

TC-E105_5.jpg

DCジャックと違って、磁石による簡単接続なので、これまた楽。

このコードレスクリーナー、ホントにお手軽でフローリングの軽い掃除にはもってこいの商品です。

と、普通のレビュー記事ならここで終わりなんでしょうが、ここはtype:yoshi!・・・(爆)

交換可能なバッテリーを確認してみました。

取り外すのは面倒なのかな?・・・と思っていたら・・・

TC-E105_6.jpg

何のことはない、ネジ一本で簡単に取り外し出来ます。

TC-E105_7.jpg

それにしても、バッテリー交換の作業性まで考慮された、ホントに良く出来た商品です。

ちなみに、使用されているバッテリーの仕様は、「DC12V 1300mAh」

形状を見ると、単3型ニッケル水素電池(1300mAh)が10本直列接続されているようです。

ふと思いつくのは、いずれこのバッテリーが消耗した暁には、
単3型エネループを10本用意して内蔵してしまうというDIYもありかと。

これが実現すれば、
約1.5倍の容量(1300→1900mAh)の信頼性の置けるコードレスクリーナーになります。(^^)

なんて、よこしまな事を考えてしまうyoshi!でした。

マニアックな記事をここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメントくださいね☆

-------
posted by yoshi at 21:50| Comment(4) | TrackBack(0) | Goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

amazon箱の活用

日頃、amazonで買い物をしていると、貯まってくるのが「amazon箱」・・・(笑)

何気にロゴセンスが良く、オシャレなパッケージで捨てずに取っておく方も多いのでは?

amazon_box_1.jpg

これは、XM03という一番メジャーなタイプでしょうか。
サイズは約W255xH120xD325mmで、A4が余裕で入る使い勝手の良い箱です。

普段、何気に色々なストック用箱として使ったり、宅急便発送用箱として使ったりしていますが、
折角なので、少々加工して使い勝手の良い箱に仕上げようかと。(^^)

まず、前面の固定箇所を破れないように慎重に剥がして、底に折りたたみ、PPテープ※で固定。
※PPテープとは、最近、ガムテープの代わりに使われることの多い便利な透明テープ。
 薄いペラペラなテープの割に丈夫で貼り合わせ可能、しかも安値な梱包に便利なテープ。

amazon_box_2.jpg

次に、側面を柱として使えるように補強するのですが、
これは、アマゾン箱の中に必ず入っている補強板(段ボール)を側面の高さに加工して、
写真のように挟み込んで、PPテープで固定。(両側ともに)

amazon_box_3.jpg

後は、全体をPPテープで固定&補強して完成!

amazon_box_4.jpg

100円ショップで、A4トレーなどを買ってくれば、立派な収納ボックスに早変わり。(^^)

amazon_box_5.jpg

ついでに、少し高さの低いXM02というタイプ(約H75mm)も同様に加工してみました。

amazon_box_7.jpg

これも同様に、A4トレーを用意すれば立派なA4レターケースに!
もしくは、このままで、角形2号封筒(240×332mm)の投げ入れボックスに!!

そして、もう一丁・・・

大きめなamazon箱をちょちょいと加工して・・・

amazon_box_6.jpg

オシャレなゴミ箱の完成。←オシャレだと思っているのは私だけ?(笑)

かくして、amazonに囲まれてゆくマニアな私の部屋でした・・・というオチ?!
いやいや、そうじゃなくて、amazon箱の有効活用を紹介させて頂きました。(^^)

ここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメントくださいね☆

-------
ラベル:Amazon DIY
posted by yoshi at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Stationery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする