2013年04月30日

ヘルシア コーヒー

ついつい広告に釣られて・・・?!

今話題のヘルシア コーヒーを買ってしまいました。(笑)

無糖ブラック微糖ミルクがあったので、1本づつ。

Heltha_coffee_1.jpg

ちょっと、1本約150円は高いですね・・・(^^;;

だけど、謳い文句の「脂肪を消費しやすくする」は魅力的!(爆)

早速、微糖の方を飲んでみました。

う〜ん、ちょっと薄い感じ?まぁ、スッキリしていると言えばスッキリしているかな。

可もなく不可もなしって感じの普通の缶コーヒーですね、これは。(笑)

このコーヒーの特徴と言えば、「ポリフェノール 270mg(クロロゲン酸類)」

Heltha_coffee_2.jpg

だけど、調べてみると・・・
普通のコーヒーにも、一杯200mg位ポリフェノールが入っているようです。

えっ?っと目を疑ってしまいました!
たかが通常より3割くらい多くポリフェノールが入っているだけで、150円は高すぎ!

まぁ、120円の3割高と思えば、そんなものと言えなくもないですが、
私は缶コーヒーを買うなら、他銘柄を買います。(^^;キッパリ
(150円出すなら、コンビニのレギュラーコーヒーの方がいいですし)

はたしてこのコーヒーを飲み続けて、ホントに痩せられるのでしょうか?
(それなりの効果がないと、トクホ認定されないと思うのですが・・・)

結局、健康的に痩せるには、こういうのに頼るのではなくて、
食生活の改善や日々の運動が堅実なのかも知れませんね、チャンチャン。(^^;;
posted by yoshi at 00:29| Comment(2) | TrackBack(0) | Coffee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

チカラめし

久々に普通な記事・・・?!(笑)

以前、テレビで知って気になっていた牛丼屋さん、
東京チカラめしに行ってきました。(^^)

chikarameshi_1.jpg

牛丼と言えば、吉野屋・すき家・松屋が有名ですが、
最近、都心の方で勢力の伸ばしつつある新参牛丼屋さんのようです。

初めてなので、とりあえず・・・
・元祖焼き牛丼(並330円)
・サラダセット(130円)

を注文!

chikarameshi_2.jpg

確かに美味しそうです・・・が、”チカラめし”を謳う割に普通?(笑)

早速食べてみると・・・

おぉ〜!薄いけど柔らかい甘みのある牛肉に、甘辛の濃いめなタレが
絶妙な味加減でかかっており、ご飯と一緒に食べると、絶品!!!

ちょっと、やみつきになりそうな美味しさでした。(^^)

ちなみに、このタレ・・・どこかで食べたことがあるような?!

そう、北海道十勝発の豚丼のタレに似ているかも。(この豚丼も美味しいんです!)

普通の牛丼に飽きたあなた、是非一度食してみて下さい、オススメです☆

ps. とは言ったものの、何度か食べ続けると、普通の牛丼が恋しくなるのかも?(爆)
ラベル:牛丼 チカラめし
posted by yoshi at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

カスタムカーネル

またまた懲りずに・・・?!
Samsung Galaxy Note(SC-05D)のカスタムロム「RootBox 3.9.1」のお話。

前回の記事で、アンテナピクト問題が解決し、後はバッテリーの消費さえ押えられれば、
言うことなしなんですが、ネットを徘徊していても中々良い情報に巡り会えず・・・(^^;;

ふと覗いた、いつものWiki - SC05D
[Kernel] Android 4.2.x Jellybeans for AOSP ROM
[Nightly] 20130411が上がっているのを発見!(^^)

RootBox3.9.1(カスタムロム)自体の更新はないようですが、
こちらを見ると、カスタムカーネルのみの更新が出来るようです。

ちょっと怖かったのですが、(文鎮化リスクなど)
RootBoxのカーネルを[Nightly] 20130411バージョンに更新してみることに!
※チャレンジャー?!・・・あくまで自己責任で!(笑)

用意したファイルは、
・SC05D-JB-MR1-KBC-20130411-AOSP-boot-signed.zip
のみ。

これをカスタムリカバリーでインストールするだけ。
(データワイプやファクトリーリセットは必要なし)

あっ、インストールする前に、念のため、カスタムリカバリーにてバックアップを忘れずに!
(カーネル更新に失敗しても、元に戻せる)

結果、呆気なく簡単にカスタムカーネルを導入出来ました。(^^)

rbox_391_20.jpg

基本動作は変わりませんが、何となくさらに安定している気がします。(笑)

昨夜スリープさせた時のバッテリー消費を恐る恐る見てみると・・・

rbox_391_21.jpg

おぉ〜、これは凄い!・・・軽く1%/hを切っています。

その後、暫く使ってみましたが、
ヌルサクでありながら、非常に安定していて突然のリブートもありません。
何より、スリープ時のバッテリー消費の少なさに大満足!

これをお知らせしたかった為に、この記事を書いたという訳。
これで益々、RootBoxぞっこんになりました☆(暫く、SC-05Dの話題は封印しようかな・・・笑)

ps.もしかして・・・と思い、LINEの無料通話を試してみたら・・・やっぱりNGでした。(^^;;
 これさえ可能であれば、もう何も言うことはないのですが。。。ホント、残念!
ラベル:android SC-05D RootBox
posted by yoshi at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Handy Phone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

アンテナピクト問題

前回の記事に引き続き・・・RootBoxの話題を。興味ない?まぁそう仰らずに。(笑)

何気に安定していて気に入っているRootBox 3.9.1(Android 4.2.2)ですが、
2点ばかし気になっていた問題・・・
・アンテナピクトが立たない(データSIMによる通信)
・バッテリーの消費が激しい(スリープ状態でも4〜5%/h)
について、少し改善されたので記事にしておきます。(^^)

最初のアンテナピクトに関しては、どうやら巷では有名な?
「docomo MVNO データ通信専用 SIM でアンテナピクトが立たない」
問題でした。(^^;;

こちらの記事を参考に、対策出来ました!(ブローヴちゃん様に感謝)

具体的には、
・XposedInstaller_2.1.3.apkをインストール
・DocomoSimPatcher.apkをインストール
・Xposed Installerを起動して、Install/Updateをタッチして、再起動
・Xposed Installerを起動して、MODULESのdocomo MVNO Dataonly-SIM Patcher[1.0]をチェックして、再起動
で、アンテナピクトが正常表示されるようになりました。

実は、この対策をする前に、システム設定の電池を見ると・・・
あの悪評高き?「セルスタンバイ」がかなりの割合で消費していたので、
これが、バッテリー消費の悪玉かな?と勝手に思っていたのですが・・・?

今回の対策で、「セルスタンバイ」は確かに影を潜めました・・・
しかし、バッテリー消費は大して変わらず、残念無念。(^^;;

で、結局、バッテリー節約アプリを色々試した結果、スリープ時に、辛うじて
約2%/hの消費に落ち着いた「DS Battery Saver」を使うことにしました。(要設定)
私的には、2%/hの消費は大きいとは思うのですが、これが精一杯でした。
(もし、1%/h以下にする良い方法をご存じの方がいらしたら是非教えて下さい)

さて、このRootBox・・・設定のパフォーマンス(Performance Control)が気に入ってます。

rbox_391_9.jpg

こんな分かり易い表示で、CPUの設定が出来ます。

また、リアルタイムに変化するCPUのクロック状態が・・・

rbox_391_10.jpg

このように統計表示されます。私の場合、ガバナーを「ondemand」にしていますので、
最大周波数(1512MHz)最小周波数(192MHz)の割合が多く、
また、Deep Sleepにもちゃんと入っている事が確認出来て、何気に便利!

また、Android 4.2.xの新機能として、ステータスバーのクイック設定がお気に入りです。

rbox_391_11.jpg

私はこんな感じにカスタマイズしてありますが、中でも・・・
「入力方法」(IMEの変更)が重宝しています。(笑)

まだまだ、暫くRootBoxを気に入って使っていけそうです。(^^)

マニアックな記事をここまで読んでくれてありがとう!
気軽にコメント下さいね☆
posted by yoshi at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Handy Phone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

RootBox 3.9.1

気に入っていたSC-05DのカスタムROM CM10.1(20130312)ですが、
ついつい浮気を・・・(笑)

実は、CM10.1の20130329がリリースされていたので、試してみたのですが・・・
何となく調子が悪く・・・ハングすることもしばしば?!(^^;;
データワイプしなかったことによる弊害かな?と思いつつ・・・

どうぜ、データワイプ&ファクトリーリセットするなら、新たなロムを・・・ってことで、(笑)
このところ良い噂を聞く?RootBox3.9.1を試してみることに!(^^)

インストールは、いつものごとく、こちらの記事を参考に、以下のファイルを用意。
(入手先のリンクは貼っていません、あしからず)

・rootbox3.9.1_quincydcm_unofficial_3-12-13.zip
・gapps-jb-4.2.2-20130301-signed.zip
・UPDATE-SuperSU-v1.25.zip ※何故かrootbox自体にsuが入っていないので必須!

カスタムリカバリーから、上記ファイルを順々にインストール・・・

rbox_391_1.jpg

見慣れた画面・・・最初の頃はビビッていましたが、もう何の躊躇もなく実行!(笑)
本当は、危険な行為なのですが・・・慣れというのは怖いものです。(^^;;

早速、リブートしてみると・・・

rbox_391_2.jpg

何か、起動時・・・後光が輝いています!(笑)

ホームは、至ってシンプル・・・

rbox_391_3.jpg

これだけを見ると、普通の4.2.2と変わりない感じです。

設定の端末情報を見ると・・・

rbox_391_4.jpg

その遍歴があらわに?!

Androidバージョンをクリックし続けると・・・

rbox_391_8.jpg

カワイイJELLY BEANちゃんが!おっとこれは普通ですね。

AOKPバージョンをクリックし続けると・・・

rbox_391_6.jpg

おぉ〜、なんか厳ついですが、マニアック度満点!(笑)
さらにクリックし続けると、これも例のごとく・・・

rbox_391_7.jpg

この遊び心、相変わらず面白いですね。

そして、お決まりのビルド番号をクリックし続けて、デベロッパーモードにしてきます。

それにしても、このRootBox・・・もの凄く安定しています。
CM10.1の4.2.2に負けず劣らずのヌルサク度!しかも、CMを超えるカスタマイズ性の高さ。

欠点が見あたらないなぁ〜!と思っていたら・・・

あれ?データーSIM(DTI ServersMan SIM)のアンテナが立っていない?!

APNの設定を見直しても、何故か立たず・・・(^^;;

ここまで来て、ちょっと焦りましたが・・・何のことはない、
実は通信出来ていました!どうやら、アンテナピクトの不具合のようです。
(家のWi-Fi環境で試していたので、気づくのが遅くなりました)

しかし、これはちょっとイヤラシイので、どうしようかと悩みましたが、
折角気に入りかけた新参?ロムなので、当面使ってみることに!(^^)

とりあえず、アンテナピクトは表示しないようにして、モバイルネットワークを使うときだけ、
データ通信を有効にすることにしました。(ちょっと面倒ですが)

あっ、そうそう、CM10.1(4.2.1)の時に使えていたLINEの無料通話ですが、
残念ながら、使えませんでした。(CM10.1でも4.2.2になってから使えなかった)
肝心のトーク(チャット機能)は使えるので、私的には問題ないですが。

他、気になることは・・・カスタムロムの宿命、バッテリーの消費が少々大きいようです。
これは、節約アプリなど色々試してみようと思っています。

一日使って、気になるのはこれくらいですから、暫く気に入って使えそうです。

とりあえず、TitaniumBackupのお陰で、難なく前と同じような環境に・・・

rbox_391_5.jpg

やっぱり、このホーム(Nova)がシックリ来ます。(^^)

少々駆け足(ザックリ過ぎ?)になってしまいましたが、RootBoxを試してみようかと
お考えの方の参考になれば幸いです。気軽にコメント下さいね☆

ps.ただし、お決まりですが・・・ロム書換えは危険な行為です。あくまで自己責任で!
posted by yoshi at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Handy Phone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする