2017年09月06日

Zhiyun Smooth-Qの改造!

前回の記事の最後で何を改造したのかと言うと・・・

smoothq_6.jpg

おぃおぃ、いきなり分解?!(笑)

いぇいぇ、単にスマホホルダーを外しただけです。

この機種、ホルダー脱落を防止する為に、取り付けネジが外れないようになっているんです。
仕組みがなんとなく予想出来たので、グレーのゴムマットを剥がしてみると・・・
ネジが2つ出てきました。そのネジを外すと、取り付けネジの頭が出てきます。
その頭に、小さなネジが取り付けてあり、外してみると、見事に取り付けネジを外すことが出来ました。

これで、この取り付けネジを使えば、そのままデジカメを固定できるかな?と思ったのですが、
なんと!残念なことに、この固定ネジ・・・ミリネジでした。(^^;;

デジカメの固定ネジは、1/4インチネジなので、ネジピッチが合いません。
何故汎用的な1/4インチネジにしなかったのか疑問ですが、きっと、取り外し出来ないのでミリネジでいいや!ってことなのでしょう。(笑)

仕方なく、1/4インチの固定ネジとスマホホルダー(1/4インチネジ用)を手に入れました。

smoothq_8.jpg
(写真の右2つが手に入れたモノ)

とりあえず、付けてみると・・・

smoothq_9.jpg

うん、良い感じ!
初期の機能(スマホ取り付け&回転)も取り戻し、パット見、純正のよう。

さて、これからが本題・・・

そう、デジカメの取り付けです。

このジンバルのペイロード(付加重量)は、最大200gなんですが、
それに近いデジカメ、Canon G9X(206g)を取り付けてみると・・・

smoothq_14.jpg

良い感じで付き、ジンバルの動作も可能でした!

ただ、ジンバルロックさせるには少々コツがあって、
バランスをしっかり取った上で、写真の様に自撮り状態で電源を入れます。
その状態でデジカメを水平に持っていくと、ロックされました。

この機種は、360°パン動作可能なので、クルッと回せば・・・

smoothq_15.jpg

はい!この通り、撮影状態となります。

いやぁ、いいですねぇ!
若干、重量オーバーかと思いましたが、大丈夫でした。(^^)

ただ、これはバランスが全てですので、全ての200g以下のデジカメでロック出来るかどうかは分かりません。
こればかりはジンバルの性能も影響すると思いますので、ロックできたらラッキーと思っていた方が良いかと思います。

少々マニアックな記事となってしまいましたが、ここまで読んでくれてありがとう。
スマホ用の手持ちジンバルにデジカメを載せてみたいと思っている方の参考になれば幸いです。
気軽にコメントくださいね☆

-------
posted by yoshi at 00:36| 東京 ☁| Comment(6) | Handy Phone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

Zhiyun Smooth-Q

以前は高嶺の花だった手持ちジンバル・・・

今は、3軸の高性能なタイプもお手頃になって来ました!

そんな時、気になっていたZhiyunのSmooth-Qの中華の安売りレターが届き、
ポチってしまいました。(笑)

今ではamazonでも、結構安値(9/1現在17990円)で売っていますので、
安心を求める方は、amazonでの購入もありかと思います。

私は結構驚きのプライスで買えたのですが、なにせ中華発送ですから
届くまで時間が掛かるかと思っていましたが、思いのほか早く一週間位で届きました。(^^)

smoothq_1.jpg

中華発送だと、届いた時に結構箱が傷んだりすることが多いのですが、
今回は大丈夫だったようです。こればかりは、運?!(^^;;

smoothq_2.jpg

中々立派なケース付きです。(小さなウクレレのケースのよう?!w)

smoothq_3.jpg

値段の割に、結構作りは良いです。
ただ、随所にプラスチックが用いられ、コストダウンの跡も見え隠れしますが、
まぁ、軽量化にもなっているでしょうから、一長一短でしょうか。
(私的にはアルミの質感が欲しかったですが・・・まぁマニアの戯言ですw)

ここで少しスペックを紹介します。(購入サイトから抜粋)

Panning Angle: 360° ※これは最近のトレンドのようです。
Rolling Angle: ±30°
Tilting Angle: +185°, -135°
Operating Time: 8〜12 hours ※この長時間駆動は良いですね。
Operating Temperature: -10℃ to 45℃
Valid Payload: 75g〜220g ※取説によるとMax.200gのようです。(^^;;
Charging Current: 1500mA
Item Size: 11.8 * 10.5 * 28.5cm
Item Weight: 450g

早速、Galaxy S7 edgeを取り付けて、動作させてみました。

smoothq_4.jpg
smoothq_5.jpg

う〜ん、ヌルヌルとスムーズに動きます。

これは、気持ち良い!!!

モードを切り替えて、ジョイスティックで、パン&チルトを変化させたり自由自在。

普通に手持ちでは絶対実現出来ないブレのないスムーズさです。

映画ではないですが、何か作品を作ってみようと思わせる完成度です。

ただ、少々残念なのは、スマホ専用のホルダー・・・

これ、90°回転して固定出来る優れものではあるのですが、残念ながら取り外し出来ません。
ネジが緩めていくとあるところで回らなくなり、ホルダーが外れません。
これは、ネジを脱落させない為の対策かと思いますが、私的には余計なお世話だったり。(^^;;

このネジを外せれば、他のホルダーやら小型デジカメやらを取り付けて遊べそうな気が。(マニアw)

まぁ、このジンバルはスマホ用と割り切って使うのが正解かも知れません。
(GoPro等は、スマホホルダー用のアダプタを買えば使えそうです。)

何にせよ安値ですし、十分満足出来るかと。(^^)

と言いつつ、実は・・・とある改造を(爆)・・・これは後日記事にします。(笑)

ちょっとマニア目線での自己満足記事ですが、ここまで読んでくれてありがとう。
今話題の手持ちジンバルを検討中の方の参考になれば幸いです。気軽にコメント下さいね☆
-------
posted by yoshi at 00:40| 東京 ☀| Comment(0) | Handy Phone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

Nano SIM Cutter

前記事にて、Galaxy S7 edge(SC-02H)をゲットしたことを書きましたが、
SIMカードについて触れ忘れたので記事にして置こうと思います。

現在、SIMカードには、標準・micro・nanoの3タイプがあります。
S7 edgeは、一番小さなnanoタイプ。
以前使っていたGalaxy Jは、microタイプでしたので、そのままでは使えません。

普通は、契約している会社(IIJmio)に、SIMカードのサイズ変更をお願いするんでしょうけど、
IIJmioの場合、手数料として2千円(税別)掛かるようです。

まぁ、一度だけだし、お願いしようかとも思ったのですが、
DIY好きな私は、SIMカッターを試してみることに。

amazonを覗くと、数百円から千数百円という値幅の商品がゴロゴロ・・・

製品の構造やレビューを参考に、少々お高いですが、

Aerb SIMカードカッター SIM変換アダプター+金属トレイ+磨き紙
(8/1現在、899円)

をポチってみました。(笑)

sim_cut_1.jpg

これ、見た目ホチキスの様ですが、
標準・microタイプを、nanoタイプにカット出来ます。

sim_cut_2.jpg
sim_cut_3.jpg

カッター自体は、標準タイプをnanoタイプにカットするのみですが、
金属のトレイを利用する形で、microタイプもnanoタイプにカット出来ます。
他に、SIM取り出しピン、紙やすり(カットしたSIMのバリ取り用)、
nanoタイプをmicro・標準タイプに変換出来るアダプタも付属しています。

それほど迷うことなく、microSIMカードを金属のトレイに嵌めて、カッターに挿入!

sim_cut_4.jpg

後は、金属のトレイが動かない様に手で押さえつつ、
勢い良く(ちょっとビビリつつ?w)、ガチャコンと・・・!?

sim_cut_5.jpg

ちょっとバリがありますが、上手くカット出来たようです!(^^;;ホッ

バリは、付属の紙やすりでも良かったのですが、持ち合わせの棒ヤスリで軽く削ってみました。

sim_cut_6.jpg

削る目安は、付属のnano->micro変換アダプタに、綺麗に嵌まるまででしょうか。

とりあえず、この状態で、以前のスマホ(Galaxy J)に入れて、動作確認してみたところ、問題なく通信出来ました!

後は、S7 edgeのSIMトレイに載せて、本体に入れるだけ・・・

sim_cut_7.jpg

このトレイには、microSDカードも載せられるので、とりあえず手元にあった 64GBのモノを。

それほど不安なく動作確認してみたところ、SIM及びSDカード共に、正常に動作しました!
リスクがあるにせよ、比較的簡単にSIMカードサイズの変更が出来て、満足しています。(^^)

このSIMカッター、しっかりした作りで、金属のトレイや色々なアダプタも付属しているので、オススメかと。

自分で安値にSIMカードのサイズを変更してみたいと思っている方の参考になれば幸いです。
ここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメントくださいね☆

ps. microSDカードは、大容量・高速なタイプも安くなってきましたね。いずれ、128GB程度のモノを手に入れたいと思っています。(^^)
-------

ラベル:SC-02H s7 edge Sim
posted by yoshi at 23:37| 東京 🌁| Comment(0) | Handy Phone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

Samsung Galaxy S7 edge(SC-02H)

さて、久々のスマホ記事・・・(^^;;

何気に、Samsung Galaxy J(SC-02F)を、3年程使ってきましたが、
バッテリーが弱ってきたり、最近の重いアプリでのパワー不足を感じてきた昨今・・・

とは言え、CPUは当時のハイスペック「Snapdragon 800」、バッテリー交換可能、
フルHD液晶、RAMは今でも見劣りしない「3GB」なこともあって、
最近の低価格スマホにも負けていない性能を有しており、まだまだ十分使えるのですが・・・

3年という月日は、人を飽きさせる・・・?!(笑)

ということで、先日新たにスマホをゲットしてしまいました。(^^)

何にしたかというと、またもや・・・Samsung・・・
流石に最新機種のS8には手が届かず、S7 edge(SC-02H)の中古に!
※他メーカーに浮気しようかとも思ったのですが、長年使ってきたGalaxyの魅力には勝てず。。。

sc-02h_1.jpg

この機種、発売からまだ1年位のハイスペック機なので、まだまだお高い。(^^;;
(CPUは当時のハイスペックSnapdragon 820、RAMは贅沢にも4GB・・・)

そこで、少しキズがあっても良いので、程度の良い中古を探すことに・・・
(必須条件は、ネットワーク利用制限○でしょうか)

使用6ヶ月程度の美品が3万円ちょいの格安品を発見!
しかし、美品とは言え、メニューボタンの下にガラスのヒビ&割れありの曰く付き品。
落としたのかな?と思い質問してみると、リモコンを落として割ったのだとか。

う〜ん、それなら・・・ってことで、思い切って買ってしまいました。(笑)

sc-02h_2.jpg

裏は、保護シールが貼られており、綺麗・・・しかし、表は・・・

sc-02h_3.jpg

メニューボタン下のガラスにヒビ&割れ・・・!

普通安くても買わないかな?という感じではありますが、思うところがあって・・・?!

SUPTMAX Galaxy S7 Edge フィルム PET素材 SAMSUNG Galaxy S7 Edge 保護フィルム 3D全面 耐指紋 指さらさら (Galaxy S7 Edge, シルバー)

この上下に色付きの保護フィルム(PET素材)を貼れば、上手くごまかせるかと。(^^;;

sc-02h_4.jpg

早速、貼ってみると・・・

sc-02h_5.jpg

良い感じにごまかせられたかと。(^^)

このPETフィルム、普通の保護フィルムより丈夫そうで良いのですが、
S7 edge特有の両端の曲面エッジは、やはり浮いてきます。
まぁ浮きは僅かで剥がれる感じもなくタッチ感度も落ちていないので、良しとしようかと。

そして、色々と試行錯誤しつつ、前機種からアプリデータ等を移行(Heliumに感謝w)し、
普通に使えるようになりました。(^^)

sc-02h_6.jpg

いやぁ、この機種・・・画面が大きい割にコンパクトで、性能も申し分なく、最高です!
Galaxy Jでも十分かと思っていましたが、これを触ってしまうと、もう戻れません。(^^;;

とりあえず、このままでは落としてしまいそうなので、ケースを物色。

ROCK DR.V 窓付き 手帳型ケース Galaxy S8 S8+ S7 edge 半透明カバー 軽量 クリアカバー S8 SC-02J SCV36 S7edge SC-02H SCV33 ギャラクシーS7edge ブックタイプ ケース カバー 軽量 液晶保護 画面保護 ブック型 横開き 指紋防止 05P03Dec16

sc-02h_7.jpg

これ、手帳型でも特に薄型タイプのようで、良い感じ!
ただ、ストラップホールがないので、スピーカーとUSB端子の穴を利用して、
以前使っていた落下防止ストラップを取り付けてみました。

sc-02h_9.jpg
sc-02h_8.jpg

表は半透明なので、液晶が点いていると、うっすらと見えて面白い。
裏はしっとりしたプラスチックで好感触。何より薄い割に作りも良く満足。

この状態では、例の箇所(ガラスのヒビ&割れ)も気にならず、性能を考えると、
お安く手に入れることが出来て、私的に大満足です。

もちろん、最近良くCMで見かける最新機種S8(Snapdragon 835)も気になりますが、
まだまだ高性能で使いやすいS7 edgeも捨てたものではありません。
USB Type-Cへの過渡期の中、Galaxyシリーズ最後のmicroUSB端子でもあるS7 edge、オススメですよ!
(私的に、Type-C機器をまだ持っていないので、microUSBの方が有り難いw)

過分に私的な思い込み記事ではありますが、ここまで読んでくれてありがとう。
気軽にコメントくださいね☆
-------

posted by yoshi at 00:19| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Handy Phone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

シャークフィンアンテナ

フリードプラス・・・納車からかれこれ5ヶ月となりますが、
特に不満もなく元気に走っています。(^^)

ただ、燃費に関しては、このところの猛暑も影響して、
近場乗りでは、10km/l切ってしまったりしていますが、
まぁ、1.4tある巨体のガソリン4WD車ですから致し方ないですね。
(以前乗っていた、シビックタイプRやGolf5 GTXに比べれば十分高燃費)

さて、前回、テールゲートスポイラーの記事を載せましたが・・・

リアビューで気になることと言えば・・・

freed_wing_3.jpg

このツノ(アンテナ)でしょうか。(笑)

折角なので、流行り?のシャークアンテナを物色することに。

なるべくボディカラー(モダンスチールメタリック)に合うモノを探してみたところ・・・

他社(日産エクストレイル?)ですが、似た色を発見!(^^)



チャレンジャーな私は、人柱のごとく?ポチってしまいました。

freed_ant_1.jpg

色も合っていて、塗装の具合も良いです。

freed_ant_2.jpg

裏には3Mの両面テープが付いていましたが、厚みが少ない(1mm位?)ので、
2mm厚の超強力両面テープ(エーモン)に付け替えました。
(ルーフの僅かな曲線にフィットさせる為に)

freed_ant_3.jpg

比べてみると、純正アンテナの長さが際立っています。

取り付けは簡単です。まず、アンテナを捻って外します。

freed_ant_4.jpg

そして、付属のボルトでアンテナのケーブルを固定し、
シャークアンテナを両面テープで取り付けます。
(マスキングテープで位置決めしておくと良いです)

freed_ant_5.jpg

はい、この通り!

freed_ant_7.jpg

中々フィットしていて、良い感じです。(^^)

肝心のアンテナ感度は・・・普通に受信出来ています。
元がどの程度の感度だったか覚えていないので、良くなったのか・悪くなったのか
定かではありません(すみませんw)が、まぁ外見優先ってことで、大満足!(笑)

値段も安いですし、色が合えば、かなりオススメの一品でしょうか。

純正アンテナの外観がイマイチと思う方の参考になれば幸いです。
ここまで読んでくれてありがとう。気軽にコメントくださいね☆
-------

posted by yoshi at 21:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする