2017年06月18日

フリードプラス AWD(GB6)

ご無沙汰しています。

このブログは「男子ごはんを作る会」専用か?!(笑)
という位の更新頻度となってしまいましたが、少し頻度をあげようかと。(^^)

少々車事情に変化がありまして。

実は、長年乗り続けていたVW ゴルフ5 GTXですが・・・

freed_00.jpg

11年目の車検を前にして売却してしまいました!(^^;;

走行7万5千km位でしたが、そろそろ色々と不具合が出てきそうで、
国産に比べ交換費用の高い外車を乗り続けるのは少々リスクが高いと思いまして。
エンジンはまだまだ元気一杯、運転の楽しい車だったので、惜しかったのですが・・・

で、何に買い替えたのかと言うと・・・(タイトルでバレバレですがw)

ホンダ「フリードプラス AWD(GB6)」

家族の希望もあり、AWD(4WD)でスライドドアのコンパクトなミニバン。
このジャンルの車は、他にトヨタのシエンタくらいしかなく、
私的にトヨタのダルなハンドリングが好みではなく、何気にフリード一択でした。

ハイブリッドとガソリンで悩みましたが、試乗比較したところ、
ガソリンの方がパワフルで車らしさを感じたので、ガソリンモデルに。
燃費を考えたらハイブリッドなんでしょうけど、二列目の足元が窮屈(バッテリー内蔵の為)がいやだったのと、
AWDにハイブリッドでは少々予算オーバーでした。(^^;;

一応、ホンダセンシングという安全運転支援システムを付けました。

これ、「ミリ波レーダー×単眼カメラ 精度の高い検知能力で、安全運転を支援する。」が謳い文句で、
・衝突軽減ブレーキ〈CMBS〉
・歩行者事故低減ステアリング
・ACC〈アダプティブ・クルーズ・コントロール〉
・LKAS〈車線維持支援システム〉

が付いて、差額12万円程度。
もしもの時のCMBSの安心感、それに、ACCとLKASに魅力を感じています。

契約から2ヶ月程度待ち、3月上旬の納車でした。

freed_01.jpg

色は、モダンスチールメタリックで、前車(ゴルフ5)のユナイテッドグレーに酷似していて違和感なし。
(この色、深みあって汚れも目立たず、良い色ですよw)

インパネのメーターまわりは、横長で近未来的・・・

freed_02.jpg

左のインフォメーションディスプレイが今時ですかね。(燃費情報など)

シフトノブ周辺は、扱いやすい配置で好み・・・

freed_03.jpg

折角なので、中々見かけないエンジンルームをば・・・

freed_04.jpg

1.5LのDOHC直噴エンジンを所狭しと押し込んだ感じでしょうか。
作業性が悪そうですが、今時それほどいじることはないかと。(^^;;

とりあえず、今回はこの辺で・・・あっ、あと一つ・・・

freed_05.jpg

これ、車好きには残念な鉄ホイール&ホイールキャップ。(笑)

出来れば、最初からアルミホイールにしたかったのですが、少し考えることがあり・・・

納車後、車用品屋さんへ直行し、即アルミホイールに交換(事前に予約済)、
鉄ホイル&ホイールキャップはオークションへと相成りました。(^^)

追々、色々と記事にして行こうかと思っています。

フリードが気になる方の参考になれば幸いです。気軽にコメント下さいね☆
posted by yoshi at 23:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

男子ごはんを作る会 BBQ篇(PART9)

久々の更新となってしまいましたが、
毎年恒例の男子ごはんを作る会、これは載せない訳にはいきません。(笑)

今回も昨年同様、屋外でのBBQとなりました。

2017BBQ_1.jpg

天気は終始曇っていましたが、暑くも寒くもなく快適なBBQ日和!

2017BBQ_1b.jpg

前置きはこのへんで、さくっとレシピの数々を紹介します。(^^)

メンバーは昨年と同様で、主な分担は・・・
A氏:肉、自家製タレ二種、餃子の皮で簡単ピザ
T氏:野菜、ソーセージ二種のホットドック、燻製(チーズ・ちくわ・うずらの卵)
私:ビビンバ、食後のデザート(クリームブリュレ・果物・コーヒー)


@BBQ定番の焼肉

 これは王道!無難とは言え、BBQには欠かせませんね。

2017BBQ_2.jpg

今回、A氏が自家製タレ二種を持ってきてくれて、ひと味違う焼肉となりました。

2017BBQ_3.jpg

二種のタレは、ウスターソースベースのBBQソースとスイートマヨソース。
特に後者はマヨネーズに練乳入りで甘酸っぱさが新鮮で美味しかったです。
サラダにも合いそうなソースでいつか真似しようかと。(^^)

また、牛肉の他にラム肉も用意してくれたので、旨味や食感の違いも楽しめました。

2017BBQ_4.jpg

Aソーセージ二種のホットドック

 長く太い、見るからに美味しそうなソーセージ!

2017BBQ_5.jpg

BBQでは珍しいできたてホットドックが楽しめるのも男子ごはんならでは?

2017BBQ_6.jpg

分量から一種のみ食べましたが、マスタードが効いて美味しかったです。

Bビビンバ

 事前にナムル(もやし・人参・ほうれん草・たけのこ)は作ってあったので、
韓国風そぼろ(合い挽き肉と特製ソース)を鉄板で作り、フライパンに、ごま油を多めに入れて熱し、ご飯を投入!
そして、ナムル、キムチ、韓国風そぼろ、たまごを盛り付けし、見た目鮮やかなビビンバに。

2017BBQ_7.jpg

ご飯にお焦げが出来た頃に混ぜ混ぜし、取り分けて食します。

2017BBQ_8.jpg

お好みでコチュジャンを混ぜ、中々の本格的な石焼風ビビンバとなりました。
子供達にはキムチがあって無理でしたが、大人には好評で美味しく出来ました。
ナムルは簡単な割に美味しく、おかずの一品にもってこいです。また作ろうと思っています。

C餃子の皮で簡単ピザ

 餃子の皮にトマトとチーズを載せてフライパンで焼く簡単ピザ。

2017BBQ_9.jpg

餃子の皮が思いの外クリスピーでトマトに絡まったとろとろチーズとよく合い美味しい!

2017BBQ_10.jpg

D燻製三種

 T氏が、前回不参加で実現しなかった燻製に、今回リベンジ?してくれました。
しかし、BBQ施設でどのようにして燻製を実現するのか考えどころで、大人男子3人で試行錯誤?!
石ころで土台を作りその中に桜チップを燃焼し、その上に網、そして全体をアルミの容器でフタをするような感じで燻製することに。

2017BBQ_11.jpg
2017BBQ_12.jpg
2017BBQ_13.jpg

中々良い感じに色づき、チーズ、かまぼこ、うずらの卵、それぞれ独特の味わいを楽しみました。

E食後のデザート

 前日に作ったクリームブリュレを持参し、その場でグラニュー糖をまぶし、バーナーで表面パリパリにする予定でしたが・・・
残念なことに、クリームブリュレ自体が上手く固まらず、とーろとろの飲むブリュレ状態に。

2017BBQ_14.jpg

そして、最後の望みのグラニュー糖を入れてみると、それ自体がブリュレに浸透してしまい、バーナーの火を当ててみたものの上手くパリパリのカラメル状態にならない始末。(^^;;

もうこれは諦めて、飲むプリンと称して食べていただきました。(笑)
素材はちゃんとしたものなので味は悪くなかったのが幸いでしたが、ちょっと悲しかったです。

後は、レギュラーコーヒーを淹れ、用意した果物(ピオーネ二種とりんご)でフィニッシュ。

2017BBQ_15.jpg

ちょっと失敗もありましたが、それは男子ごはん・・・楽しめれば大いに結構!という趣旨のゆるい会なので、皆気にしません。
それにしても、今回も色々と珍しい品々を味わえ、まったりと本当に楽しい会となりました。

数えてみると男子ごはんを作る会も、今回で 9回目!来年は10回目の節目を迎えます。
またどんな料理に出会えるのかワクワク・楽しみな会として、末永く続けて行ければと期待し記事を終えます。

今回、プライベートな内容を減らし、料理の紹介メインの記事とさせて頂きました。
男子ごはんを作る会の楽しい雰囲気が少しでも伝わってくれれば幸いです。気軽にコメントくださいね。(^^)
(詳しいレシピは載せていませんので、もし試してみたい料理等ありましたら、コメントください)
posted by yoshi at 23:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

Seesaaブログについて

Seesaaブログを使い始めて、2ヶ月を越えました。※2016/6投稿
(利用していた他のブログサービスが終了したためw)

お陰様で非常に快適に利用させて頂いております!(^^)

時間帯によって特にレスポンスが悪くなることもなく、使い勝手も良く・・・
それに設定次第ですが、無料ブログサービスにありがちな広告を最小限に減らせられるのが良いです。

ただ、記事内のリンク先が以前のブログの記事のままとなっている箇所が結構あります。
これは以前のブログサービスからこちらに移行した時に利用した引越し機能が、
リンクまで(こちらのSeesaaブログのアドレスに)変更してくれないからです。
そこで、ここ数年分の記事と気になる記事のみのリンク修正は行ったのですが、
全記事の修正にはほど遠い状況です。
また、こちらの記事を紹介してくれている他のブログ記事のリンクも同様です。
(リンク先の記事が存在しない場合、このブログのトップに飛ばされます)

折角、過去記事を読んで頂くのにご不便させてしまい申し訳ありませんが、
記事内検索やカテゴリー、タグ等で対処して頂ければ幸いです。

ちなみに、他のブログからリンクされていて良く読まれている記事を紹介しておきます。(アクセス解析より)

ワンセグアンテナの自作 ※ヘンテナで検索
ストレッチポール
プリアンプ(6DJ8) ※真空管アンプカテゴリー
(どれもマニアックな記事ですこと・・・笑)

暫く(12/31まで)この記事をトップに載せておきます。

何かあれば気軽にコメント頂ければ幸いです。よろしくお願いします。
posted by yoshi at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

格安3Dプリンター!

ご無沙汰しております。お元気でしょうか?

いきなり年賀状的なフレーズで失礼します。(^^;;


何気に記事に出来そうなネタはあったんですが、少々忙しく・・・放置しておりました。

が、最近、中々面白い品ゲットしまして、折角なので紹介しておきます。(^^)

タイトルを見て、遂にそれに手を出したか!とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんね。(笑)
確かに、私的には前々から興味があって、手にしてみたい気持ちはあったのですが、いかんせん情報不足&高額なこともあって、手を出せず仕舞いでした。

しかし、今年に入って、中国の激安ガジェットショップ※(BanggoodやGearbestなど)からちょこちょこと購入することが増え、この値段なら試してみようかと思える3Dプリンターを見つけ、ポチってしまったのでした。
※中国サイトから直接取引ということから当初不安はありましたが、支払いは安心のPaypalを利用でき、何度か取引をするなかで、メジャーなサイトなら大丈夫だというのが現在の心境です。
 但し、到着まで10日から1ヶ月位掛かることや、少なからずトラブルに見舞われることもあるので、安さを求めないのであれば、手を出さないほうが無難です。
 ただ、実際に、誤配送や不着、不良品といったトラブルに会いましたが、いずれも返金等の対応となったので、思ったよりサポートはしっかりしている印象はあります。(やり取りは英語ですが・・・)


さて、どんな3Dプリンターにしたのかというと・・・

「Creality CR-7」という小型のタイプ。

造形サイズは、W130 x D150 x H100mmです。
フィラメント(素材)は、ABSに対応していないのが残念ですが、
一般的で扱いやすいらしいPLA対応なので、とりあえず良しとします。
精度は、0.1から0.4mmのようですが、これは当てになりませんね。

おっと、書き忘れましたが、3Dプリンターにも色々な種類があり、一番普及していると思われるFDM(Fused Deposition Modeling/熱溶解積層法)タイプです。
フィラメントを溶かして細い線形状にして、例えば0.2mm厚の平面を描き、それを積み重ねて立体を整形します。
とても地道な方法の様に思えますが、それなりに歴史&実績もあるようです。

CR-7_1.jpg

さて、これ、いくらだったと思います?

約1万8千円!(Gearbestにて)
※11月中旬の注文で、10日程で到着。

2万円以下という買いやすさが魅力ですが、言い忘れましたが、これ、組み立て式なんです。
制御基板は完成品ではありますが、他の機構は全てバラバラ・・・

CR-7_2.jpg

これが安さの秘密なのかもしれません。(^^;;

しかも、取説が見当たらず、用紙はパーツリストが一枚のみ。

CR-7_3.jpg

最初、これ、どうやって組み立てるの?状態で、やってしまったか?!と思いましたが、なんの事はない、microSDカードが付属し、その中に組立方法の動画が入っていました。(笑)

この動画を少しづつ再生しながらの組み立てになりましたが・・・

CR-7_4.jpg
CR-7_5.jpg

何気に精度も良く、問題なく組み立てることが出来ました。
慎重に作業したので、3〜4時間程度掛かったでしょうか。
まぁ楽しみながら(3Dプリンターの構造を把握しながら?)作業出来たので、これはこれでありでしょうか。

とてもコンパクトに出来ているので、コントローラーは外付けです。

CR-7_6.jpg

恐る恐る電源を入れてみましたが、問題なく動作していそうで、一安心。(^^)

早速、3Dデータの無料配布サイトから適当にデータをゲットし、付属のソフト(Cura)にて3Dプリンターで処理できるファイル(gcode)に変換し、microSDカードに保存。
それを3Dプリンターの制御基板に挿入してオフライン印刷開始!

おーーー!

ウィーーーン、キュ、キュ・・・と小気味よく動いています。

これは新鮮、そして見ているだけでも楽しい。(笑)

見る見るうちに形になっていきます。

CR-7_8.jpg
CR-7_9.jpg

最初の出来としては、まぁまぁでしょうか。

FDM特有の積層状態が気になりますがこれは致し方ありませんね。
工業製品というレベルからは程遠い、おもちゃレベルの立体プリントとも言えますが、何より立体の物がプリントされるというのは新鮮で、これが2万円以下ということも相まって、私的には大満足です。

分かる人には分かる大人のおもちゃでしょうか。

これから、色々転がっている3Dデータを印刷したり、自分で3Dモデリングして・・・
と楽しめそうです。(面白いモノが出来たら記事にしようかとw)

時期も時期ですので、良いクリスマスプレゼント(自分へのご褒美)になりました。(^^)

マニアックな(というか子供じみた?)記事をここまで読んでくれてありがとう。
3Dプリンターの楽しさが少しでも伝われば幸いです。気軽にコメントくださいね☆
posted by yoshi at 00:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Shop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

ブレイブボード、その後・・・

以前、ブレイブボードの記事を書いてから、既に2ヶ月が経過していますが・・・

どうなったかというと・・・?!

まぁ、たまに乗っていますよ。(^^)

姪が遊びに来たり、子供が自転車に乗るのを見守りながら・・・ですが。(笑)

それなりに乗れるようになり、スノーボードの練習になっているような気もしてきています。

ただ、調子に乗って、前輪を上げるウイリーを試してみたところ・・・

見事、すっ転び・・・お尻にアザを作りましたが、
今のところ、怖い思いをしたのは、これくらいで、
思いの外、危なげなく楽しんでいます。

さて?はて?・・期待にそぐわない内容でしたか?(爆)

きっと皆様は、いい大人がブレイブボードなんて・・・
すぐに乗らなくなって、倉庫かオークション行きか、なんて記事を期待していましたか?(^^;;

何故いまさら無難な記事を・・・というと、
購入特典の「超早(チョッパヤ)ウィール」が届いたからです。
(配送が遅れたのは、人気があったことと、製造に不具合があり再製造した為のようです。)

braveboard_wheel_0.jpg

純正メーカー製ですので、しっかりした作り・・・そして、赤のウィールは玄人好み!(^^)

braveboard_wheel.jpg

まだ交換するほど乗っていないので、試すのは当面先でしょうが、ノーマルより早いそうなので、楽しみ!
(ABEC9グリスベアリングで、グリスの働きで乗っているとグングン早くなるとか?w)

それまで飽きずに楽しめているかどうか微妙なところですが、地道に上達を目指して楽しもうかと。

いやぁ、それにしても、このブレイブボード・・・ほんとに楽しいですよ!

付属DVDの謳い文句通り、大人でも30分も練習すれば、乗れるようになります。

気になる方は、YouTubeの公式動画を見てみましょう!

きっと、試したくなるはず?!(笑)

ブレイブボードが気になっている大人な方の参考になれば幸いです。
気軽にコメント下さいね☆
posted by yoshi at 00:46| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする